「訪問美容」を始めたオーナーが、
イチからがんばる奮闘記

契約施設が増えて軌道に乗ってきたみやもと君たち。
ビジネスとして効率よく訪問する手段も考え始めてきたようです。




VOL.15/どの順番でどう回るか、1日の使い方が大事!

VOL.15

どの順番でどう回るか、
一日の使い方が大事!

ありがたいことに訪問件数が増えてきた。そうなると、施設から施設への移動時間を無駄なく回ることが大事だ。事務所を起点に一日でどう回ったらいいか地図とにらめっこの日々。施設ごとにどの曜日に施術人数が多いかなどをデータにして、予約の入れ方も効率よくこちらから提案できるように、施設との信頼関係をさらに深めなければ!

訪問エリアを決めて、移動時間もチェックしましょう。

こちらから出向く訪問美容は、移動時間や距離が重要となってきます。遠方の場合、時間だけでなくガソリン代や交通費もかかるためです。基本は事務所から車で約30分の範囲が現実的なエリアですが、遠方の施設などから依頼が入ることもあります。その場合、出張費用を加算できるか施設にかけあう、1回の訪問で大人数の施術ができる、同エリアに複数の契約施設があり同日に回れる、スタッフの居住地近辺で直行直帰にするなど、遠方でも利益がでる対応策を検討しましょう。

この連載のモデル

宮本崇史さん(上)・高山亮さん(中)・江波戸隆夫さん(下)

この連載は、3名が歩んできた訪問美容への道のりを取材した内容に基づき、脚色を交えて構成しています。
訪問美容サービス名
美和【びわ】
訪問美容開始
2012年
訪問施設数
約50〜60施設(1回の訪問で5〜18名)
スタッフ数
訪問美容専任2名、サロン4名
サロン名
Allin【アリン】
URL
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000312158/

全ての記事の一覧へ