先輩女性インタビュー

サロンで働く先輩女性たち

長く活躍しているさまざまな女性スタッフに、どんなキャリアを歩んできたのかインタビューしていきます。
自分なりの「なりたい私」を見つけてください!

vol.10

働きやすさはオーナー次第。
でも、それに応える努力が大事。

 全国で7店舗、そのうち下北沢で2店舗展開する「BEETLE」。和田さんは「BEETLE Hair ~natural~」の店長として活躍中です。日曜・月曜・祝日定休、営業時間は9:00〜18:00と和田さんの生活スタイルに合った恵まれた環境。
育児と仕事を両立しながら、「大変なことはない」と言い切きります。楽しくママスタイリストを続ける秘訣をうかがいました。

Staff Data

和田祐子さん 32歳

スタイリスト。
「BEETLE Hair ~natural~」勤務(東京都世田谷区)
スタイリスト歴9年。既婚。2歳の男の子の子育て中。
実質の店長としてお店の中心となり活躍中。

和田さんのLife History

★…ターニングポイント

  • 21

    東京の美容学校を卒業後、沖縄のサロンでアシスタントとして就職。

  • 23

    出身地の秋田に戻り、「BEETLE」の秋田店に転職。

  • 24

    スタイリストデビュー。

  • 28

    他の店舗でスタイリストをしていた今のご主人と出会う。
    ほどなく、「BEETLE」の東京進出が決まり、
    オープニングスタッフとして上京することに。
    当時の彼氏であったご主人を秋田に残し、上京。
    現在の店舗の店長として充実した日々を送る。

  • 30

    今のご主人が怪我でサロンを退職。ご主人が復帰する際「転職するなら和田さんの側で」と上京し、東京のサロンに転職。
    彼の上京後に、結婚。

  • 31

    ★長男を妊娠し、妊娠9カ月から産休に入る。
    待機児童が多く、認可保育園にいつ入れるかわからない状況だった。無認可保育園に通っていれば、認可保育園に優先的に入れる可能性があることをお客さまから教えてもらい、とりあえず無認可保育園を選択し、子どもが生後3カ月で仕事復帰。
    現在は認可保育園に入園。

  • 32歳~

    育休復帰後は、オーナーとの話し合いで、和田さんが保育園のお迎えに行けるよう、お店の営業時間を18時まで、定休日を日曜・祝日・月曜として運営している。

  • 同業者であるご主人と出会った頃。ご主人は今ではイクメンパパ

  • 女性活用を積極的に進めるBEETLEオーナーの田中さんと

  • オーナーのおかげで子育てしながら無理なく仕事を続けられている

和田さんへのインタビュー

好きなアロマを本格的に勉強中

Q. ターニングポイントの出産で、何が大変で何が変わりましたか?

A. 変化が怖かったけれど、育児との両立は全然大変ではなかった。

 私は美容師の仕事が大好きで、オンオフなくてもいいタイプ。出産前はどんなに夜遅くまで練習や後輩指導をしていても全く苦ではありませんでした。だから生活スタイルが変わることが怖かったですね。店長でしたし、スタッフが全3名の小さな店舗だから、産休明けに保育園のお迎えのために早く帰るとなると、「誰が後輩の指導をするんだろう」とか。でも、そこはオーナーが引き継ぎなどをきちっとやってくださって、不安になる必要はなかったです。
 子どもができてママの気持ちがわかるようになったことで、客層も広がりました。ママたちの生活に合ったヘアケアやスタイリングの提案ができるようになり、仕事の幅が広がったと思います。
 復帰後は仕事は18時までで、息子を21時頃に寝かしつけてから、主人が0時頃に帰宅するまで、自分だけの時間ができました。「子どもができると大変」とずっと聞いていたので、「あれ?むしろ前より時間があるぞ。意外と全然平気じゃない!?」と。今はその時間でアロマの勉強を始めました。資格取得を目指して、いつか仕事に活かせたらと思っています。

家族でおしゃれして高級なお店に行くのは楽しいお勉強だそう

Q. 壁にぶつかった時、挫折したときの乗り越え方は?

A. 人間力を上げるために、先行投資して上質なお店に通い、
サービスを学ぶ。

 この仕事が大好きなので挫折と感じたことはありませんが、スタイリスト共通の悩みは売上をどう伸ばすかだと思います。特に女性スタイリストにありがちなのは、「自分と似ているお客さま」しかつかないこと。女性スタイリストを選ぶお客さまは共感を求めるので、最初の頃はそれでもいい。でも、年を重ねたときに自分の幅を広げられなければ売上は上がりません。
 技術の向上ももちろんですが、人間力を上げるには自分への先行投資が必要だと思います。セミナーなどに通ったり、いい接客を学ぶために上質なサービスを提供するお店に客の立場として通ってみることも必要。そうしたお店に身を置いてみると、言葉遣いや細かい気遣いが見えてきます。お金はかかりますが、いいサービスを受ければ気持ちがいいですし、自分がされていいと感じたことはどんどん真似して仕事に生かしています。

若手女性スタッフへ、メッセージをお願いします!

 ひとりの人と密な関係で一緒に年を重ねられる他人って、友だちとスタイリストくらいだと思うのです。常連のお客さまからブライダルの仕事を依頼されたときの喜びはひとしお。だからこの仕事は続ける価値があると思います。私はオーナーに恵まれて、出産後も無理なく続けられていますが、オーナー次第で状況は変わるので、まずは働き方について会社やオーナーときちんと話してみることです。

Salon Data

BEETLE Hair ~natural~ 【ビートルヘア ナチュラル】

アクセス
小田急小田原線・京王井の頭線下北沢駅北口から徒歩2分
創業年
1993年
店舗数
7店舗
スタッフ数
3名(うちスタイリスト1名、アシスタント2名)※BEETLE Hair ~natural~
URL
http://www.beetle-hair.com/

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す