調査データの引用や
ご質問について

2021/01/14

研究員コラム

【コロナ後のメンズ美容③】男性美容のカギを握るのは、美容サロン!

main_03

ホットペッパービューティーアカデミーで発表するデータを研究員の解説や事例を交えながら、ご紹介するページです。

調査「美容センサス2020年下期」の中から「男性のメイクアップアイテム購入」について3回の連載で解説します。

1回目2回目では、男性のメイクアイテムの購入率がコロナ後も上昇し、特に「下地」の購入が一気に広がりそうな傾向をお伝えしました。

男性美容のカギは、「美容サロン」にあり!

コロナの中でも大きく伸びた男性のメイクアップアイテムの購入率ですが、もっとも購入率の高い「下地」でもようやく16%を超えたばかり。女性と比べるとその差は大きく、まだまだ実際に動けていない男性も多そうです。

メイクだけではありません。基礎化粧品にしても、髪のケアにしても、顔・髪・体の美容に対して、「気になるけれど、具体的に何をしたらいいか分からない」という男性は多いです。

そんな男性にとって強い味方が、実は「美容サロン」。なぜなら美容サロンは、約2カ月に1回、定期的に対面接点を持って、「美容のプロ」と確実に接することができる場所なのです。

男性の「心をつかむ」店販のご提案とは?

アカデミーの動画でも紹介したことのある都内・海外に9店舗を構える
「THE BARBER」 統括補佐 山﨑圭太さん(※役職は取材当時)
interview
引用:「提案力UP!メンズ攻略法」

「お客さまの髪の状態を一緒にキープしていきましょう」とお伝えして店販のローションや育毛ケア剤の売れ行きも好調です。

ケア剤のご提案時には「シェービングした後は、化粧水をするので、頭皮も一緒ですよ。」など、「これを使うとどうなるか」「メリットは何か」をきちんとお伝えしてご納得いただいているとのこと。

「THE BARBER」さんのインタビュー動画も収録した、「メンズ攻略」動画セミナーこちら
※無料の会員登録で、全編が視聴可能。

—————————————————————————————————————————————————————–

Editor’s NOTE

メンズサロンでは、髪のケア商品だけではなく、化粧水なども美容師さんからのアドバイスで、購入されるお客さまが多いと聞きます。

男性の美容意識があがる今、美容サロンさんにとっては、店販のご提案にもつながるチャンスかもしれません。

店販を「売上アップ」の観点だけではなく、お客さまを「サロン外でも良い状態にして差し上げる手段」と意識をもったときに、ご提案の内容・言葉遣いも変わるのではないでしょうか。

コロナ後もますます重要になる「顧客満足UP」の観点からも、「サロンの外」のケアについても、もう一度見直されるのも良いかもしれません。

●関連する連載はコチラ●
【コロナ後のメンズ美容①】男性のメイクアップアイテム購入率が上昇!
【コロナ後のメンズ美容②】20代男性のメイクアップアイテム、購入1位は?
—————————————————————————————————————————————————————–
【文責】
shomei_tanaka
ホットペッパービューティーアカデミー
研究員・田中公子(たなかきみこ)

調査研究員として、2012年から活動。男女13,200人の経年調査「美容センサス」をはじめとした、カスタマーの美容サロンに対する利用行動・意識調査や、美容消費の兆しを発信

セミナー講演、業界誌・一般誌・TVなど取材多数。(共著『美容師が知っておきたい50の数字』『美容師が知っておきたい54の真実』(女性モード社)ほか)
—————————————————————————————————————————————————————–

▼ご紹介した調査はこちら▼

美容センサス2020年下期<美容意識・購買行動編>

調査データの引用や
ご質問について