美容の未来のために、学びと調査・研究を

美容サロン経営を学ぶならホットペッパービューティーアカデミー

新規集客、リピート率UP、スタッフ育成などなど…サロン経営には悩みがいっぱい!
今日もそんな新人店長がまたひとり、助けを求めてやってきました。
  • スタッフ育成・店長力UP

その話し方、ちゃんと伝わっていますか?

何か伝えたら「わかりました」と返事はするのに、スタッフが全然動いてくれない。これってスタッフのやる気がないせい?…もしかしたら、あなたの話し方に原因があるのかもしれません。一体どういう話し方をしたら、スタッフが動いてくれるのでしょうか?

ナリタ店長

今回の悩める店長・ナリタくん

ヘアサロンRの新人店長。本人なりに頑張っていろいろ伝えているのに、全然スタッフが動いてくれない…。

スタッフが動いてくれない原因は?

ナリタ店長

朝礼で「お客さまに口コミ投稿のお願いをして」って言ったのに、みんな全然声掛けしてない…。なんでうちのスタッフはいつも動いてくれないんだろう?ブツブツ…。

カリスマ先生

おやおや。ナリタくん、なんだか浮かない顔だね。

そりゃそうですよ。僕が頑張ってあれこれ伝えているのに、うちのスタッフたちはやる気がなくって…。

ふーむ。それはもしかしたら、スタッフが悪いのではなくて、ナリタくんの話し方が原因かもしれないよ。

えっ?僕の話し方!?

自分の話し方の、どこが悪いの?

まずは、自分の話し方の特徴を知ることから始めよう。ナリタくんの話し方は、この図でいうとどちらに近いかな?

僕は、身振り手振りは大きい方だから…エネルギッシュなタイプですね。やっぱりサロン経営をするには、パワフルでエネルギッシュな方がいいですよね?

いや、そうとも限らないよ。ただ、自分の話し方の特徴をわかっていないと、相手に与える印象をコントロールすることができないから、まずは自分の特徴を知ることが必要なんだよ。

下の画像のチェックシートを使って、ナリタくんの話し方をチェックしてよう。みんなも、誰かにチェックシートを渡してチェックしてもらってね。

(カリスマ先生、だれに向かって話してるんだろう…?)

ナリタくんは右寄りの項目が多いから、大事な場面では左側の項目を意識して、少し落ち着いたトーンで話すと効果的だよ。

そっか、自分ってこういう印象を与えてたんだな。よーし、次から意識してみます!

わかりやすい話し方って?

まずは、自分の話している様子を動画にとってチェックしてみよう!もしかして、文章の切れ目がなく、ダラダラと話してしまっていないかな?

え!僕ってこんな話し方してたんですか。「~っていうかさ、~っていうかさ…」ってダラダラ話していて、何を言いたいのかさっぱりわからない!

ハハハ。大丈夫、ちょっとしたコツを知るだけで、わかりやすい話し方に近づくことができるよ。

わかりやすい話し方のコツはこの3つ。聞き慣れない言葉もあるかな?この後解説していくよ
コツ(1)「何を伝えたいか」を明確にして、冒頭か最後に「一言でいうと~」と伝えてみよう

人の話は意外と記憶に残りにくい。「一言でいうと」という言葉を使うことで、聞き手は無意識のうちに「なにか大事なことをいうんだな」と感じて耳をかたむけてくれるんだ。

なるほど!いちばん伝えたいことを、「一言でいうと」の言葉と一緒に伝えればいいんですね。

コツ(2)一文の長さを短くすることで、話の内容を頭で消化しながら聴ける。だから理解が深まるんだ
コツ(3)話したいポイントを絞って「ポイントは〇つ」と伝えるだけで、相手が理解しやすい状況をつくれるよ

なんていうか、めちゃくちゃ仕事ができる人の話し方って感じですね!でも、どうやって自分でやればいいのか、わかるようで…わからないような…。

じゃあ、この動画をチェックしてみたらどうかな?話し方の悪い例、良い例のBEFORE/AFTERも見られるから、わかりやすいよ。

話し方を動画でチェック!
無料動画はコチラ

相手を納得させる話し方

動画で見るとわかりやすいですね!コツを取り入れるだけで、全然違ってくるんだなぁ。

そうだね。ここからは、より深い「相手を納得させる話し方」について学んでいこう。

さらに上があるんですね!

納得させる話し方のコツは2つ。「なぜなら…」と理由を伝えること、「例えば…」と具体例を伝えることだ
「言わなくてもわかるだろう」と決めつけていないかな?理由や背景をしっかり説明することが大切だ

そう言われてみると「口コミが大切な理由なんて、言わなくてもわかるだろう」と思って、背景までは伝えていなかったな。

背景や理由を知ることで、スタッフ全員が納得して取り組めるようになるんだ。

「納得させる話し方」を動画で見てみよう!
無料動画はコチラ

さらに相手の理解を深めるために、話すスピードや、キーワードを意識するワザもあるよ。

それも気になる!…でも、今教わったことをまずやってみたいです。

すばらしい!今日伝えたことや、さらなる上達のポイントはこの動画にまとめてあるから、いつでもチェックしてみてね。

はい!よーし、これで「スタッフに動いてもらう」話し方をマスターしていくぞ!

もっと詳しく知りたい方は…

サロン経営のお悩み道場の記事一覧へ

おすすめの記事

注目の動画

連載記事ARTICLE

受付中のセミナーSEMINAR

動画ランキングMOVIE

ホットペッパービューティーアカデミーに
会員登録をして、
美容サロン経営に役立つ動画
を見よう!