「訪問美容」を始めたオーナーが、
イチからがんばる奮闘記

地道な飛び込み営業や、デモンストレーションなどを行ってきたみやもと君たち。
その努力が報われる日が来たようです。



VOL.10/ついに初契約!これからが本番だ

VOL.10

ついに初契約!これからが本番だ

足繁く営業に通っていた施設さまからついに契約をいただけることに!契約書を交わす手が震えた。あきらめずに何度もうかがってよかった。本当にうれしいけれど、これからが本番だ。施術をやって継続してもらってこそ意味がある。信頼を裏切らないように、しっかりと利用者さま、職員の方々と向き合ってやっていくと、心に誓った。

訪問美容では契約書が必須。約束ごとを予め決めます。

サロンではお客さまと契約書を交わすことはまずありませんが、訪問美容の場合、施設との契約は必須です。一度に複数の方を施術しますし、サロンの施術では想定できない事柄が多数予想されるからです。施術の価格(カット、パーマ、ヘアカラー、シャンプー、出張費など)、料金の支払い方法(消費税は含まれるか、振込の場合、手数料はどちらが負担するかも含め)、日程の決め方、その他の施術での約束ごとなどを、施設と話し合いながら決め、契約書は自分たちで作成し持参します。

契約書に記載する内容例が「サロンで始める訪問美容~実施マニュアル編~ 営業活動をしよう④」にあります。ぜひ参考にしてください。

この連載のモデル

宮本崇史さん(上)・高山亮さん(中)・江波戸隆夫さん(下)

この連載は、3名が歩んできた訪問美容への道のりを取材した内容に基づき、脚色を交えて構成しています。
訪問美容サービス名
美和【びわ】
訪問美容開始
2012年
訪問施設数
約50〜60施設(1回の訪問で5〜18名)
スタッフ数
訪問美容専任2名、サロン4名
サロン名
Allin【アリン】
URL
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000312158/

全ての記事の一覧へ