先輩女性インタビュー100人

サロンで働く女子 
100の生き方

長く活躍しているさまざまな女性スタッフに、どんなキャリアを歩んできたのか、100人にインタビューしていきます。
自分なりの「なりたい私」を見つけてください!

vol.33

アシスタントで退職後、4年を経て再挑戦!
30歳でスタイリストデビューしたママの歩みとは?

「私史上、最高のキレイが手に入るサロン」として大人気の「JILL BY GIEN」。スタイリスト兼秘書として活躍中の伊藤さんは、アシスタント時代に美容業界を離れて専業主婦に。4年間のブランクを経て、2児のママとなってからスタイリストデビューを果たしました。一度はハサミを置いた伊藤さんが、もう一度、美容師を目指したきっかけは?次なる目標は?お話を伺いました!

Staff Data

伊藤美喜子(いとうみきこ)さん 34歳

スタイリスト。JILL BY GIEN(大阪府大阪市)
スタイリスト歴4年。10歳と8歳の男の子ふたりのママ。現在、サロンの営業時間内のみ働く時短勤務を選択。週4日、平日は11:00~20:00、日祝は10:00~19:00で勤務。美容師のほか、秘書としてオーナーのサポートや人事面でも活躍中。

伊藤さんのLife History

★…ターニングポイント

  • 18

    高校卒業後、通信制の専門学校で学びつつ、母の紹介先のサロンに入社。
    朝から晩までひたすら働き続ける。

  • 21

    美容師免許取得。
    ハードな勤務環境についていけず、「美容師に向いていないかも…」と不安になり、スタイリストデビュー寸前で退職。
    友人に手伝いを頼まれ、サロンのレセプショニストとして働く。

  • 22

    もう一度、スタイリストを目指そうと思い、現在のオーナーが勤めていたサロンにアシスタントとして転職。しかし、ハードな働き方についていけず、約半年で退社。
    友人の紹介でセットサロンにアシスタントとして勤めることに。

  • 23

    自営業を営む彼と、約4年間の交際を経て結婚。

  • 24

    長男 漣音(れのん)くんを出産。出産を機にサロンを退社し、専業主婦となる。

  • 26

    次男 嵩流(しゅうる)くんを出産。子育てで忙しい毎日を送る。

  • 28

    ★お客としてお付き合いを続けていた現在のオーナーから、「独立するので、一緒に働いてみないか」と声を掛けていただき、「GIEN」のオープニングスタッフに。
    最初は働く曜日が自由&夕方までのパート勤務だったが、徐々に仕事が楽しくなり、半年後には営業時間内勤務の正社員に。
    スタイリストを目指し、勉強をいちからやり直す。

  • 30

    念願のスタイリストデビュー。
    2店舗目である「JILL BY GIEN」のオープニングスタッフとして異動。
    視野を広めるために、一般企業のセミナーにも積極的に参加。

  • 34歳~

    現在、美容師兼秘書として、オーナーのサポートや人事も担当。事務のスキルも身につけ、よりサロンに貢献できる美容師になりたいと考えている。

  • 週休3日で子どもたちとの時間もしっかり。サロンに感謝している

  • 会社主催のBBQ大会。助け合える同僚たちはかけがえのない存在

伊藤さんへのインタビュー

「子育てしながらスタイリストになるための勉強をいちから始める毎日は大変でしたが、楽しく前向きに臨めました」と伊藤さん

Q. 専業主婦を経て、もう一度、
スタイリストを目指そうと思ったきっかけは?

A. やりがいのある環境と、
背中を押してくれたオーナーの一言。

これまでの私は、美容業界が大好きなのに、「辛い」「居づらい」と思うとすぐ退社。その場を変える努力をせず、楽な場所ばかり求めていたと思います。でも、「パートでいいなら」と気軽に入社した「GIEN」で、大きく変わりました。オープンしたてで決められた形がなく、自分たちで考えて行動することが基本。そして、考えて行動したことが、サロンのためになり、お客さまにも喜んでもらえて。努力したことが結果につながっていく。そんな環境の中で、自然と「もっとできることを増やしたい」と思うようになりました。そんなとき、オーナーが「もう一度、スタイリストを目指してみては?」と声を掛けてくれて、背中を押してもらえました。
再チャレンジしたことで、より前向きな気持ちで仕事と向き合えるようになり、今、スタイリストとして充実した毎日を過ごせています。

Q. 20代と30代で、仕事への向き合い方に変化はありましたか?

A. 子育ての経験や年齢を重ねていく中で、
どんな問題も逃げずに受け止められるように。

20代前半は特に、壁があると避けることを選択してきたのですが、30代では逃げなくなりましたね。仕事に対して前向きになったこともありますが、子育ての経験からでしょうか。何か問題が起こっても、「どうにかなるだろう」と受け止めて、対処できるようになりました。「母は強し」といいますが、受け止められる容量が大きくなったような気がします。
20代の頃は誰かと比べて悩んだりもしましたが、比べても、悩んでも何も変わらない。今は、「自分がどうなりたいか」を考え、そうなれるように努力したいと思っています。

現在、美容師兼秘書として、オーナーのサポートや人事も担当。「会社により貢献できるよう、美容師以外のこともできる美容師になりたい」と伊藤さん

Q. 美容師としての今後の目標は?

A. 技術+αのスキルを身につけて、
サロンにより貢献できる美容師になりたい。

今、スタイリスト兼秘書という仕事に就いていることもありますが、目標は「事務業務もできる美容師」。一般企業のセミナーに数多く参加し、さまざまな考え方に触れるにつれ、サロンも会社であるという意識が強まってきたんです。事務のスキルを身につけることで、より会社に貢献できるのではと考えています。そして、会社に貢献できれば、後輩や業界のためになり、社会に貢献できることにもなると思っています。
それに、美容師としてサロンで働き続けるためには、自分なりの強みを身につけることが大切。サロンに必要とされるためにも、自ら仕事を作り出す意識は必要だと考えています。

若手女性スタッフへ、メッセージをお願いします!

 自分以外の考え方に触れることで、物事を違う角度から見ることができることもあります。今働いているサロンの中に、聞き役となってくれる人はきっといるはず。もし悩みごとがあったら、ひとりで悩まず、その人に相談してみてほしいです。私はオーナーとの出会いによって、今、美容師として充実した日々を過ごせていますが、以前は突発的に辞める道を選んで後悔したことも。そこからいなくなって本当に大丈夫か、異動先に幸せを見いだせるか、きちんと考えたうえで行動してもらいたいです。

Salon Data

JILL BY GIEN【ジル バイ ジアン】

アクセス
各線京橋駅から徒歩2分
創業年
2009年
店舗数
3店舗
設備
8席 ※JILL BY GIEN
スタッフ数
12名(うちスタイリスト5名)※JILL BY GIEN
URL
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000223929/

全ての記事の一覧へ