提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

イノベーターが
見ている未来

vol.2

確固たる世界観を持ち、新しい取り組みをしている「次世代リーダー」へのインタビュー。
その取り組みと背景、そして未来についての展望をうかがいます。

TJ天気予報

大前陽子さん

私たちの笑顔なくしてお客さまの笑顔は作れない。
いきいき長く働ける環境を「当たり前」の世界に。

一度聞いたら忘れないユニークな名前と昔の木造校舎のような温かみある店舗が印象的な「TJ天気予報」は、東海地方を中心に27店舗展開する美容サロン。社会保険はもちろんのこと、寮や退職金・リフレッシュ休暇などの手厚い福利厚生と充実した教育カリキュラムが用意され、全国から入社希望が来ています。スタッフがいきいきと働く環境づくりに対する想いを、代表取締役社長・大前陽子さんにうかがいました。

1977年、2年間のヘアサロン勤務を経て独立し自身のヘアサロンをオープン。同年に「美容室TJ」をオープンさせていた現・代表取締役CEOの大前武司さんとの結婚を機に、ふたりで「株式会社 美容室TJ」を設立(のちに社名を「TJ天気予報」と改名)。以降、愛知県、岐阜県、三重県に次々と店舗を開き、現在はヘアサロン26店舗、スパ・エステサロン1店舗(2015年9月時点)を展開する、東海地区を代表する美容サロンチェーンに成長。
店舗名「TJ天気予報」の「TJ」は日本一になる思いを込めた「Top of Japan」の略、「天気予報」はお年寄りから子どもまで親しみやすく覚えやすい名前を、というアイデアから名付けられた。
(URL:http://www.tj-tenkiyohou.co.jp/

第1章入社希望者が全国から集う、充実の職場環境

「美容サロンとしてというよりもまず、
 一企業として胸を張れる存在でありたい。」

東海地区に27店舗・社員約450名を抱える一大美容サロンですが、入社されるスタッフは東海地区出身の方ばかりではないそうですね。

東海地方から入社いただく数は多いのですが、弊社は社員寮を完備しているため遠方からも入社してくれる方が多いですね。郊外サロンの求人は昔から大変でしたので、わざわざ就職したくなるサロンになるにはどうすればいいのかを、ずっと見つめてきました。
 2015年の新入社員は62名ですが、その4割は他の地域からです。以前よりお付き合いのある美容学校の先生方から信頼いただき、卒業生をご紹介いただけるようになってまいりました。
 また、自分が卒業した美容学校へ就職の案内に行くプロジェクトも行っています。美容師という職業の素晴らしさを、入社いただいたスタッフが自分の言葉で学生のみなさんに伝え、先輩がいきいきと語る姿を見て、弊社への興味も持っていただいています。

社員寮があるほか、25年前から社会保険に対応し、入社4年目以降は退職金制度もあるなど福利厚生がしっかりしていますね。入社案内では「人材は“人財”である」との理念も掲げられ、社員をとても大切にされていることが伝わってきます。

社員のみなさんも増え、昔は独身者ばかりだったんですが、それぞれの生活環境も変化してきました。私自身の出産・育児経験もふまえ、産休・育休制度にも早くから取り組んでいます。また、正社員のほかに時短勤務ができるキャリア制度を設けたりと、多様な働き方ができるよう徐々に整備をして現在に至ります。美容室もほかの企業のように、社員が働きやすい環境を整え、この職業を長く楽しく続けていっていただきたいという思いが強くあります。
 幹部には、財務資料も公開し経営実態を理解していただけるように取り組んでいます。組織は強いリーダーの存在が必須であり、売上だけではなく広い視野を持てるように育てることが、本人のためであり弊社のためでもあります。利益分配=賞与も、みんなで勝ち取れるように、楽しんでいきたいと思っています。美容サロンとしてというよりもまず、一企業として胸を張れる存在でありたい、という気持ちが強いですね。

美容サロン部門のほかに2010年には障がい者を雇用するために、タオルクリーニング工場を設立されたとか。それも「一企業」としての想いからでしょうか?

障がい者雇用は企業として果たすべき責任ですが、美容室は労働集約産業で、資格のいる職業でもあるので、難しい課題でした。本部にも雇用させていただいている社員はいますが、絶対数を満たすことは難しい状況でした。当初は清掃業務で入社いただきましたが、夏の暑さ、冬の寒さ、雨の日など就業が困難なことも予想され、タオルクリーニングを内製化することにしました。タオル工場をつくり、現在はその業務を7名の社員が担当しています。「いつも変わらず同じ環境下で毎日仕事がある」、これはいい思いつきでした。微力ながら社会的責任を果たすよう、また、さまざまな仕事を弊社もご提供できる会社にと、育てていただいています。

教育面のお話もうかがわせてください。社員教育では「自主自律の精神」を大切にされているとうかがいましたが、具体的には?

私は基本的に「こうしなさい」とは強く言っていないでしょうね。「こうしたらどうかな」「こうしてくれる?」とか、おそるおそる言っていると思います(笑)。私も間違うことはあるので、みんなの意見をたくさん聞かせてもらえるように、心がけています。課題とゴールを共有できれば、みんなが考えて動いてくれます。それは素晴らしいですよ。頼もしいです。社員のみなさん一人ひとり、すごい力が眠っているので、自発的にその力を試してもらえるような環境づくりを先輩や上司は大切にしていますね。
 私は、彼らの成長を本当に楽しませてもらっています。チーフや店長も、立候補や上司推薦で、本人の決意を聞かせてもらい、すべての部下に立候補した上司を評価してもらいます。弊社が大切にしている理念が、本人の志とぶれないことがとても重要です。人材育成力、目標達成能力など、志がどこにあるかで、それらの力は伸びますからね。技術教育や販促に関してもプロジェクトチームが改革案を出し、会議で決定し、店長以上の同意を得て実行する、という流れです。社員のみなさんに「組織を動かしている実感」をいかに持っていただけるかですね。当事者意識を持っていると、ワクワク仕事が出来ますから。

  • 「TJ天気予報」第1号店である「part3 千秋店」。木造校舎風の建築は、お客さまにどこか懐かしくホッとした気持ちになってほしいという想いから

提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す