Search

調査研究・兆し

半年に1回実施しているサロンの利用実態調査「美容センサス」をはじめ、
世代別の消費価値意識や、海外のカスタマーの美容意識など、
独自に実施した様々な調査・分析、そこから見えた業界の兆しを発信しています。

調査データは、出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。
(ex:「(株)リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ」)
ご使用に際しましては、必ずご一報頂きますようお願いいたします。
お問い合わせはこちら

「お問い合わせ内容」には「調査・研究に関する問い合わせ」と最初にご入力いただき、
その後に実際のお問い合わせ内容をご入力いただきますようお願いいたします。

データ引用ご希望の方は、①ご希望の資料のURL、②使用されたい箇所、③使用用途を「お問い合わせ内容」の中に明記してください。

2013/03/19

世代消費別

~Grazia編集部×ビューティ総研~

40代大人女性940人に聞いた!
今美容室で気になるサービスNO.1は、「ヘッドスパ」!

■調査時期:2013年1月29日~1月30日
■調査方法:インターネットによる調査
■調査対象:全国都道府県38~49歳の女性 940名
40代女性の美意識を、日常生活における価値意識や消費動向より調査いたしました。

40代女性の美意識及び、それにまつわる気になるサービスや価値を聞いてみました。

Q1. ファッションや髪型は土台となる 本来の体型や肌質・髪質があってこそだ

~Grazia編集部×ビューティ総研~

Q2. ご自身の中で「キレイになる余地」があるところは?

~Grazia編集部×ビューティ総研~

Q3. あなたが美容院・ヘアサロンで気になっているけど、受けたことがないサービスはありますか?(複数回答 *特にないは除く)

~Grazia編集部×ビューティ総研~

Q4. あなたがおすすめされたらやってみたいサービスは? (複数回答)

~Grazia編集部×ビューティ総研~

街を歩くとお洒落で若く綺麗な40代をたくさん見かけるようになった。
彼女達をターゲットにした商品も美容サービスも 沢山あふれている。
一方40代女性にとっては、若いころに比べ加齢による悩みも尽きない。
「髪の毛のハリやコシがなくなった」(42才女性)
「まとまりずらい」(44才女性)
「ツヤが少し無くなってきたような・・・(45歳女性)」
彼女達からは、そんな気になる声も聞かれる。
リクルートライフスタイル ビューティ総研では、全国40代女性にお洒落や美意識の価値観についての調査を実施。
40代大人女性は、ファッションや髪型も本来の体型や髪質である土台の重要性をちゃんと分かっている(Q1/80.3%)
外見アプローチの限界を知ったうえで、更に自身がキレイになる余地がある場所を「髪」と答えている。(Q2/46.9%)
だからこその、気になる美容室・ヘアサロンサービスは、「1位 ヘッドスパ(35.0%)」
「2位炭酸シャンプーやクレンジング(31.9%)」といずれも頭に関するケアサービスが上位を占める(Q3)
仕事も育児もキレイもと忙しい40代大人女性のキレイの鍵は「ヘッドスパ」にあることが判明した。