JONIOR TOKYO 3 2019.10.08 TUE @SHIBUYA TSUTAYA O-EAST EVENT REPORT JONIOR TOKYO 3 2019.10.08 TUE @SHIBUYA TSUTAYA O-EAST EVENT REPORT

アシスタントによるヘアショー
JUNIOR TOKYO 3 」開催!

理美容師のアシスタントたちによるヘアショー「JUNIOR TOKYO」の第3回目が開催されました。
年に一度のこのヘアショーは、次代の美容業界を担う理美容師に夢とチャレンジを与えることが目的。
12ブランドのトップサロンから若き精鋭が東京・渋谷の会場に集結し、2部制で行われました。
会場を熱気と興奮で包み込んだ、イベントの様子をご紹介します!

各サロンがそれぞれのテーマに合わせた約10分間のショーを繰り広げていきます。
ヘア技術はもちろん、衣装や照明、音楽にも趣向が凝らされ、観客の目をくぎ付けに!

No.01 uka テーマ「変化」 No.01 uka テーマ「変化」

大胆に、繊細にカットが重ねられ、繭のようなケープを脱ぐと
テイストもさまざまな5作品が完成

No.02 HEAVENS テーマ「self」 No.02 HEAVENS テーマ「self」

モデルが自らの髪を切る大胆な演出からスタート!
その後、登場した技術者にハサミをバトンタッチ

No.03 Twiggy テーマ「黙す」 No.03 Twiggy テーマ「黙す」

一度完成したヘアをモデルが崩しはじめ、技術者が新たなヘアを生み出す。
技術者がピアノ演奏する演出も

No.04 ABBEY テーマ「Contemporary」 No.04 ABBEY テーマ「Contemporary」

1人のモデルを2人の技術者がスタイリング。
頭を前後や左右にわけて2人で分担する息の合ったコンビネーション

No.05 DADA CuBiC テーマ「歓喜」 No.05 DADA CuBiC テーマ「歓喜」

つまらなそうにネットを見る女の子が、
好きな髪 形に変えたことで自信に満ちあふれる女性へ

No.06 KENJÉ テーマ「チャームポイント」 No.06 KENJÉ テーマ「チャームポイント」

くせ毛に悩んでいた女の子たち。
ストレートにするのではなく、くせ毛を活かした髪形に出会って輝く笑顔に

18時45分終演の第1部に続いて、
19時45分からは第2部がスタート。
会場いっぱいに観客が押し寄せ、ショーが終わるたびに歓声と拍手に包まれました。

No.07 MINX テーマ「HYPER GIRL」」 No.07 MINX テーマ「HYPER GIRL」」

入場と同時にカットやヘアアレンジが繰り広げられ、
その間をモデルがウォーキングする賑やかな舞台

No.08 Ash テーマ「Multicolor」 No.08 Ash テーマ「Multicolor」

約10分間を2部にわけ、総勢12名の技術者の手で
11名のモデルが髪形も髪色も多彩なスタイルに

No.09 HONDA PREMIER HAIR テーマ「REIWA」 No.09 HONDA PREMIER HAIR テーマ「REIWA」

ヘアカットする背景では、踊るダンサーをスタイリング。
舞台でさまざまな場面が展開し、視点があちこちに誘導される

No.10 LIM テーマ「発露」 No.10 LIM テーマ「発露」

かいこが繭から羽化するように、スタイリングが進むにつれて
秘められていたモデルの魅力が露わに

No.11 TONI&GUY テーマ「personalità」 No.11 TONI&GUY テーマ「personalità」

ヘアスタイリングに加えメイクも施され、
日本髪風のアップヘアから現代アートのようなヘアまで完成

No.12 DaB テーマ「FRUITS GIRL」 No.12 DaB テーマ「FRUITS GIRL」

赤、緑、金…とカラフルな髪色のモデルたちが、
次々とポップで個性豊かなヘアスタイルに

Finale

若き才能がほとばしるヘアショーは
大成功でフィナーレへ

ヘアや衣装のスタイリングからショーの構成や演出まで、
アシスタント理美容師たちが知恵と技術を振り絞り、作り上げたヘアショーが無事閉幕。
いずれのサロンからも美容にかける想いが伝わってきて、見ている者の胸を熱くさせました。
この経験は次代を担う若き技術者たちを、きっと大きく成長させてくれるはずーー。
出場者たちの活躍する未来が楽しみになるショーでした。

編集・取材・文/大西智与 撮影/久保田敦