先輩女性インタビュー100人

サロンで働く女子 
100の生き方

長く活躍しているさまざまな女性スタッフに、どんなキャリアを歩んできたのか、100人にインタビューしていきます。
自分なりの「なりたい私」を見つけてください!

vol.36

3年間の産休・育休を経てスタイリストに復帰。
美容師一家で育った彼女が働き続ける理由とは?

3年のブランクを経て、スタイリストとして昨年復帰した寺岡さん。2児の母として子育てをしながら、神戸・元町に3店舗を構えるサロングループでスタイリストとして活躍しています。「私の仕事は美容師しかない」と言い切る寺岡さん。その背景には、祖父の代から続く美容師一家で育った歴史から生まれた、強い想いがありました。

Staff Data

寺岡恵子(てらおかけいこ)さん 31歳

美容師

スタイリスト。
CUORE勤務(神戸市中央区)
スタイリスト歴10年。4歳と2歳の男の子のママ。
火・水・第2木曜日は11:00~16:00、第1・3土曜は10:00~16:00の時短勤務。

寺岡さんのLife History

★…ターニングポイント

  • 18

    高校卒業後、関西エリアに店舗を展開する大手サロンに入社。
    奈良県の店舗に配属され、通信制の美容学校で学びながらアシスタントとして働きはじめる。

  • 20

    ★最新のトレンドや技術を学ぶために、海外にも支店を持つ梅田のヘアサロンに移る。
    アシスタントとして再スタートし、同年に美容師免許を取得。本格的にメイクや撮影に取り組みはじめ、徐々に美容に対する意識が変わる。

  • 23

    朝晩のレッスンや休日の講習を経て、スタイリストデビュー。
    祖父から続く美容師一家で、仕事の大変さはわかっていたため、アシスタント時代も気持ちがくじけることはなかった。

  • 26

    姉が働いていた「CUORE」に誘われ、転職。
    入社数カ月後に結婚し、妊娠。
    店舗で初の産休を取得。

  • 27

    第一子出産。育休に入る。
    当初は1年後に復帰しようと思っていたが、待機児童が多く保育園に入れず、育休を伸ばす。その間に第二子を妊娠。復帰せずに再び産休に入ることに。

  • 29

    第二子出産。育休に入る。

  • 30歳~

    長男が3歳、次男が1歳で保育園に入り、職場に復帰。
    育児と仕事を両立しながら、スタイリストとして活躍中。

  • サロンで働きはじめた18歳の頃。姉(写真右)と同じサロンに入社。忙しくても元気だった

  • 20歳で梅田のサロンへ転職。刺激が多く、充実していた(写真左)

  • スタイリストデビューをした23歳の頃。姉(写真右)と並んで

  • 26歳で今のサロンに転職した頃。親戚の子どもと一緒に

寺岡さんへのインタビュー

近くにある別店舗で働いているお姉さんも、寺岡さんと同じくママスタイリスト

Q. 18歳からのアシスタント修業。辛かったことは?

A. 祖父の代からの美容師一家。大変さも、その先にある楽しさも分かっていたのでやり切れました。

 我が家は祖父の代からの美容師家系で、父や叔父、叔母、いとこたち、兄や姉も美容師なんです。その環境のおかげで小さいころから美容師がどんな仕事か分かっていたので、アシスタント時代もそこまで辛いとは思わなかったんです。勤務日は朝晩の練習、休日はヘアメイクなどの講習会に行く忙しい日々でしたが、「美容師になる」と思っていたので一度も「辞めたい」とは思いませんでした。

Q. 転職後1年未満での妊娠。美容師を続けられるか不安はなかった?

A. 不安はありましたが、オーナーの「大丈夫」という言葉に救われました。

 一番に「担当させてもらっているお客さまに申し訳ない」と思いましたし、少人数のスタッフでやっているアットホームなお店なので「自分が抜けて迷惑を掛けてしまう」と不安はありました。ただ、オーナーが話しやすい雰囲気を作ってくれていたので報告しやすかったんです。オーナーの方から「産休・育休取得」を提案してくれ、色々と調べてくれたので、お店でははじめての産休でしたがスムーズに取ることができました。
 はじめは1年で復帰したいと思っていましたが、待機児童が多く長男の保育園が決まらない中、2人目を妊娠。復帰まで3年かかってしまったのですが、オーナーやお店のスタッフのおかげで美容師に戻ることができました。産休・育休を取るときも、子供の熱で急に休まなくてはならないときも、オーナーはいつも「大丈夫、大丈夫」と言ってくれます。ママスタッフが働きやすい環境にしてくれていることに、本当に感謝しています。

話すのが好きという寺岡さん。スタッフとは恋愛ネタやご飯ネタなど、美容以外の話をよくしているそう。たまにアシスタントさんに弁当を作ってもってくることも!

Q. 2児の母として、美容師として働くことの良さは?

A. 子供が手を離れたときのためにも、続けていくことは大切だと思います。

 子育てとの両立は大変ですが、お客さまやスタッフたちと話すとリフレッシュできるし、最新のトレンドも分かります。子育てはもちろん大切ですが、子供はいずれ成長して手が離れるもの。美容業界はどんどん進んでトレンドや技術も変わるので、将来をイメージしたとき、続けていくことはとても大事なことだと思います。
 ママスタイリストになってから、変わったこともあります。以前は髪を巻いたり、スタイリング剤をつけたり、メイクもバッチリしていたのが、復帰後はナチュラル志向になりました。なるべく手を掛けなくてももつようなヘアスタイルにしようとか、子供が触るのでワックスはやめようとか、主婦目線でも見られるようになったんです。「ナチュラルでいかにかわいくできるか」というように、新しい視点が生まれるのも、続けていくことの楽しさのひとつです。

若手女性スタッフへ、メッセージをお願いします!

 美容の仕事が本当に楽しくなるのは、スタイリストになってからだと思います。やりがいをとても感じることができるし、経済的な余裕も出てきます。アシスタント時代はしんどくても、その先にはすごいやりがいや楽しさがある。そのことを考えるだけで、大変なことも乗り越えられるようになると思います。
 自分が担当したお客さまがリピートしてくださったり、お友達を紹介してくださったりする。お客さまが次に来店したときに前回のヘアスタイルがキープできていると、「前回、うまくできたな」とうれしくなる。毎日、新鮮な喜びがありますし、お客さまがかわいくなって帰っていくのは本当に楽しいことなので、ぜひスタイリストの楽しさを思い描いてがんばってほしいと思います。

Salon Data

CUORE 【クオーレ】

アクセス
JR元町駅東口より徒歩1分
創業年
2008年
店舗数
3店舗
設備
5席 ※CUORE
スタッフ数
6名(うちスタイリスト3名、アシスタント3名)※CUORE
URL
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000097940/

全ての記事の一覧へ