提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

イノベーターが
見ている未来

vol.45

確固たる世界観を持ち、新しい取り組みをしている「次世代リーダー」へのインタビュー。
その取り組みと背景、そして未来についての展望をうかがいます。

Dears

北原孝彦さん (age.36)

たった4年半で100店舗!
美容室経営・爆速PDCA。

約4年半で100店舗、2020年には全都道府県への出店を達成見込みという美容室「Dears」。スピーディーな店舗展開に加え、「店長をおかない」「自分の仕事が終われば退勤可能」といった仕組み化により、リピート率9割以上、直営店舗は離職ゼロという点も注目を集める。独立前に、アフィリエイターとして培ったマーケティングスキルを、美容室経営に活かす方法とは?

1983年、長野県生まれ。理美容専門学校を卒業後、長野県の美容室へ。入社3年で店長に抜擢され、ブログやメルマガを活用して新規集客を拡大。同時に独自でWEBメディアを運営し、アフィリエイターとしても活躍。勤めていた美容室を退社後、2015年5月に「Dears(ディアーズ)」1号店を地元に開業。2019年10月には100店舗目を出店し、現在は37都道府県に105店舗展開(2019年11月時点)。
・HP
https://dears-salon.com/
・北原メシ(Facebookグループで運用している、北原さんのオンラインコミュニティ)
https://kitaharatakahiko.jp/kitaharameshi/

第1章1年でスタイリスト、3年で店長に

「僕、バカなんです。だから
バカでもできることだけ設定する。」

「北原メシ」で、いつも勉強させてもらっています。すごい勢いで、メンバーが増えていますよね?
(※北原メシ=北原さんのマーケティング・経営などに関する考えが無料で学べるオンラインコミュニティ)

2019年8月に始めて1カ月で1000人突破、おかげさまで現在は2800人を超えるメンバーがいますね。僕の考えを文章で投稿するだけでなく、動画配信、リアルでのご飯会などを行っています。

「北原メシ」で語っていらっしゃることもありますが、あらためてじっくり、うかがいたいと思います。まず最初に、美容師を目指したきっかけは?

学生時代は一切勉強をしていなくて、正直やりたい仕事もなかったんですよ。高校時代は5教科の合計で150点いったことがなかったし、学はいまでもないですね。歴代の総理大臣の名前も、全然出てこないくらい(笑)。

そんなわけで高校卒業が近づいて進路を決める時期になっても、働きたくない、でも大学も行きたくない…。それで、専門学校に行けば働くまでの猶予期間が延びるな、と思い理美容の専門学校に入りました。理美容を選んだのは、先生から「手に職があれば長く働けるからいいんじゃないか」というアドバイスがあったから。あとは高校の3年間、親からもらった散髪代を浮かしてゲームに使うために自分で髪を切ってたんですよ。それが結構楽しかったのもあって、美容師の道に進みました。

最初の動機は熱意あふれる感じではないですが(笑)、美容室にお勤めになってからは成長が早かったようですね。

入社して3カ月間くらいは、練習もしないで遊んでばかりでしたよ。社長に「お前は何をしに来たんだ」って叱られました。ちょうど同じくらいに、中村文昭さんの本を読んだんです。高卒から実業家として成功された方で、「学歴は関係ないんだ」って思えて、とても刺激を受けました。本の内容や講演の話も、「いまできることをやれ」みたいな、自分にもできそうなことなのですぐ実践していきました。

それから、誰よりも早くスタイリストになることを目標に定めて。そのためには誰よりも練習が必要だろう、同僚のなかで最後に帰宅しよう、と決めました。そこから毎日、他の人が帰るまで、練習をし続けたんです。

決めたらやり抜くタイプなんですね。

そうですね、自分みたいなバカでもできることしか設定しませんけどね。それは今も変わりません。そうして練習を続けたら同期で一番早く、1年後にはスタイリストになりました。

次の目標は店長です。店長になるには社長に指名される必要がある。それで社長に気に入られることを目指して、社長のカバン持ちを志願しました。社長が出かける時についていったり、休日もお供したり。そうしたら入社3年目で店長になりました。

若くして店長になってからは、いかがでしたか。

任された店は新規客が月に4~5人しか来ていませんでした。新規客を呼ぶためにはマーケティングが大切です。でもお金をかけられないので、無料でできる方法としてブログやメルマガを思いつきました。いまから13年くらい前、当時は個人が発信する方法はそれくらいでしたからね。ブログをやるにしても読者の反応や効果が知りたかったので、手始めに目の前に読者がいる「社内向け」にメルマガを始めました。

メルマガの内容は主に、スタッフのこと。「今日のMVP」として、「このスタッフがこんな活躍を見せてくれたよ」って毎日1000文字くらい書いていきました。そうしたらスタッフのモチベーションも上がっていって。喜んだスタッフがご両親に見せて、ご両親が職場の人に自慢して…、と社外の人も見るように。そんなある日、メルマガに「新規のお客さまを呼べるようにみんなでがんばろう」って書いたんです。そうしたら翌月の新規客は100人にのぼりました。メルマガを見てくれていた、ご両親やその知り合いの方たちが僕らを応援しようと来店してくれたんですよ。その後、「社外向け」のブログやメルマガも始めて、それをきっかけに来店してくれる新規客がどんどん増えていきました。

提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す