オンライン型セミナー講座詳細

店長のスタンス

店長が持つべき5つの意識とは

スタッフと店が変わる
店長の意識改革

スタッフもイキイキと働き、継続して結果を出し続ける店長と、そうではない店長には、どのような違いがあるのでしょうか?
この講座では、ケーススタディやワークを中心にしながら、店長として持つべき意識やスタンスについて、一緒に考えていきます。
また自分自身にどういった特徴があるのか、セルフチェックも行いながら、スタッフにとっても、お客様にとっても、よりよい店長になるための原理原則をお伝えしていきます。
スタッフと店が変わる店長の意識改革

こんな方におすすめ Recommend

・スタッフに若手が多く、自分が引っ張っていきたい
・「店長と同じようにはできない」と言われて困った経験がある
・リーダーなどの役職についたばかりで、何をしたらいいかわからない

チャプター紹介 Contents

ワークあり

  • 01 店長の仕事の全体像

    1. この講座について
    2. 陥りがちな店長の行動パターン
    3. 店舗マネジメントの全体像
  • 02 斉藤店長のケース

    1. 斉藤店長のケース
  • 03 自分の意識の特徴をとらえる

    1. 行動に影響を与えるモデル
    2. 店長に求められる5つの意識
    3. ワーク1 自分の意識の特徴をとらえる
    4. ワーク2 今後の意識と行動を考える
  • 04 まとめ

    1. まとめ

ページトップへ

受講者の声 Voice

サロン店長・リーダーなど、この講座を受講した方の感想をご紹介します
(※参加型セミナーを受講した方の感想です)

  • 東京

    今まで少しあやふやだった、店長としてやらなきゃいけない事の確認がしっかりできて良かった。
    ワークシートをやった事で、自分がどのような志向を持っているのか再確認できた。
  • 岡山

    今まで「店長とはこうあるべき」というマニュアルがなかったので、本当に自己流で頑張ってきましたが、今回この講座で自分の課題について考え、今までの行動に対しての振り返りができて良かったです。
  • 宇都宮

    店長になったばかりで、どのような行動を取るべきなのかがわからない時期でした。とても良いタイミングでセミナーに参加できて、良かったです
  • 郡山

    サロンの経営者をしていますが、自店の研修でも使えそうな内容でした。帰ったら店長にアウトプットします。
  • 大阪

    自分では気付かない所に気付く事が出来た。 まだ店長になって間もないが、意識を変える事ができた。

ページトップへ