Search

調査研究・兆し

半年に1回実施しているサロンの利用実態調査「美容センサス」をはじめ、
世代別の消費価値意識や、海外のカスタマーの美容意識など、
独自に実施した様々な調査・分析、そこから見えた業界の兆しを発信しています。

調査データは、出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。
(ex:「(株)リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ」)
ご使用に際しましては、必ずご一報頂きますようお願いいたします。
お問い合わせはこちら

「お問い合わせ内容」には「調査・研究に関する問い合わせ」と最初にご入力いただき、
その後に実際のお問い合わせ内容をご入力いただきますようお願いいたします。

データ引用ご希望の方は、①ご希望の資料のURL、②使用されたい箇所、③使用用途を「お問い合わせ内容」の中に明記してください。

2015/09/17

世代消費別

60代、70代女性の美容に関する意識アンケート

ホットペッパービューティーアカデミーでは、2015年9月17日(木)、敬老の日に向けて、全国60~79歳女性を対象に、美容意識に対する調査を実施しましたので、結果をご報告いたします。

【トピックスご紹介】
◆年代別のおしゃれ意識
60代以降になると、日常的なシーンで「おしゃれをする」機会が増加する傾向に。
70代で「おしゃれをする」意識がもっとも高くなる機会が増加。

◆体の部位で気になるところ・変えたいところ
60代、70代女性の1位は、「下腹部」!! 約6割の女性にとっての課題。
※「気になるところ・変えたいと思うところはない」を除く。

◆「どんなものか興味がある」「機会があればやってみたい」美容メニュー
60代、70代の3人に1人以上が「ヘッドスパ」を「興味がある」「機会があればやってみたい」と回答。
「ヘアセット」「ウィッグ・ヘアピース」は60代から70代にかけて上昇。

◆自分の健康のために美容は重要?
60代以降では、「健康で元気に生活するために、美容意識は非常に重要」のスコアが上昇。
70代では約半数が健康のために美容意識が非常に重要と考えている。

◆祖母や母が元気に暮らすためには・・・
孫や子どもの視線では、祖母や母が健康で元気に暮らしていくために、「ファッションや見た目に気を
配る」が4割以上。「外観」に気を配ることが必要と考える人が多い。「美容サロンに行く」も約2割存

詳細は以下リンクよりご覧ください。

プレスリリースはこちら

詳細資料はこちら