調査データの引用や
ご質問について

2021/02/18

研究員コラム

【女性の髪悩み①】髪型改善は、時短美容ニーズ?

vol2_mai01

ホットペッパービューティーアカデミーで発表するデータを研究員の解説や事例を交えながら、ご紹介するページです。前回は、「コロナ後のメンズ美容」について。

今回は調査「美容センサス2020年下期」の中から、「女性の髪悩み」について3回の連載で解説します。

コロナの中で女性のメイクアップアイテムの購入率は昨年から大きく下がったものが多かったのですが、髪については?まずは改善したい顔・髪・体の悩みから髪についての優先順位を見てみましょう。


女性が「お金・時間をかけて改善したい」美容のパーツ、
1位は「髪型」。

「あなた自身の以下の項目の状態を改善・維持していくために、お金や時間を使いたいと思いますか。」という質問に対して、「髪」「顔」「体」のパーツごとに質問したところ、全体の1位になったのは「髪型」です!

#DATA:
お金・時間をかけて改善したい美容のパーツ(トップ5)

2_pic1

※女性N=6,600(15~69歳)

「髪型」は一度で自分の見た目の印象を大きく変化させることができます。「顔」や「体」よりも、まずは「髪」。「髪型」=短期で結果が望める効率の良い美容手段と捉えられるのかもしれません。

コロナ太りを実感している女性が約4割という調査もあり、「痩せなきゃ」というニーズは高そうです。髪型で「小顔」に見せることも可能なので、実は「髪型」は時短美容にもつながりそうです。

「髪質」も3位に入っており、「お金・時間をかけて改善したい美容のパーツ」上位に髪に関するものが多いのも注目です。


10代は約7割が、「髪型」に改善意向あり!

次に、10代後半から40代までの年代別のデータを見てみましょう。

#DATA:
「髪型」の改善のために、お金・時間を使いたい(年代別)

2-pic2-2
※女性15~19歳n=600、20代以上は各年代n=1,200、「とてもそう思う」「まあそう思う」の合計

「髪型」に対していちばん「改善のために、お金・時間を使いたい」と思っているのは、10代。前年からの増加幅も、もっとも高いです。メイクがあまり出来ない学生さんも多いこの層は、より「髪型」に対して意識が高くなることが考えられます。

また「前年比」で見ると、20代よりも、30代や40代の方が増加していることにも注目です。髪だけではなく、顔・体のパーツでも悩みが増えてくるのが、この世代。悩みを「効率よく」解消するために、髪型への改善志向が高くなるのかもしれません。


~次のページ~
【女性の髪悩み②】コロナで変化!?「髪質」にこだわる女性

調査データの引用や
ご質問について