2018/1/23[Tue]
 @TOKYO

Vol.09[美容業界にも革命を]クリエイター・西野亮廣のアタマの中

絵本を出版すればメガヒット、ネットを介した新サービス「レターポット」はリリース1カ月でユーザー数4万人突破…と、お笑い芸人の枠に収まりきらない多彩な才能を発揮しているキングコング・西野亮廣さん。
今回は2017年10月の出版以来、すでに発行部数15万部を突破したビジネス書『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』をテーマに、トークライブを行いました。
新時代のクリエイターが考える、これからのモノの売り方、働き方、生き方とは?美容業界にもヒント満載の内容をダイジェストでご紹介します。

Guest Speakerゲストスピーカー

西野亮廣

西野亮廣/Akihiro Nishino

お笑いコンビ・キングコングのツッコミ担当。独演会やオンラインサロン、ニューヨークでの原画展開催など、個人の活動にも意欲的に取り組む。2009年に初の絵本『Dr.インクの星空キネマ』を出版。小説『グッド・コマーシャル』、ビジネス書『魔法のコンパス』など著書多数。共同執筆形式の絵本『えんとつ町のプペル』は発行部数32万部のメガヒットに。最新著書は『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』。

西野さんが始めた新サービス「レターポット」。

その概要に迫る「異業種インタビュー」も要チェック!

Lecture講座

現代の「お金」と「広告」の話

商売をするうえで避けて通れない「お金」と「広告」。その本質や活用法を、惜しみなく披露した最新著書『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』の中身を、ギュギュっと凝縮してレクチャー。
登壇してから1時間半以上、勢いも衰えぬままにトークを展開!
さすがの話術にぐいぐい引き込まれるお客さんを前に、「まだ伝えきれていない」と予定時間を少々超えてまで話し続けてくれました。

東京に珍しく大雪が降った翌日という悪路にもかかわらず、多くの人が来場

  • PART.01勝負に勝つ方法

    「勝負するときの鉄則は、競争しないこと。
    競争した時点で負けが始まっている」

    「先輩の敷いたレールを走っても、先輩の背中にぶつかるだけ。
    追い抜こうと思ったら別のレールを敷くしかない」

    絵本作家として活動を始めた理由や、ノウハウもコネもない状況からベストセラーの絵本を生み出すに至った実体験を振り返り、勝負に勝つ方法を伝授!

  • PART.02モノを売る方法

    「お客さんに届ける導線デザインができていないと、
    どれだけいいモノでも何も作ってないのと同じこと」

    「モノを売ろうとするなら、キーワードは“おみやげ”」

    自信作だった著書1作目の絵本が予想ほど売れなかった経験から、「売れるためにはいいモノを作るだけでは足りない」と気づいた西野さん。そこから導き出した「売る方法」とは?

  • PART.03クラウドファンディングに成功する方法

    「お金とは信用であり、
    クラウドファンディングは信用をお金に換える両替機」

    「有名ならクラウドファンディングに成功するわけじゃない。
    “認知”と“人気”はまったくの別モノだから」

    『えんとつ町のプペル』制作にあたり、インターネットを介して資金を募る「クラウドファンディング」を活用して約5600万円を調達!目標金額を達成するには、まずお金の本質を知ることが重要だそう。

  • PART.04効率的な広告の方法

    「現代の広告で最も効果があるのは、作り手を増やすこと」

    「クラウドファンディングをやった目的も支援金じゃなくて支援者がほしかったから。1万人の共犯者(作り手)づくりのツールにした」

    「作り手を増やすことが結果的にはお客さんを呼び寄せる」と話す西野さん。絵本『えんとつ町のプペル』映画版を来年公開予定。その宣伝となる映画予告編に関する大胆な構想も・・・!

  • PART.05天才になる方法

    「僕たちは“環境”に支配されている。
    人と同じ環境にいても天才にはなれない」

    「仕事ってのはいかに差異をつけるか、
    みんなにできないことをやるかが大事」

    美容室を例に挙げながら、「本業だけで稼ぎを増やそうとする時点で負けである」との理論を展開。「天才はあとからチカラワザで作れる」と語り、その方法を公開。

Lecture質疑応答

美容室の新しい活用法や業界が抱える悩みの解決策など、西野さんが豊かな発想力を活かしてアドバイス。常識にとらわれないアイデアが飛び出して驚くばかり。その一部をご紹介。

Q西野さんが美容サロンを作るならどんなサロン?

美容室って待ち時間が長いから、その時間に『えんとつ町のプペル』のVR(バーチャルリアリティー)が楽しめるようにするといいかも。
あと、髪を切るときと占いって姿勢が一緒だから、相性よさそう。ネイルサロンで占いもよくないですか?

Q美容業界は人材不足が悩み。もし経営者ならどう人を集める?

まず“自分”が圧倒的におもしろくなるしかない!おもしろければ人は力を貸してくれる。

  • 笑いを織り交ぜ、来場者を巻き込みながら進行。時の経つのが早く感じられ、2時間のイベントも気づけば終盤へ…

  • 美容業界から多くの人が来場したこの日は、人気ヘアサロンの方たちの姿も発見!左の写真はBOWEさん(写真右から2番目)をはじめ「JUNES」のみなさん、右の写真は西川礼一さん(写真右端)をはじめ「ALIVE」のみなさん

Voice!参加者からの声

  • 新しい感覚、発想にふれて、
    明日からのヒントになった。

    (ヘアサロン/スタイリスト)

  • 経営どころか、
    人生について教えてもらった。
    人が大事、信用が大事。

    (ヘアサロン/代表)

  • 自分はものすごく普通の人間ですが、
    聴いているうちに
    どんどんアイデアが浮かびました!

    (ネイルサロン/代表)

  • 西野さんの考え方、集客の仕方に驚愕!
    考え方が変わりそう。

    (ヘアサロン/店長)

  • 固定された自分の頭の中身が一掃された。
    「やってみる」、この言葉に背中を押されました。
    やってみます!

    (エステサロン/代表)

本動画の配信は終了しました

and more...

イベントを収録した動画を3月1日より1カ月限定で配信!
ココでは紹介できなかった秘密のトークも要チェック。

「2時間があっという間に過ぎて足りないくらい」「もう一度、西野さんのイベントを企画してほしい!」…。こうした参加者の感想コメントが多数寄せられた今回のイベント。西野さんのアタマに充満しているアイデアが次々と披露され、とてもココでは紹介しきれないほど濃い内容となりました。
そのすべてを収録したイベント動画は期間限定の公開。お見逃しなく!

今すぐ動画を見る!

※動画を視聴するには、会員登録(無料)が必要となります

BEAT LIVEページに戻る