Vol.06 まだまだイベントづかい!?
ネイルサロンの約7割が年3回以下

Commentary解説

ネイルサロン利用には、数字から見える課題が2つ。1つ目は前回の記事でお伝えした通り、サロンの利用率が低いこと。もう1点はサロンの利用頻度も低いことです。

ネイルは通い始めると、デザイン維持のために美容室以上に継続的に通う傾向がありますが、現状は年3回以下の利用が約7割。

定期的にサロンに通っているというよりも、イベントがあった際に、サロンを利用する人が多いようです。イベントをきっかけに来店された方に通い続けてもらえるように、シンプルなデザインもあるとアピールする、ハンドケアのみの利用も提案する…といった、ネイルサロンの日常使いへ意識を向ける工夫が必要です。

【出典】
ホットペッパービューティーアカデミー「美容センサス2017年上期」(2017/02) 調査対象:20~29歳女性1,200名

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す