動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?
動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?

話題のあの人が仕事やプライベートで大切にしている「言葉」「習慣」「モノ」「人」…。
その瞬間を、「3つの場面=3SNAPS」でお伝えします。

SHACHU みやち のりよし

Vol.11

みやち のりよしさん

SHACHU

ヘアサロン「SHACHU」代表・トータルプロデューサー

岐阜県生まれ。2014年4月、渋谷に「SHACHU」をオープンし、2015年には店舗を拡大移転。現在は本店と神南店の2店舗を構える。ハイライトやハイトーンなど、独自の“外国人風”デザインカラーが人気で、圧倒的な技術とセンスに、美容業界のみならずファッション業界からも熱視線が注がれる。2018年3月、女性モード社より『SHACHU 秘伝のヘアレシピ』を出版。サロンワークに加え、国内外のセミナー、ヘアショー、ヘアメイクと幅広く活躍中。
http://www.shachu-hair.com/

02 style

お気に入りのファッション

旬感×ちょっとクセのあるデザインで
自分のカラーを出していきたい。

ポイントは、
女性が着てもかわいいかどうか

黒地にネオン風の色づかいがかわいいTシャツは、「GUCCI」とエルトン・ジョンのコラボアイテム。パンツは「Ksubi」、ブーツは「メゾン・マルタン・マルジェラ」。買い物は主に表参道周辺で。セミナーや撮影など、イベントに合わせて新たな服を調達している

愛用している「GIVENCHY」のブレスレットと、通勤時にかけている「GUCCI」のサングラス
夏っぽいデザインに一目ぼれして購入した、「NIKE」のエアマックス

 服を選ぶ時は、話題性とデザイン性を重視します。好きなブランドは、「GUCCI」「バレンシアガ」「ベッドフォード」「PULP 417 EDIFICE」など。トレンド最先端のアイテムや、パッと目を引く個性的なデザインがお気に入りです。撮影では女性モデルの衣装に自分の服を使用することも多いので、「女性が着てもかわいいかどうか」もポイントにしていますね。
 僕はオーナーなので、ファッションも手を抜いてはいけない。スタッフのみんなに刺激を与えられるように、ハイブランドのアイテムもどんどん身に付けていきたいと思っています。その影響か、最近はスタッフの間でもブランドアイテムが流行中なんですよ。

03 belief

接客の信条

明るく楽しい空間でなければ
人は集まらないと思うんです。

センスと技術、楽しい接客で
お客さまの大満足を目指す

笑いを生み出しながら、お客さまとの心の距離を縮めていく。「明るく楽しい空間じゃないと、数字=売上は生まれないと思う。街だって、暗い場所には人が来ないけれど、明るい場所にはいっぱい集まるじゃないですか」とみやちさん

「SHACHU」立ち上げ時から一緒に働くMORIYOSHIさんとは、10年来のつきあい。美容師仲間として知り合い、人としての魅力を感じてタッグを組むことに(写真奥がMORIYOSHIさん。手前がみやちさん)

 前に働いていた店舗では、お客さまとの話題はヘアとファッションに終始していました。余計なことを言ってお客さまを不快にすることがないようにと、慎重な接客を心がけていたんです。ところが「SHACHU」をオープンさせて、美容師仲間だったMORIYOSHIと初めて一緒に働いた時、その接客姿勢に驚きました。ボケたりふざけたりして、全力でお客さまを喜ばせようとしているんです。ついには周囲のお客さまも巻き込んで、みんなを笑わせる状況に。それを見て、笑顔を作るトーク力もサービス業として欠かせないものだと気付きました。最初と最後にはヘアの話が重要だけれど、施術中の会話のバリエーションは無限大なんです。
 そこで僕もお笑いやバラエティ番組などを見て、トークの幅を広げることに。スタッフたちにも僕らの思いが伝わって、「高い技術」と「楽しい接客」がうちのサロンのウリになりました。これからも常に、お客さまの大満足を目指していきます。

04 efforts

スタッフへの思い

「SHACHU」のスタッフはいい子ばかりなんです。
夢と使命感を持って働いてくれています。

宝物のスタッフたちを、
明るい未来へ導きたい

スタッフは現在24名。それぞれに夢と使命感を持ち、モチベーション高く仕事に励んでいる。「僕は常に彼らの近くで応援しています!」とみやちさん

嘘をつかないことも「SHACHU」のルール。「例えば寝坊で遅刻した場合、正直にそう言える人になって、と伝えています。なのでみんな気持ちいいぐらいに『寝坊しました』と言いに来ますよ(笑)」

 失敗は誰にでもあります。それをいつまでも引きずっていると、前に進めません。だからスタッフには、「失敗したら謝って反省すればオッケー!」と伝えています。もちろん、その失敗を繰り返すことはダメだけど。その日のうちにしっかり反省して、翌日には気持ちを未来に向けていてほしい。僕自身がスーパーポジティブなので、「スタッフが落ち込んだら、明るい未来に連れて行こう」という思いで生きています。
 ミーティングでいつも伝えているのは、「スタッフは宝物」という企業理念。僕は経営者ではあるけれど、自分ひとりだけでは会社を維持できません。スタッフに支えられていると思っていますし、スタッフ同士も支え合っていると思います。だから「スタッフは宝物」。昔は社内で競争させながら人材を育てる方法もあったけれど、これからは助け合いの時代です。宝物であるスタッフが、「一生ここで働きたい」と思えるような環境をつくっていきたいですね。

イベントがあるたびに増えていくという、おしゃれな服の数々。最終的には、スタッフへ譲っているそうです。スタッフの誕生日や、スタイリストの目標達成のご褒美には、会社からブランド服のプレゼントも。みやちさんのスタッフへの愛情が伝わるエピソードは、この他にもいろいろ。かっこいいだけじゃなく、楽しくて前向きに働けるサロン「SHACHU」。就職希望者が殺到する背景には、みやちさんの熱い思いがあるということを実感した取材でした。

動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?動画で学ぶ 美容サロン経営 知らない間にダメ店長!? ダメ店長を変えた5つの心得とは!?

SHARE 今すぐシェア!

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す