提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

JUNIOR TOKYO への想いJUNIOR TOKYO への想い

アシスタント応援記事

年に1回開催されるアシスタントによる
ヘアショー「JUNIOR TOKYO」。
理美容師の担い手が減少するなか、
若い世代に夢とチャレンジを
与えることを目的としています。
参加した12サロンのアシスタントたちに、
その熱い想いをうかがいました。

技術者もモデルも真っ白な衣装が印象的な「LIM(リム)」。ステージのスクリーンには、かいこの繭が映され、ゆっくりとふ化する映像に呼応するようにスタイリングが進行します。フィナーレにはモデルが見事、美しく昇華。

SHOW THEME

発露

FEELING

アシスタントたちの想い

個性が異なる仲間が集まって
世界観を共有し、一つの舞台を作る。
それはとても刺激的な経験に。

「LIMにしかできないこと、LIMのDNAを伝えたいと思ってショーに臨みました。ショーを作るなかで、自分の人間性にもいい影響がありました。うちは個性が強い子が多いので、さまざまな考え方、取り組み方にふれて刺激を受けました。異なる個性をぶつけ合い、世界観を共有して一つの舞台を創るという、とても貴重な体験ができたと思っています」(谷口諒さん)
「“JUNIOR TOKYO”は学生のときに観客として来ていて、いつか自分も出たいと思っていた舞台。日頃は別店舗で働くスタッフとも深く関わることができましたし、ショーの作品作りを通じて新たな視点を得て、普段の業務でも着目する部分が変化したのを感じます。ショーのために先輩から指導を受けることもでき、入社1年目にいい経験ができてよかったです」(平野拓海さん)

MEMBER

谷口諒さん(3年目)、福島僚太さん(3年目)、竹田京夏さん(1年目)、原島来佳さん(1年目)、平野拓海さん(1年目)

MESSAGE
代表よりメッセージ
自分たちの想いを懸命に表現し、
ブランドに恥じぬようがんばる姿は美しい。

アシスタントって「先輩や会社のため」に動くことも多い時期。でもJUNIOR TOKYOはひたすら「自分たちのため」に一所懸命できる、貴重な機会ですよね。このような場では「自社ブランド」という看板を背負うことにもなり、それも彼らを成長させるいいプレッシャーになると思います。
後輩たちのステージは、自分たちなりに「LIM」というブランドを捉え、その名に恥じぬようにしよう!という心意気が伝わってきて、見ていて嬉しくなりました。

統括ディレクター
カンタロウさん

「JUNIOR TOKYO」
公式インスタもCHECK!
FOLLOW US!!
「ホットペッパービューティーアカデミー」
WEBサイト
「JUNIOR TOKYO 3」
イベントレポートはコチラ
編集・取材・文
大西智与
撮影
久保田敦

※掲載されている情報は2020年02月26日現在のものです

提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す