提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

第2章コミュニティ運営を経てサロン開業

「シェアサロンを作るにあたり、
まずはコミュニティを立ち上げた。」

1号店の原宿本店、2号店のStella(ステラ)店ともに個室風の造り。個室ごとに各美容師が、調光や音楽で自分流の空間を演出できる

なぜ「GO TODAY SHAiRE SALON」を立ち上げようと?

これも、先ほどの話に出てきた古木数馬さん(LiME株式会社・代表取締役)からシェアサロンの話を聞いたのがきっかけです。いわゆる“面貸し”と“GO TODAY SHAiRE SALON”の一番の違いは「コミュニティがあること」。単にハコを貸すのではなくて、個人のつながりが大事だという話を聞いて。そういうものがあるんだ、おもしろいなと興味を惹かれました。それで、まずは「GO TODAY」というコミュニティを立ち上げました。

コミュニティは、何を目的としたものですか。

「美容師の独立を支援するコミュニティ」です。フリーランスや、これから独立したい美容師を対象にしていて、オンラインサロンで情報を共有したり、税理士さんを講師にしたセミナーを開いたり。ちょうどオンラインサロンが出始めで活発な時期だったのもあって、始めてから数カ月で200人くらいのメンバーが集まりました。現在は500人くらいです。

オンラインサロンがいろいろあるなかで、200人の会員を集めるというのはすごい。またコミュニティ運営は「向き・不向き」があると思うのですが、オオイケさんにはその能力があったんでしょうね。

自分も独立したばかりで、偉そうにできる経歴でもなかったんですけどね。勤めている時代からブログを書いていて、Facebookのフォロワーも2000人くらいいたので、そこからコミュニティの存在が広まったのもよかったのかな。

昔から人を集めて何かを催したり、新たなきっかけを投じることは好きだったので、運営も難しく思いませんでした。

人のネットワークもできて、会員が集まってきて、いよいよシェアサロンの立ち上げに踏み切ったわけですね。

コミュニティを設立した主旨からいうとそうなる流れなんですけど…。いざコミュニティが生まれると、「ここでいろいろな可能性が広がるな」という方向にも頭がいって、シェアサロンをすぐにやろうという熱が、当初ほどにはなくなっていました。資金もありませんでしたしね。

ところがそんな時、のちに「GO TODAY SHAiRE SALON」の代表になる大庭邦彦と出会いまして。2016年12月、初対面の時に「シェアサロンをやりたいと思っている」という話をしたところ、即座に「じゃあ来年やろう」と言うんですよ。大庭はちょうど次の事業を始めたいと考えていたタイミングだったようですけど、最初は驚きました(笑)。

それから物件探しに手間取って予定よりは遅くなりましたが、2017年11月に「GO TODAY SHAiRE SALON」の1店舗目をオープンしました。

  • フリーランス美容師や独立開業を目指す人のコミュニティ「GO TODAY」は、インタビューでも話題にあがった古木数馬さんとオオイケさんが共同で運営。Facebookグループなどオンラインでの交流やコンテンツ配信、実際に顔を合わせた講習会などの活動を行っている

  • 明るくコミュニケーション能力が高い「GO TODAY SHAiRE SALON」代表・大庭邦彦さん(写真右)が「陽」だとすると、古木数馬さん(写真中央)は研究者タイプな「陰」だと評するオオイケさん。「陰陽それぞれから学びがあり、自分はその中間でいよう」と意識しているそう(写真はシェアサロンをやると決まって最初のミーティング)

提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す