Search

美容業界調査・研究・アンケート

半年に1回実施しているサロンの利用実態調査「美容センサス」をはじめ、
世代別の消費価値意識や、海外のカスタマーの美容意識など、
独自に実施した様々な調査・分析、そこから見えた業界の兆しを発信しています。

調査データは、出典元を明記していただければ、基本的にご利用いただけます。
(ex:「(株)リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ」)
ご使用に際しましては、必ずご一報頂きますようお願いいたします。
お問い合わせはこちら

「お問い合わせ内容」には「調査・研究に関する問い合わせ」と最初にご入力いただき、
その後に実際のお問い合わせ内容をご入力いただきますようお願いいたします。

データ引用ご希望の方は、①ご希望の資料のURL、②使用されたい箇所、③使用用途を「お問い合わせ内容」の中に明記してください。

2017/12/12

トレンド予測

2018年トレンド予測キーワード発表!
美容室に行くのが困難な高齢者がいる場所に
「スマイルを届けに来る美容師」が増加の兆し!

kurusuma_head

いくつになっても、美容室に行くのが困難になってもおしゃれを楽しみたい……
そんな高齢者がいる場所に「スマイルを届けに来る美容師」が増加の兆し!

10代~20代の頃からおしゃれを楽しんできた世代が高齢者となり、
その人数は今後加速していきます。いくつになっても、今までのようにおしゃれを
楽しみたい。それが、人に会いたい気持ちや生きがいにもつながります。
2018年は、介護保険制度改正、介護報酬改定の年。
介護業界に注目が集まることが予想され、高齢者向けの美容・健康など、
関連・周辺サービスにも新しい動きがありそうです。
一方で、美容業界はサロン数が増え続け、人口減少とともに競争が激化。
サービス拡充によるサロンの差別化、美容師の働き方の多様化など変化が出始めています。
「カリスマ美容師」から「来るスマ美容師」の時代へ。
美容室に行くのが困難な高齢者により良い美容サービスを提供する、
「自宅や施設にスマイルを届けに来てくれる美容師」が、今後ますます増えていきそうです。

発表資料はこちら
(PDF18枚)

来るスマ美容師(訪問美容)の情報・詳しい事例を知りたい方はこちらのページへ

kurusuma_visual_02