2016/8/23[Tue]
7-9.p.m
@TOKYO

Vol.01 革命児たちの失敗と挑戦

記念すべき第1回は、美容業界の革命児、
「ASSORT GROUP」小林Kenさんと「LIM」カンタロウさんという
豪華なダブルゲストが登場!
都心の夜景が窓辺に広がる東京駅近くのビル41階を会場に、
ゲスト2人がトークを繰り広げたイベントの様子を
ダイジェストでレポートします。

Guest Speakerゲストスピーカー

小林Ken

ASSORT GROUP 代表取締役
小林Ken/KEN KOBAYASHI

アメリカテキサス州出身。19歳で来日後、美容室勤務を経て22歳でフリーランスに。他業種経験後に美容業界へ戻り、2011年に27歳で「ASSORT TOKYO」(青山)を立ち上げる。その後ニューヨーク・東京・中国へ立て続けに出店、2016年4月にはニューヨーク2店舗目となる「VACANCY PROJECT NY」をオープン。

カンタロウ

LIM 統括ディレクター
カンタロウ/KANTARO

LIMグループのディレクション、マーケティング、エディケーションを担当。2006年の東京進出、2009年のシンガポール進出を指揮した。LIMとは企業間契約をとり2013年に独立。事務所を日本とシンガポールに設立し、全国で講習やセミナー活動、他ヘアサロンのコンサルティング、ブランディングなどを手がける。

Conversation対談

革命児たちの失敗と挑戦

夢を抱いて美容師になった新人時代に感じた違和感や、美容の世界から一度は離れて再び舞い戻ってきた想い、海外サロン展開への挑戦、そして美容業界の未来図…。ブランドサロンを背負い立つ成功者として注目を浴びる2人が、「失敗と挑戦」をテーマにしたトークを展開。
普段から忙しい合間をぬって会う「飲み仲間」という2人だけあって、テンポのいい掛け合いが会場を沸かせました。

小林Kenさん

若手時代の挫折

美容師に憧れてアメリカから日本に来て。だけど何をやってもダメなときがあって…、『美容師、もういいかな』って、一度この世界を離れちゃったんですよね。

美容師人生の転機

おれは修業のつもりで福岡から大阪に出たから、『もっと辛いくらいでもやったる!』ってめっちゃ意気込んでた。そしたら先輩が次々独立して、25歳で自分が一番の年上に。気づけばサロンの経営不振を立て直す立場になっていた。

カンタロウさん

小林Kenさん

海外進出の挑戦

日本で過ごすうちに悪い意味で保守的になって、自分らしさが失われていった。そんな状況を変えたくて、NYに挑戦してみようって思ったんです。

美容業界への想い

ぼくらトップサロンにはトップサロンの使命があるし、みんなが自分の方向性、道筋を考えることが必要。『あなたはどんな美容師としての生きざまを見せるのか?』ってのが問われるよね。

カンタロウさん

Voice!参加者からの声

  • 美容師って、やっぱり夢がある職業!

    (ヘアサロン/オーナー)

  • ゲストのお2人の、普段は聞けない
    話が聞けて刺激を受けた!

    (ヘアサロン/店長)

  • 自分自身がこれからどう働いていきたいか、もっともっと考えようと思えた!

    (ヘアサロン/スタイリスト)

and more...

カンタロウさんは50歳でタイへ移住!?
Kenさんの最終目標というハワイの隠れ家サロンって…?

ピックアップした話題はほんの一部。ほかにも「オンナ、酒、借金」にまつわる美容学生時代のウラ話から、将来の人生設計、当日会場に集まった約120名のイベント参加者に対する熱いメッセージまで、ここでは紹介しきれない濃い内容!70分間の対談はあっという間に過ぎました。

BEAT LIVEページに戻る