動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?
動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?

先輩女性インタビュー100人

サロンで働く女子 
100の生き方

長く活躍しているさまざまな女性スタッフに、どんなキャリアを歩んできたのか、100人にインタビューしていきます。
自分なりの「なりたい私」を見つけてください!

vol.96

夢中で駆け抜けた店長時代から一転。
結婚・出産で開けた新たな美容師人生とは?

ヘアカットをはじめ、ネイルやアイラッシュ、エステなど、幅広い美容メニューを揃える「Ange 浦和西口店」。あたたかな接客が評判のサロンで、キビキビと働く高野牧子さんは、ふたりの女の子のママです。現在は金曜と土曜の週2日勤務で、仕事と育児を両立させています。スタイリストデビュー直後には新店舗の店長を任され、仲間たちと無我夢中で駆け抜けた時代も。その経験から「夢を持つことが大事」と語る高野さんに、これまでの歩みと今後の夢を伺いました。

Staff Data

高野牧子さん 37歳

スタイリスト。Ange 浦和西口店(埼玉県浦和市)勤務。
スタイリスト歴12年。既婚。3歳と5歳の女の子のママ。
金・土曜、10:00~16:00出勤のパート勤務。

高野さんのLife History

★…ターニングポイント

  • 18

    美容師の母を見て育ち、子どもの頃は美容師に憧れた時期もあった。高校卒業後は、幼稚園の先生を夢見て大学へ入学。

  • 21

    大学在学中、母の友人からの「お母さんは期待している」という一言で、方向転換。夜間の美容学校へ入学し、ダブルスクールで保育と美容を学ぶ。

  • 22

    幼稚園教諭の免許と保育士資格を取得し、大学を卒業。美容学校での勉強を続ける。

  • 23

    美容学校を卒業。「Ange」に入社する。
    アシスタント時代は練習に励みつつ、集客にも力を注いだ。

  • 25

    スタイリストデビュー。お客さまを最後まで担当するという、責任の重さに戸惑う日々。リピートしてくれるお客さまが増えていくことで、自信が持てるように。

  • 26

    ★新規オープンした川口店の店長に抜てきされる。オープン前から新店舗のスタッフで集まり、準備に明け暮れる毎日。オープン後も、休憩時間がとれないほどに忙しい店舗を、仲間たちと無我夢中で回した。

  • 30

    結婚。店長の役職を離れ、正社員から週2日のパート勤務へ変更する。同時に、実家の美容院の手伝いも始める。

  • 31

    第一子を妊娠。つわりも軽く体調は良好で、妊娠8カ月目まで出勤を続ける。32歳で長女を出産。

  • 33

    約1年半の育休期間を経て、職場に復帰する。産休・育休前と同じ、週2日のパート勤務。出勤時間は以前より2時間ほど短い、10時~16時に変わった。

  • 35歳~

    第二子を出産。産休2カ月、育休1年で復帰。週2日の出勤日には、長女は幼稚園に、次女は実家や夫の両親にそれぞれ預けている。

  • 長女の咲良(さら)ちゃんと次女の柚良(ゆら)ちゃん

  • 家族で人気のテーマパークへお出かけ。子どもたちはプリンセスが大好き!

  • 毎年恒例の社員旅行での1枚。ユニークな出し物で盛り上がることも

高野さんへのインタビュー

店長時代は子どもを産むとは思ってもいなかったという高野さん。「その役職から離れる勇気、覚悟を持つのも簡単ではありませんから」

Q. スタイリストデビューして間もなく、店長への抜てき。プレッシャーもあったのでは?

A. 店長時代は毎日が怒涛で、プレッシャーを感じる余裕もありませんでした。

12人ほどの同期と一緒に、新店舗の川口店を任されることになり、無我夢中でした。当時の川口店は、「気軽に楽しくキレイが続く」がコンセプト。入りやすいお店構えや価格帯のおかげで、お客さまがひっきりなしにいらっしゃって、スタッフはトイレに行く暇もないほどでした。経験したことのない忙しさやクレーム対応など、初めてのことが多過ぎて、目が回るような日々。目の前の問題を解決していくのに必死で、プレッシャーを感じる余裕もなかったですね。そのような店長経験をさせてもらったからこそ、今は気持ちに余裕を持つことができるし、人間としても大きく成長することができたのかなと、思っています。

高野さんの実家のご家族。お父様は仕事を引退していて、子どもの世話だけでなく、料理など何でもこなせるという

Q. 現在は週2日勤務ですが、育児と仕事の両立はいかがですか?

A. 夫と自分の両親など、周囲の人々に助けられています。

出産後は会社に融通をきかせてもらって、勤務時間も短くなり、育児と仕事を両立しやすい環境です。しかも、夫の実家も自分の実家も近いので、双方の両親の助けを大いに借りています。週2日の出勤日には、子どもはどちらかの実家へ。私の実家の場合は、母が美容師として働いているので、父が子どもを見てくれているんですよ。
約1年半の長女の育休期間を経て、仕事に復帰した時、気持ちがずいぶん楽になりました。美容師の仕事が楽しいのはもちろんのこと、育児だけの狭い世界から解放された気がしたので。店に立っている時間は、子どものことは心の片隅に寄せておき、仕事に集中する。美容師として働く時間を存分に楽しむこと。そうすると、子どもとの時間がより大切に思えてくるんです。仕事と育児、両方に取り組む今のスタイルが、自分にはよいバランスですね。

「出産で休む機会を得たことで、自分の仕事について一歩引いて見られるようになりました」と高野さん

Q. 母親になって、仕事への考え方に変化はありましたか?

A. もっと踏み込んだ後輩指導が必要、という考えが生まれました。

「Ange」には、店の先輩が新人をマンツーマンで指導する「親子制度」というプログラムがあるんです。今は担当していませんが、私にも後輩を育成する「親」役を務めた時期がありました。その時に「もっとできることがあったのではないか」と、子どもを持った今になって思います。店長時代も余裕がなくて、スタッフたちに目を向けられる時間がほとんどなかったので…。自分の子どもを育てていると、強く言わなきゃいけない場面がたくさん出てきます。気持ち的にも、本気で向き合わないと相手に伝わらない。同様にスタッフに対しても、もっと踏み込んで指導すべきだと考え方が変わりました。これからはもっと力になってあげることができると、今は思っています。

「庭に子どもの遊び場を設けて、お母さんも子どもも退屈しないようなサロンをつくりたいです」と夢は膨らむ

Q. 美容師として、今後の夢は?

A. 母と娘と、3世代で美容院を営めたら楽しいですね。

母が今も現役で美容師をしているので、また実家の美容院を一緒にできればと思っています。そして嬉しいことに、娘も最近、美容師になりたいと言ってくれているのです。もし、娘が大人になっても美容師を志してくれるならば、3世代で美容院をやるのもいいですね。保育士の資格を生かして、子育て中のママが子どもと一緒に気軽に利用できるようなサロンをつくれたら、素敵だなと思います。

若手女性スタッフへ、メッセージをお願いします!

アシスタントの時も、スタイリストデビューしてからも、どんな立場になっても、夢を持ち続けてほしいと思います。アシスタント時代はまず、「美容師になる」というのが夢ですよね。スタイリストになったら、今度は女性としての夢を持つのもいいかも知れません。いろんな夢を持ってほしいです。そして、その夢をあきらめないでほしい。夢があると、くじけそうな時に大きな心の支えになるからです。長い美容師人生で、「何のために今頑張っているのか」と道を見失う時もあると思います。そんな時、夢が道しるべになってくれるはずです。

Salon Data

Ange 【アンジュ】浦和西口店

アクセス
JR浦和駅西口から徒歩5分
創業年
1997年
店舗数
6店舗
設備
セット面18席 ※Ange 浦和西口店
スタッフ数
20名 ※Ange 浦和西口店
URL
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000299621/
動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す