提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

先輩女性インタビュー

サロンで働く先輩女性たち

長く活躍しているさまざまな女性スタッフに、どんなキャリアを歩んできたのかインタビューしていきます。
自分なりの「なりたい私」を見つけてください!

vol.55

社歴21年!店長・妊活・産休を経験。
いくつもの経験を経て見えた景色とは?

京都の老舗サロンの「Marry's」で、女性全員がママスタイリストである西院店で活躍する大和さん。20歳でデビュー、23歳で店長を任されるなど順調なスタイリスト人生の一方で、何度も辞めたいと思ったことがあるそうです。そう思いながらも、「やっぱりサロンに立ち続けたい!」という、モチベーションがどこからうまれてくるのか、お話しをうかがいました。

Staff Data

大和幸恵さん 41歳

スタイリスト。
Marry’s西院勤務(京都市右京区)
スタイリスト歴21年。
7歳と2歳の男の子のママ。
現在は定休日と日曜・祝日は休み、9:00〜16:00のママさんスタッフ(パート)。

大和さんのLife History

★…ターニングポイント

  • 18

    高校3年生で進路を決める際、何か資格を持った仕事に就きたいと考えていた。母の勧めで美容師に興味を持ち、在学中に通信制の美容学校に入学。

  • 19

    専門学校を卒業。高校時代の先生から「Marry’s」を紹介され入社。初めの1年はオーナーの自宅兼会社の寮に入って、住み込みで勤務。

  • 20

    スタイリストデビュー。
    デビューは早かったが、高校時代の友だちは当時まだ学生で遊んでいたことがうらやましく、美容師を辞めたいと思っていた。

  • 21

    ★先輩のアシスタントとしてついてた年配のお客さまから「大和さんにカットも担当してほしい」と言われたことがうれしくて、ずっと美容師をつづけるモチベーションとなった。

  • 23

    下鴨店の店長に就任。自分より上の先輩もいたため「自分に店長が務まるのか?」と不安とプレッシャーの日々。

  • 25

    店長の仕事が辛かったことや、ひとり暮らしが急に淋しく感じて、実家に帰りたい気持ちと美容師を辞めたい気持ちがまた出てくる。しかし、お客さまと離れたくなくて踏みとどまった。

  • 29

    2年間おつきあいしていた彼と結婚。
    ご主人は他業界のため休みが合わない日々がつづく。

  • 32

    なかなか子どもに恵まれなかったため、妊活のために10:00-16:00のパートに勤務形態を変える。

  • 33

    念願の長男を妊娠!

  • 34

    長男を出産。仕事はつづけるつもりで育休に入る。

  • 35

    長男が1歳のときにパートとして仕事復帰。

  • 39

    次男を妊娠・出産。再び産休・育休に入る。

  • 40歳~

    次男が1歳のときにパートとして仕事復帰。

  • 若くして店長を任された頃。プレッシャーもあり、辞めたいと思ったことも

  • 次男誕生。2回目の産休・育休に。子どもたちが別々の保育園だったので送迎が大変だった

  • 長男は現在小学生。学童に通うようになって、保育園と学童のお迎えが継続中

  • 2人の息子に恵まれ、公私ともに充実している

大和さんへのインタビュー

店長時代は責任の重さで辛いことが多かったと振り返る大和さん

Q. 若くして店長になったことが辛かったとのことですが、どのように乗り越えたのですか?

A. お客さまと話を合わせられるように、とにかくニュースや新聞を見ていました。

 うちは常連のご年配のお客さまも多いので、若かった自分が店長であることに対して「この子大丈夫なの?」と思われている気がしたのです。直接言われたわけではなくても、自分でプレッシャーを感じていたんですね。でもそのことを顔に出さないように、常に笑顔を心がけるのも大変でした。お客さまに頼りないと思われないために、時間があればとにかくニュースを見たり新聞を読んだり、お客さまと大人として会話ができるように努力していました。

亡くなったお客さまが残してくださった言葉が、仕事を続けている原動力となっている

Q. 美容師を辞めたいと思ったこともたびたびあったようですが、続けられたきっかけは?

A. 初めて指名してくださったお客さまとの、忘れられない思い出があるからかもしれません。

 20歳ぐらいのころ、スタイリストデビューもしていましたが、先輩のアシスタントも続けてていました。先輩のお客さまで常連のご年配の方が、シャンプー・ブローだけで来店されるときは私が担当させていただいていました。その方が「カットやパーマも大和さんにお願いしたい」とおっしゃってくださったのです。先輩のお客さまなので気まずい部分もありましたが、そのとき指名をいただいたことが今も美容師を続けているモチベーションになったと思います。
 5年くらい担当させていただいたある日、そのお客さまが急逝されたのです。ご自宅にお線香をあげにいった際、娘さんが「『大和さんがきれいにしてくれはるのよ』と毎日うれしそうに言ってたんですよ」おっしゃられて。亡くなられた哀しさと、ありがたいうれしさで号泣でした。そのお客さまとの出会いが、美容師として忘れられない思い出です。
 実は次男を出産した後、「40過ぎてサロンに立つのは無理かな」と一瞬思いました。サロンに立つ以上、自分も若々しくおしゃれでい続けなければいけないので、サロンではなく訪問美容という選択肢もあるのでは、と。でもやっぱり、お客さまとサロンでおしゃべりしながら働くのが好きでやめられないんですよね。

「Marry's西院」の女性スタッフは全員女性なので、お互いに理解しあえるそう

Q. 子育てと仕事の両立は大変ではありませんか?

A. 子どもに淋しい想いをさせているかな、と思うときはあります。

 自分自身は時間に無理のない働き方をさせてもらっていますし、「Marry’s」はいいスタッフばかりで働きやすいので、大変だと思ったことはありません。ただ、私も主人も土曜日勤務のため子どもを保育園に預けます。土曜日は通園するお友だちが少なく「●●ちゃんが来てなくて淋しかった」と子どもが言ったことがあるのです。そんなときは、子どもに淋しい想いをさせて申し訳ない気持ちになりますね。その分一緒にいる時間は、子どもに愛情を注ぎたいと意識しています。

若手女性スタッフへ、メッセージをお願いします!

 美容師は、人生の先輩であるお客さまから、子育てや女性としての生き方などを学べる素敵な仕事。うちのサロンのように勤務時間に融通がきけば、子育てしながらでも十分続けられる仕事でもあります。もしお勤めのサロンがうちのような環境でなければ、今は美容師の働き方はいろいろありますので、前向きによい環境を探して選ぶ努力をしてみてください!

Salon Data

Marry's西院【マリィズ サイイン】

アクセス
阪急西院駅から徒歩5分
創業年
1961年
店舗数
4店舗
設備
設備:5席(Marry's西院)
スタッフ数
スタッフ数:約20名(全店舗)
URL
URL:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000062331/
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す