提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

進化系ジム・フィットネス

進化を続けるジム・フィットネス

筋トレマシーンやランニングマシーンが並ぶ従来のスポーツジム・フィットネスとは全く異なる、さまざまな要素を掛け算した新しいトレーニングのバリエーションが増加中。進化を続けるジム・フィットネスをレポートします。

UR CASTLE

ダイエット志向 美ボディ志向

「美容室」

×

「パーソナルトレーニング」

「肉付き」が変われば似合う髪型の提案が広がる!筋トレ美容室。

表参道駅からほど近い閑静な住宅街に突如として現れるひときわ目立つ建物。扉を開けるとすぐに目に飛び込んでくる本格的なトレーニングマシンの数々に、初めて美容室に来たお客さまは「ここは美容室なの?」と驚くことも。
パーソナルジムの運営時間は美容室の営業時間の前後2時間のみ。「絶対に痩せる」とお客さまの間で人気を呼び、現在ではURフィットという専用スタジオを3店舗展開するほど。その人気の秘訣に迫ります。

トレーニングの流れ

STEP1

着替え

着替えを行いトレーニング準備。トレーニング前にヘアトリートメントをすることでトレーニング中の熱気によって蒸され、髪への浸透がよくなるため、希望される方も多い。(今回写真もトリートメント実施)

STEP2

トレーニング内容を相談し、決定

その日鍛えたい場所をトレーナーと相談し、トレーニングスタート。スミスマシン、ラットプルダウン、パワーラックなど本格マシンを自由自在に組み合わせたトレーニングが可能。

STEP3

30分ノンストップ×2セットのトレーニング

乳酸菌がたまってからが勝負!燃焼効率を上げるためトレーニングはノンストップで行う。絶えずトレーナーが軽快な掛け声で励ましてくれる。

STEP4

シャワー後、ヘアサロンでブロー

トレーニング後はシャワーをし、美容室エリアへ移動。
スタイリストがシャンプー・ブローをしてくれてトレーニング終了。

入会費、月額費なし。シャンプー・ブロー込みで1回7,000円の都度払いシステム。

 パーソナルとしては破格な金額設定、かつ美容室らしくシャンプー・ブロー付きがうれしいポイント。
トレーニングを始める際には1つだけルールがあり、週1回通えることが条件。そうしないと、お客さまのなりたい姿や希望を実現するための責任が持てないからだという。
そのため、事前に30分程度カウンセリングを実施し、意向を確認する時間を設けている。

我慢しない、させないトレーニングスタイル。

 多くのジムが食事制限の提案をする中、URキャッスルでは「無理をさせない」「食べたいものは我慢しない」スタイルのため、お酒や食事も普段通り食べていいのだそう。
よくジムで、結果が出ない理由として言われることが多い「お客さまが食べ過ぎたから、カロリーコントロールをしていないから」といった発言はURキャッスルでは一切なし。お客さまがトレーニング外でどんな状態でもコミットするのがポリシー。

カラダが変わることで提案できるヘアスタイルのバリエーションが増加。

 美容師はその人の「肉付き」と「骨格」に合わせ似合う髪型を提案する。「骨格」は変えることはできないけれど、トレーニングで「肉付き」が変わることにより提案できる幅が各段に広くなる。
例えば丸顔だとボブはあまり勧めないけれど、卵型の美しいシルエットになればできる髪型が増えてくる。
美容室とジムという一見異質な組み合わせだが、お客さまを美しくする、より良い状態に導くという点でベストマッチングと言える。

オーナーインタビュー

美容室にジムを併設されたきっかけは何だったのでしょうか?

僕自身が実は以前は30キロ以上太っていて。痩せるために筋トレを始めたのですが、僕が痩せていったことで美容室で担当しているお客さまから「どうやって痩せたの?」と聞かれることが増えて。最初のうちはダンベルを持ってきて、パーマやカラーの間にトレーニングを教えたりしていたんですが、もっと本格的な内容を望む方も多かったので、店舗を移転するときにジムも併設することにしました。
今も広告は一切出していなくて、美容室に通ってくれているお客さまからご希望があればご紹介しています。

トレーニングの内容はオリジナルなものが多いようですが、どのように作成されたのでしょうか?

長年ジムに通ったことにより、僕自身の体は体脂肪7%~14%くらいの幅を短期間で変化できるほど完璧にコントロールできるようになったノウハウがあります。他にもたくさんのジムに体験入店もしましたし、トレーニング写真の女性は初期のころから通ってくれている方なのですが、一緒に体の変化を見ながら試行錯誤してトレーニングメニューを作り上げてきた感じですね。
僕自身の太っていた時の経験も生かされていて、体形によってこんなトレーニングは無理がある(痛めてしまう)などがわかるのも大きかったです。

お客さまと二人三脚で作られたのですね。
写真の方、女性の目から見ても、しなやかな筋肉で憧れます…!

彼女は実はNPCJ(アメリカのアマチュアボディビル団体であるNPCの日本版)の大会3連覇をしているのですが、実はここでトレーニングをするまではジムに通ったことはなくて。美容師としてはもう20年の付き合いになるんですが、3年前にトレーニングを開始してはまって、大会でチャンピオンになるまでになったんです。
チャンピオンのインタビューで、どこのジムに通っているのかをよく聞かれるそうなんですが、「美容室です」って回答するのでみんな驚いてるらしいです(笑)。

URキャッスル流トレーニングに重要なポイントは何でしょうか?

ポイントは数と重さと深さです。
正しい姿勢で、「今どこに効いているのか」を意識することが大事です。自己流でやっている方は正しく筋肉にアプローチできていない人も多いので、5時間トレーニングしてもうちの30分ぶんのトレーニングにもなっていないような人も多いです。
うちのトレーニングは筋肉を肥大させてムキムキにしたいわけではなく、燃焼効率の高い状態を目指しています。例えば焼却炉をイメージしてもらうとわかりやすいんですが、たくさん燃やすには、焼却炉を大きくすればいいわけではなくて、燃焼効率を上げてあげる。それにより基礎代謝が上がって、カロリーや脂肪を燃焼して質のいい筋肉ができるんです。

トレーニングを継続してもらうためのコツはありますか?

まずは変化を感じてもらうこと。うちのトレーニングは、ほとんどの方が3週間で体に何らかの変化が起きます。例えば腹筋の筋が入りだす、体形がスッキリし始めるなど。体が変われば自信が出てきますし、女性は自分の美しさに対してゴールはないので、「もっとやりたい!」とお客さまの方から言ってくるようになりますね。
このような目に見える変化があると継続のモチベーションにもなります。

川島悦実さん

プロフィール:
24歳にしてURを設立。
商売ではなく笑売を営み、青山、原宿、銀座を中心に店舗を展開。
ハローキティ専属美容師、飲食事業のプロデュース、パーソナルトレーニングジム、広告制作会社…
持ち前のポテンシャルを生かし、あらゆるスキルを使いこなし、オールマイティに『仕事=遊び』をつき進む。

Salon Data

UR CASTLE 【ユーアール キャッスル】

アクセス
千代田線 明治神宮前駅 5番出口/東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 表参道駅 A2出口
設備
2
スタッフ数
2名
URL
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000302619/
インタビュアー・取材・文・編集
岡本華奈子
撮影
平山諭

※掲載されている情報は2020年12月26日現在のものです

提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す