女性が活躍するサロン

女性スタッフが辞めない
サロンの秘訣

結婚・出産を経ても女性スタッフが長く活躍している、さまざまなサロンの取り組みや職場づくりを紹介していきます。

vol.12産休中の売上還元、子連れ出勤OK!
創業42年のサロンが取り組む「ママ支援」とは?

Blanc/ヘアサロン

東京都豊島区

 上質なサービスと居心地の良い空間が、お客さまからの支持を集める「Blanc」。4店舗すべてのマネジメントを手がける取締役の岩木さんは、女性がキラキラ輝き続けられる職場を作った立役者でもあります。「スタッフは家族。一生付き合い続けたい」そう笑顔で語る岩木さんが行った、ママスタッフのための取り組みとは?

1取り組み

シフト調整&時短活用で、
「希望通りの働き方」を実現。

どんな仕組み?

 4店舗を統括する総店長が窓口となり、ママスタッフの希望を丁寧にヒアリング。相談しながら個々の希望に沿った勤務時間&シフトを提案し、ベストな働き方ができるようサロン全体でバックアップしている。これにより、ママスタッフは「保育園の送り迎えをしたい」「日曜日は家族と過ごしたい」「夕飯づくりなど、家事もきちんとこなしたい」などの希望が叶い、仕事と育児の両立が可能に。離職率の大幅な低下につながっている。

仕組みが生まれた背景は?

 個々に合った働き方ができるこの仕組みは、10年ほど前からできたものだそう。「42年営業していると、年齢的な身体の変化によって、今までとは違う働き方を望む女性たちが多く出てきて。うちの会社はスタッフ32名のうち半分以上が女性で、全員が新卒採用の社員なのですが、本当にみんな大切な仲間であり家族。一生付き合っていきたいとの想いから、希望の働き方ができるよう個別で相談に乗るようになり、徐々に仕組みができていったという感じです」と岩木さん。希望があれば相談するという風土が定着しているため、ママスタッフも気兼ねなくこの仕組みを活用、いきいきと働いている。

現在、育休中のスタイリスト片岡絵里さんも、この仕組みを利用して復帰予定

現在、育休中のスタイリスト片岡絵里さんも、この仕組みを利用して復帰予定

2取り組み

子ども連れ出勤OK。
スタッフ全員で子育てを楽しむ!

どんな取り組み?

 出産後すぐに復帰したいとの女性スタッフの相談を受け、4年前にサロンとともにオフィスも全面改装。フロアを赤ちゃんが寝転んでも安心な床暖房に変更するなど、保育園が決まるまでの間、オフィスで子どもを預かれるよう整えた。子どもの面倒を見てもらいたいときは、ママスタイリストがオフィスに立ち寄り、子どもを預ければOK。オフィスの女性スタッフ4名が赤ちゃんの成長を楽しく見守りながら、ママスタッフをサポートしてくれる。これまでにママスタッフ3名がこの取り組みを活用。彼女たちが望む早期の復職を叶えている。

スタッフの反応は?

 オーナー宅での食事会や会社主催のバスツアー、忘年会などを通して、日頃から交流を深め合っている全スタッフ。「スタッフは家族」と考える岩木さんと同じく、誰かの悩みごとは自分の家族・仲間の悩みとして捉えるスタッフばかりだそう。そのため、改装や取り組みを実施する際も、ママスタッフをサポートしてあげられることに喜ぶ意見ばかりだった。

「仲間の子どもの成長を間近で見られてうれしい!」と、預かることに大賛成だったオフィスのスタッフ。皆、喜んでママスタッフをサポートしている

「仲間の子どもの成長を間近で見られてうれしい!」と、預かることに大賛成だったオフィスのスタッフ。皆、喜んでママスタッフをサポートしている

忘年会でのワンシーン。「本当にみんな仲良しなんです」と岩木さん。自身も「みんなの母」と慕われていて、休日は多くのスタッフが自宅に遊びにくるそう

忘年会でのワンシーン。「本当にみんな仲良しなんです」と岩木さん。自身も「みんなの母」と慕われていて、休日は多くのスタッフが自宅に遊びにくるそう

3取り組み

丁寧なカルテづくりや売り上げ還元。
産休・育休中のサポートもしっかり。

どんな取り組み?

 普段から、お客さまのカルテには、会話の中でのささいな情報も書き込むよう徹底している同サロン。産休・育休中に訪れたママスタイリストの指名客のカルテも同様、引き継いだスタッフが情報を細かに記載。休み中のお客さまの様子を読むだけで把握できるようになっている。また、月間売上100万円以上のスタイリストが産休・育休に入った場合は、自身の指名担当のお客さまが訪れた際、売り上げの10%を給与として還元する仕組みも用意。

メリットは?

 休職中のお客さま情報をカルテを通して詳細に知ることができるので、復帰後もスムーズな接客が可能。お客さまと円滑にコミュニケーションができ、ご迷惑を最小限に抑えることができる。
 また、売り上げを還元する仕組みでは、産休前の働きぶりによって社会保険でカバーされる給与以上を手にすることが可能。仕事へのモチベーションアップや、出産時の金銭面での不安解消につながっている。

「復帰後の環境づくりはもちろん、産休・育休中のフォローも大切」と岩木さん

「復帰後の環境づくりはもちろん、産休・育休中のフォローも大切」と岩木さん

取締役インタビュー

取締役の岩木淳さん
オーナー 青木孝夫さんの奥様であり、4店舗すべてのマネジメントを手がける経営者でもある岩木さん。メイクや着付けを指導するなど、スタッフ育成にも力を注いでいる。また、数多くの有名人から指名を受けるヘアメイクアーティストとしても活躍中

Q. 女性支援の取り組みを進めてよかった点は?

A. 離職率が下がり、会社としても成長できました。

 与えられた環境に甘えるというのではなく、スタッフみんなが仲間であるママスタッフのために勉強して、「会社をもっとよくしよう」と頑張ってくれるようになりました。店長の金井をはじめ、「こうすればもっと会社がよくなるのでは」と提案してくれたり、実行してくれるスタッフがいたり。本当に離職率はぐんと減りましたし、経験や技術のあるママスタッフが辞めないことで、会社としても成長することができていると思います。
 子育て支援を始めてから、先輩たちの働き方に触れ、これまで見えなかった将来が見えるようになったからではないでしょうか。「長く働き続けてほしい」との会社の想いに、仕事ぶりを通してみんな、しっかり応えてくれています。

Q. 取り組みを始めたいオーナーの皆さまへメッセージを!

A. 取り組みは、大切なスタッフを守ることにつながります。

 社会保険や退職金はもちろん、出産・育児の部分でも、一般的な会社と同じ待遇を整えてあげることが、スタッフを守る会社として大事なことだと思います。うちの会社では、産休や年末調整などの手続きはすべてオフィスが行います。そういう雑務や将来の不安を取り除けば、スタッフは美容に打ち込める。そうすれば、気持ちよく、長く、働いてもらえると思うんです。大変ですが、みんなで楽しい時間を共有できるような組織を作っていくことが、会社を続けていくうえでも大切なことではないでしょうか。

Salon Data

Blanc【ブラン】

アクセス
JR池袋駅東口から徒歩3分、東池袋駅から徒歩10分
創業年
1974年
店舗数
4店舗
設備
4席
スタッフ数
5名(うちスタイリスト5名)※Blanc
URL
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000266418/

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す