先輩女性インタビュー

サロンで働く先輩女性たち

長く活躍しているさまざまな女性スタッフに、どんなキャリアを歩んできたのかインタビューしていきます。
自分なりの「なりたい私」を見つけてください!

vol.79

託児所設置の相談に、日曜休みの志願。
大好きな仕事と家庭を両立するコツとは?

キッズスペースを備えた「HAIR MAKE act unjour」は、子ども連れのママさんをはじめ、大人の女性たちに人気のサロン。スタッフにも女性が多く、現在は3名のママスタイリストが活躍しています。3歳のお子さんを持つ高橋さんも、そのうちの1人。母親になったことで、子育て中のお客さまの気持ちに寄り添えるようになり、仕事にも好影響があったとか。大切な家庭と大好きな仕事、優先順位をこまめに調整しながら両立を叶える、高橋さんの歩みを取材しました。

Staff Data

高橋幸恵(たかはしさちえ)さん 35歳

スタイリスト。HAIR MAKE act unjour勤務(宮城県仙台市)
スタイリスト歴10年。既婚。3歳の男の子のママ。
現在は10:00~17:00の時短勤務。休みは日曜と定休日。

高橋さんのLife History

★…ターニングポイント

  • 20

    仙台の美容専門学校を卒業後、地元の福島県へ戻り、高校時代に通っていた美容院に就職。アシスタント時代は毎日深夜まで練習に励んだ。

  • 24

    心機一転、カリキュラムが充実しているサロンでしっかり学び直したいと思い、転職する。
    「act」に入社し、南仙台店に勤務。

  • 25

    ★スタイリストデビュー。最初の頃は緊張して、お客さまとのコミュニケーションが上手くとれず、悩んだことも。「高橋さんに次回もお願いしたい」と、指名がもらえるようになると、自信が芽生えて仕事がどんどん楽しくなった。

  • 27

    ★チーフに抜擢され、スタッフの育成や会議の出席など、仕事の幅が広がる。スタッフをどのように指導していけばよいか試行錯誤しながら、自分自身の成長も実感できた。

  • 28

    結婚。夫は元美容師で仕事への理解があり、チーフの役職のまま忙しく仕事を続ける。

  • 30

    妊娠がわかり、チーフの役職を降りる。切迫流産の症状による急な休職期間もあったが、スタッフの協力を受け妊娠9カ月まで店に立つことができた。

  • 31

    長男を出産。6カ月の育休期間を経て、長町南店で職場復帰する。ほぼ同時期にスタッフ専用の託児所が開設され、長男を預けることに。

  • 35歳~

    4月から長男が幼稚園に入園。熱が出た時などは、会社の託児所を利用しながら、仕事と子育ての両立に励んでいる。

  • 長男の湊太(そうた)くん(3歳)。「子育てを経験したことで、お客さまとの会話の幅が広がりました」と高橋さん

  • 会社の新年会で松島へ1泊旅行。この他、芋煮会などイベントは多く、どれも子ども連れで参加できる

  • 店のママスタッフたちとは、育児や仕事の悩みを相談し合えるよい関係。子ども抜きで遊びに行くことも

高橋さんへのインタビュー

スタッフ用託児所の利用は生後6カ月~4歳までが原則。ただし、保育園が休みの日などは臨時預かりを受付けてくれる

Q. 出産後も仕事を続けることを決意したきっかけは?

A. 続けることしか考えていなかったので、会社へ積極的に相談しました。

 当時マネージャーだった平間さんが前の年に出産し、育児しながら元気に働く姿を見ていたので、私自身も出産で辞めることはまったく考えていませんでした。でも、「保育園が見つからなかったらどうしよう」という不安はあり、オーナーに相談したところ、スタッフ専用託児所の設置を提案していただきました。ちょうど妊娠中のスタッフが他にも1名いて、タイミングがよかったのだと思います。育児しながらのフルタイム勤務は私には難しいので、パートタイムに変更してもらい、さらに日曜休みの希望も聞き入れていただきました。夫は土日休みのため、週末の1日はどうしても家族で過ごす時間をつくりたかったのです。「子育てしながら仕事を続けたい」という思いに応えてくれたうちの会社には、とても感謝しています。

以前は人見知りする性格だったという高橋さん。長年美容師を続けてきたことで、コミュニケーション力が上達したそう

Q. ママになって、仕事との向き合い方に変化はありましたか?

A. 子育て中のお客さまの気持ちに寄り添えるようになりました。

 私が担当しているお客さまの約5割がママさんで、現在子育てまっただ中の方が多くいらっしゃいます。そういった方々と子どもに関する話ができるようになったことで、以前より仕事がしやすくなりました。また育児を経験してみて初めて、ママさんたちの苦労が理解できるように。それにより、「お客さまにとってこのサロンが癒やしの場所になるように」という思いが、一層強くなった気がしています。忙しくて朝も時間のないママさんたちのために、簡単でおしゃれに決まるスタイルをどんどん提案していきたいです。

「提案したスタイルをお客さまに喜んでいただいて、またよろしくと言っていただけることがやりがいです」と高橋さん

Q. 仕事と育児、両立していくためのポイントは?

A. 店の仲間や夫の協力があるからこそ、両立が叶っています。

 子育てしながら美容師として働けている今の状況は、周り人たちの協力あってのものだと思っています。復帰したての頃は仕事と家事、育児のバランスをとるのが難しく、家のことがおろそかになりがちでした。でもそこは、夫のフォローでなんとか乗り越えられたので、彼には感謝しています。また仕事と育児の両立という点では、サロンのみんなの助けなしには叶いませんでした。例えば、子どもの病気で急な欠勤になってしまった時には、予約のお客さまへ店長がお詫びの連絡をいれてくれています。そこで予約変更されずに来店されたお客さまを、代わりに担当してくれているのは、仲間のスタッフたちです。うちの店にはママスタッフが4名いるのですが、子連れで一緒に遊びに行ったり、子育ての悩みを相談し合えたりする環境も、大きな支えになっています。

若手女性スタッフへ、メッセージをお願いします!

妊娠して出産して、その先も働き続けるということを漠然と考えると、不安になる人も多いと思います。でも仕事をずっと続けたいという意思があるなら、ひとりで悩まずに上司に相談してみてください。思いを素直に伝えてみると、サポートしてもらえることも意外とあると思うので。私の場合はタイミングがよかったこともありましたが、スタッフ用の託児所が設置され、息子の預け先ができました。前例のなかった日曜休みも、相談したら叶えてもらえることに。まずは続けたいという思いと、そのための希望を会社へ伝えること。不安をひとりで抱え込まないことが大切だと思います。

Salon Data

HAIR MAKE act unjour【ヘアーメイク アクト アンジュール】

アクセス
仙台市地下鉄南北線長町南駅から徒歩5分
創業年
2000年
店舗数
6店舗
設備
15席 ※HAIR MAKE act unjour
スタッフ数
13名 ※HAIR MAKE act unjour
URL
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000235506/

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す