先輩女性インタビュー100人

サロンで働く女子 
100の生き方

長く活躍しているさまざまな女性スタッフに、どんなキャリアを歩んできたのか、100人にインタビューしていきます。
自分なりの「なりたい私」を見つけてください!

vol.99

仕事一筋の10年間を経て、時短パートに。
結婚を機に転職したママ美容師の人生設計とは?

カットとカラーに特化したメニューを、リーズナブルに提供するヘアメンテナンスサロン「ChokiPeta」。毎朝お客さまが列をなす成増店でハサミの腕を振るっているのが、ママ美容師の横山はるかさんです。アシスタント時代から約10年間、仕事一色でしたが、結婚を機に生活をチェンジ。家庭と両立できる働き方を求めて転職し、現在のベストな職場環境に出合えたと言います。「子どもが小さい今は時短パートが丁度いい。ライフステージに合わせて働き方を変えていきたいです」と語る横山さんの、これまでの道のりを取材しました。

Staff Data

横山はるかさん 33歳

美容師

スタイリスト。ChokiPeta成増店(東京都板橋区)勤務。
スタイリスト歴10年。既婚。2歳の男の子のママ。
10:00~16:00で週3~4日出勤、日祝休みの時短パート勤務中。

横山さんのLife History

★…ターニングポイント

  • 18

    高校卒業時にヘアメイクを志望。幅広く活躍するために美容師免許を取得しようと、美容学校へ進む。2年間の学びを経て美容師を志すように。

  • 20

    美容学校を卒業後、上板橋のサロンに入社。アシスタント時代は毎日、朝晩の練習は当たり前。休日もサロンで着る服を買いに行くなど、仕事のこと以外を考える余裕はなかった。

  • 24

    スタイリストデビュー。今まで必死に練習してきたことが報われて、やる気満々。お客さまの要望を聞きながら、自分のセンスを生かしてカットできることがやりがいに。

  • 29

    婚約をきっかけに転職を決意し、サロンを退社。

  • 30

    ★「ChokiPeta」にフルタイム勤務のパートで入社し、半年後に結婚。美容の仕事一色だった生活から、家族や自分自身と向き合う時間を大切にするように。転職によって人生がガラリと変わった。
    しばらくして妊娠が判明。時短勤務に変更して臨月まで働き、31歳を目前に長男を出産。

  • 32歳~

    子どもが1歳3カ月になり、保育園に入園したタイミングで仕事復帰。週に3~4日、10:00~16:00の時短パートで勤務中。

  • 2歳半になった愛息の結心(ゆいと)くん。休みの日には一緒に遊ぶ時間を優先している

  • 家族で旅行した軽井沢での1枚

横山さんへのインタビュー

2人の子どものお母さんである店長からは、仕事はもちろん育児についても、さまざまなアドバイスをもらっている

Q. 長く勤めた前のサロンから「ChokiPeta」への転職には、どんなきっかけがありましたか?

A. それまでの生活スタイルでは、家庭と仕事の両立は難しいと考えたからです。

前のサロンではスタイリストになった後も、長時間勤務が続いていました。後輩に教えるためにほぼ毎日、早朝出社していたので。結婚を考えるようになり、そうした仕事中心の生活スタイルではやっていけないのではないかと、不安に思ったのです。そこで、働き方を見直すことにしました。家事と両立できるように、パート勤務できるサロンを探して見つけたのが「ChokiPeta」です。勤務時間はかなり融通が利きますし、産休・育休や社会保険など、福利厚生が整っていたことも決め手になりました。
入社後しばらくして妊娠がわかり、フルタイム勤務から時短勤務に変更することに。体調が優れない中での出社もありましたが、店の仲間たちが温かくて。出産を経験しているママスタッフが多いので、「無理しないでいいよ」と声をかけていただき、安心して働けました。バリバリ働く独身スタッフが多い前の店では、理解してもらうのが難しかったと思います。転職して本当によかったです。

「子育てを経験することで、特に主婦のお客さまとの会話の種が増えました」と横山さん

Q. 現在、仕事と育児の両立はいかがですか?

A. 店の仲間や家族などみんなの助けがあって、何とかやっていけています。

保育園の送り迎えに仕事、さらに家事までこなせるのかどうか、最初はとても不安でした。復帰後の1年間は、子どもが熱を出して急な休みを余儀なくされることもしばしば。でも、そんな時にも「無理しないで」と声をかけてくれる店の仲間たちのフォローがあり、とても救われましたし、だんだん慣れることができました。
今は子どもも元気に通園できるようになってきたので、ひと安心。家事もうまい具合に手抜きする技を覚えながら、どうにかやれている状況です。両親が近くに住んでいるので、保育園のお迎えに行ってもらったり、子どもの体調が悪い時に看ていてもらうことも。周りのみんなのサポートに、いつも感謝しています。

子どもが小さいため、現在は講習会への参加が難しい。代わりにインスタグラムなどを使って、最新のスタイルを自主勉強している

Q. 美容師として、今後の目標は?

A. 最新の技術やスタイルを学んで、美容業界でさらに成長していきたい。

今は家庭優先の働き方をしているので、技術面では幅が狭まってしまっていると思います。でも、いずれ子どもが大きくなって自分の時間ができたら、またいろいろ勉強したいです。会社では月に2~3回カット講習会が行われていますし、希望すればヘアカラーや育毛の勉強もさせてもらえます。技術はもちろん流行のスタイルも、常に勉強していないとどんどん置いて行かれてしまうので。お客さまに最新の技術を提供できるように、しっかりレベルアップしていきたいですね。いずれはもっとガンガン働いて、美容業界で成長していくことが目標です。

「ChokiPetaは指名も予約もとらないシステム。急な欠勤でも、お客さまの予定を狂わせてしまうことがないので、育児中の私にはベストな環境です」と横山さん

Q. 美容師を長く続けてきたことで、得られたものはありますか?

A. 自分の生活スタイルに合った今の職場環境です。

まず挙げるなら、自信を持ってお客さまをカットできる技術ですね。あとは、美容師仲間やディーラーさんなど、仕事で関わるさまざまな人から得られる情報。シャンプーやヘアカラーなどは次々に新しいものが出てきますが、美容師をしているとその知識がどんどん増えていきます。私自身、美容に興味があってよりいいものを試したいと思っているので、新しい情報を得られることは嬉しいですし、自信にもなります。その知識や最新の情報をお客さまに提供できることが、喜びでもあるわけです。
もう1つ得られたものは、自分に合った今の職場環境。10年間の美容師人生で、辞めたいと思ったことは何度もありました。でもこの業界を離れずに、どういう働き方なら続けられるかを常に考えてきた結果、ベストな環境に出合えたのです。辞めなくてよかったなと、実感しています。

若手女性スタッフへ、メッセージをお願いします!

美容師は、国内・海外どこへ引っ越しても続けられる仕事です。美容師免許があれば、ヘアだけでなくまつげエクステなど、幅広く活躍することもできます。一生役に立つ「手に職」なのです。せっかく技術を習得したのだから、結婚しても変わらずに仕事を続けていってほしい。子育てしながらも美容師を楽しんでほしいなと思います。自分に合う働き方や職場環境が、探せばきっと見つかるはず。あきらめずにベストな働き方を自分で選んで、美容業界で長く活躍し続けてください。

Salon Data

ChokiPeta成増店

アクセス
東武東上線成増駅から徒歩5分
創業年
2014年
店舗数
24店舗 ※ChokiPeta全体
設備
セット面5席
スタッフ数
13名
URL
http://chokipeta.com

全ての記事の一覧へ