関連リンク

ヘアサロン領域

2014.02.26

福岡天神から生まれた女性美容師の憧れ的存在、 スイッチの田中真奈美さん。オーナーの隈本さんは「『どうすれば 真奈美ちゃんのように輝いた女性スタッフを育てられるのか』 と年じゅう聞かれている」とのこと。 今回もまさに、その質問をぶつけました。

PROFILE

隈本達也 × 田中真奈美

隈本達也
熊本県出身。大村美容専門学校卒業後、福岡市内数サロンを経て、1997年田中征洋氏とともに「switch」を設立。100坪を超えるサロンは福岡県随一。2014年春、拡張移転の予定。switchは「全国憧れの美容室ランキング」で常に上位にランクする人気サロン。

田中真奈美
熊本ベルェベル美容専門学校卒業後、switchに入社。自身が毎日更新する「まなみのワクワク美容師日記」は、毎日2万件をこすアクセス数。前向きで明るいキャラが支持され、全国各地でセミナーを開催するなど、サロンワークのみならずその活動の幅を広げている。

|第4章|日々の会話で、いろんなケーススタディを話しておくことが大事

032_033_switch2014_4

隈本 サロンでできることは、いろんなケースを提示してあげること。例えば「出産したら週に2日だけ出てくるのもいいよね。ダンナさんの転勤について行くことになったら、2か月に1回、1週間だけ出稼ぎにきてもいいよね」など。実際、真奈美ちゃんのようにしっかりしたファンをつかんだ美容師なら、そういう働き方も可能です。

田中 大事なのはお客さまと長く深く関わること。働き方はひとつじゃないということを教えてもらったことで、安心して働けます。

隈本 女性は30代になるとより幅ができて素敵になる。うちは出戻り大歓迎なんです。一度辞めた人が気軽に戻れるサロンにしたいですね。

ウーマンインタビュー一覧