「訪問美容」を始めたオーナーが、
イチからがんばる奮闘記

今週のみやもと君たちは、施設にある提案をしたようです。
契約前でも施設で施術をさせてもらえる秘策とは?




VOL.9/無料イベントで僕たちの活動を知ってもらおう!

VOL.9

無料イベントで僕たちの
活動を知ってもらおう!

僕たちがどんな技術をもっているか、他の訪問理美容業者とどう違うかを知ってもらうには、実践を見てもらうことが一番。だから、取っ掛かりとして、反応がよかった施設で一度無料でカットをさせてもらうことにした。利用者さまにも喜んでいただけて、自分たちもますます訪問美容を真剣にやりたくなった。がんばるぞ!

無料のイベントは施設に理解を促すきっかけに。

チラシを配布する営業活動ではなかなか契約に結びつかないとき、施設との距離を縮めるひとつの手が無料のイベントです。みやもと君たちのように、実際の施術と同様のデモンストレーション(主にカット)を行うほか、職員の方対象の「シャンプー講習会」をして、利用者さまに喜んでいただけるシャンプーの仕方を教えて差し上げる方法などもあります。事前に現状の不満や課題をヒアリングし、実際に生で見てもらうことで、みなさんの技術力やサービスをアピールするきっかけにもなります。ぜひ提案してみましょう。利用者さまの笑顔が契約の後押しになるかもしれません。

この連載のモデル

宮本崇史さん(上)・高山亮さん(中)・江波戸隆夫さん(下)

この連載は、3名が歩んできた訪問美容への道のりを取材した内容に基づき、脚色を交えて構成しています。
訪問美容サービス名
美和【びわ】
訪問美容開始
2012年
訪問施設数
約50〜60施設(1回の訪問で5〜18名)
スタッフ数
訪問美容専任2名、サロン4名
サロン名
Allin【アリン】
URL
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000312158/

全ての記事の一覧へ