ママのままで美容師に戻れる?復職準備 素朴な疑問Q&A 美容師への復職を思い立ったときに気になるあれこれについて、専門家や先輩ママなどに答えてもらいました!

連載ショートストーリー

  • マーコ

    マーコ

    4年間スタイリストとして活躍し、妊娠を機に退職。現在は専業主婦。31歳。IT企業に勤める夫と、2歳の長女と幸せに暮らしつつ、美容師に戻りたい気持ちが高まってきている。

  • マーコの夫

    マーコの夫

    マーコとは専門学校時代の同級生。元美容師。結婚を機に家族との時間をつくるために転職。IT企業で営業をしており収入はそこそこ。家族が一番大事な「気持ちはイクメン」。

  • マーコの長女

    マーコの長女

    2歳。元美容師夫婦の娘だけあって、キラキラしたものやキレイなものが大好き。ママに髪をかわいくしてもらうのが何よりうれしい。夢はパパのお嫁さんになること。

Question

子どもを保育園に預けたら
離れる時間が長くなって
子どもがかわいそうかな…?

私たちがアドバイス!

子育ての専門家

ならし保育期間があれば、子どもはちゃんと適応します

チャイルド・ファミリーコンサルタント
山本直美さん
NPO法人子育て学協会会長
幼児教育プログラムの開発、子育ての専門家「チャイルド・ファミリーコンサルタント」の育成など、保育者・親子向けに幅広く活躍中

専業主婦期間は子どもとずっと一緒にいられるので、仕事復帰のために子どもと長時間離れることに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。いつも一緒にお母さんといたのに、突然長時間離れるのは確かによくないことです。通常の保育園では「ならし保育」という、短時間から預け始める期間があり、その期間にじょじょに子どもたちは適応していきます。
むしろ子どもと離れてつらいのはママたちの方かもしれません。ご自身が専業主婦のお母さまに育てられたママの中には、保育園に預けて働きに出ることに罪悪感を覚える方もいるようです。でも、時代は逆転していて、いまは共働き家庭の方が多いのです。ママが働くことは経済的にもメリットが大きいですし、社会でがんばっている親の姿を見せることは、子どもたちにもよい影響を与えることができます。「かわいそう」と親が思ってしまうと「かわいそうな子ども」に育ってしまうものです。ママ自身がどんな気持ちで働いているかが大事だと思いますよ。

先輩ママ美容師

預ける時間が長くなっても、私が働く姿を子どもが喜んでくれました!

SK Original勤務
鎌倉玲子さん
ブランク7年・岐阜

長女の妊娠中に仕事を辞めてから7年間専業主婦でした。私がブランクから復帰するとき、長女は小学校1年生で、次女は幼稚園に通っていました。復帰後は長女は学童に、次女の幼稚園は保育園並に18:00まで預かってくれるため、それぞれ私と離れている時間がずっと長くなったのです。「娘たちがさみしがらないかな」と思ったのですが、仕事を始めた私を見て、娘たちは喜んでいました。家にいたときよりも私がイキイキして見えたようです。私が仕事をすることで自信を取り戻せて笑顔になれば、子どもたちもうれしいみたいです。

鎌倉さんの体験談をもっと読む

現在、募集中のサロンを見てみる