提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

異業種インタビュー 突破する視点

ビジネスの世界において圧倒的な存在感を放つ人。その視点はどのように生まれるのか?
他業界の「知」を美容業界へ。そのヒントをお届けします。

PEOPLE.10 ミルクボーイ 内海崇、駒場孝

ミルクボーイ

角刈り&マッチョでM-1優勝。 ブレイクの陰に、美容サロン?

「コーンフレーク」と「最中」を連呼、漫才頂上決戦『M-1グランプリ2019』にて史上最高得点で頂点に輝いたミルクボーイ。色違いのスーツを着た、角刈りの内海さんと筋肉質の駒場さん。現在ともに34歳だが、昭和の漫才師をほうふつとさせる2人から繰り出される漫才は、ベテランのような風格あり。
美容を扱うホットペッパービューティー流に、彼らのアイコンである「角刈り」「マッチョ」に着目しつつ、未来への想いをうかがった。

Profileプロフィール

ミルクボーイ/うつみ・たかし(兵庫県生まれ)、こまば・たかし(大阪府生まれ)/2004年に漫才コンビを結成。2006年に「大学生M-1グランプリ」で優勝、2007年には吉本興業のオーディションに合格しライブ出演するように。2010年に「M-1」がいったん終了すると2人は目標を見失い活動が低迷するも、5年の空白期間を経て、再び奮起。そして2019年12月に開催された「M-1」にて審査員7人中・6名の票を獲得、みごと第15代王者に輝いた。
・内海さんが手がけるHP
https://milkboy.crayonsite.net/

1

「僕の筋肉はまだまだなんで。
 筋肉のことは、そっとして。」

「僕の筋肉はまだまだなんで。 筋肉のことは、そっとして。」

柳澤

(ホットペッパービューティーアカデミー)
M-1以降、ミルクボーイの漫才を公式YouTubeで毎晩見るのを楽しみにしています。「寝られへん」というネタでは、リクルートのフリーペーパーの名前も出していただいて、ありがたい限りです。

駒場

おー、よく見てくださってるんですね。あれはリクルートの雑誌の名前でしたっけ。

柳澤

そうなんです、「占いの結果が悪くて落ち込んでる?タウンワーク、ホットペッパー、フロムエー。あんなもんページ埋めるために適当に書いてるんだから信じなくていい」みたいなネタで…。

内海

えぇ!そんな失礼なこと誰が言うてました?ひどいですね!…すんません(笑)。

柳澤

きちんと占い師さんに監修してもらっています(笑)。また4月初旬までの限定配信「ホットペッパービューティーPR動画」にもご出演いただいて。公開1カ月で500万回以上も再生されるほど話題になりました。
昔からネタの中に商品名やサービス名を入れていたのは、そういう将来的なコラボを見越して?

内海

仕事をもらうため、ってわけじゃないですよ。でも駒場は「漫才ネタが縁で仕事になるかも」っていう話は、ずっと前からしてましたね。

駒場

ネタの中で商品名を連呼するから、僕らが世間に知られるようになったら、仕事に使ってもらえるかもな、とは思ってました。

柳澤

さすがですね。
今回の記事は、美容サロンの方々が主な読者です。美容にちなんで「M-1優勝の陰には、内海さんの角刈り=ヘアサロンと、駒場さんの筋肉=トレーニングジムがあったのでは?」と。「角刈り」と「マッチョ」というのは、記憶に残るアイコンでした。そのようなビジュアルになったきっかけは?

内海

M-1が2010年を最後に休止したのがショックで、それからは「空白の5年間」なんて言われてますけど、僕ら漫才をさぼってたんですね。2011年には漫才の賞レース「THE MANZAI」に出たものの、1回戦で落ちてしまった。初めてだったんです、1回戦で落ちたのは。それで気持ちを入れ替えるために坊主にして。駒場にも内緒で。それから坊主がしばらく続いて、また伸ばそうかなぁと思って「伸ばす感じで切ってください」って頼んだんです。そしたら角刈りみたいになって。だから最初は意図したわけじゃなく。

でもその姿でライブに出たら、めっちゃ笑ってもらえて「お前それ似合ってるんちゃう?」ってなって。角刈りにしたことで、いいノリが生まれるのを感じました。そういえば、僕は小学生の時も角刈りで人気があったんですよ。それを思い出した時、「カッコつけるんじゃなくて、いじってもらって笑いに変えるのが自分らしいのかな」と。とはいえ、それからまた伸ばしたりして(笑)。2016年末のM-1はもう少し長い髪形で出たんですが、決勝まではいけなくて。その時に「そうだ、また角刈りにしよう!」と思い立ち、散髪屋さんに。2017年2月3日ですね、そっからはずっと角刈りです。

柳澤

すごい!日付も覚えているとは。
駒場さんは、筋肉を鍛えるようになったのはいつからですか?

駒場

僕は父親がトレーニング好きだったので、昔から家にダンベルがあったり、食事の前にトレーニングをしたりという環境で育ったんです。だから僕も影響を受けて、小学生からトライアスロンの大会に出てました。中学生の時に初めてジムに行って、そっからはずっとジム通いをしています。大阪にある「ジャングルジム」に通い始めたのは2015年から。そこのジムの会長さんは大阪ボディビル・フィットネス連盟の理事長さんでもあるんですが、劇場に来るくらいお笑いが好きで。それで僕がボディビル大会に出てる縁で知り合ってから、めちゃよくしてくれて。

お金が払えなくて昔から通っていたジムを辞めていた時も、「うちに来ないか」って誘ってくれたんです。それで最近までジムのインストラクターのアルバイトもさせてもらってました。

柳澤

内海さんは先ほど、角刈りがお笑いに好影響を与えたというお話でした。駒場さんのマッチョが、お笑いに活かされている部分は?

内海

筋肉がらみはネタに入れてないですね。前説では脱いで筋肉見せたりもしたけど。

駒場

僕のは「前に出るタイプの筋肉」じゃないんで。お笑いに活かそうっていうのは、あんまりないんですよね。

内海

そうそう、「この人の筋肉すごいでしょう」とかいじっても、全然笑いにもってかないな。「全然すごくないから」って、ツッコミとかじゃなくて、まじめなトーンでボソッと言うんですよ。

駒場

なんか筋肉をおもしろくはできないというか、「僕の筋肉はそっとしといて」って気持ちがあって。まわりの本気で鍛えてる方たちに比べたら、僕なんて全然なんで。

あ、でも僕たちが売れる前からもう6年くらいファンでいてくれる子が1人いて。その子は僕の「筋肉が好き」と言ってくれてましたね。

結成したばかりの頃。大阪芸術大学の落語研究会で出会った2人

「ミルクボーイ×ホットペッパービューティー」PR動画(2020年4月初旬までの期間限定配信)。お得意の“行ったり来たり漫才”で、「ホットペッパービューティー」を連呼。「ミルクボーイの漫才フォーマット最強」「動画広告を初めて最後まで見た」など絶賛コメントであふれている

提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す