提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

先輩女性インタビュー

サロンで働く先輩女性たち

長く活躍しているさまざまな女性スタッフに、どんなキャリアを歩んできたのかインタビューしていきます。
自分なりの「なりたい私」を見つけてください!

vol.61

月に250人以上の指名客数から、育休復帰で半分以下に。
時短でも月100人以上を目指す心意気とは?

技術力と丁寧なカウンセリングで評判の「COUS COUS」。上尾店で長く店長を務めていた末廣さんは、長女を出産後、産休・育休を経てこの春に復帰したばかり。それでも指名率の高さで、限られた時間で多くのお客さまを接客しています。エレガントな見た目とは裏腹に、「体育会系で負けず嫌い」と語る末廣さんの仕事への想いをうかがいました。

Staff Data

末廣千春さん 38歳

スタイリスト兼ディレクター。
COUS COUS 上尾店(埼玉県上尾市)勤務。
スタイリスト歴18年。
1歳の女の子のママ。
土日・祝日は休み、9:00~16:30のパート勤務。

末廣さんのLife History

★…ターニングポイント

  • 18

    高校卒業後、「COUS COUS」に入社。同時に通信制の美容学校に入学。「COUS COUS」を選んだ理由は「活気のあるサロン」だったから。実家は群馬のため、会社の寮に入る。

  • 20

    美容師免許取得と同時にスタイリストデビュー。

  • 22

    社内で「ベストパフォーマー」に選ばれ、ご褒美でタイ旅行に行かせてもらう。

  • 23

    「COUS COUS 上尾店」の店長に就任。持ち前の負けん気で、通常よりも早い店長就任だった。

  • 24

    ★先輩から「月に200人以上お客さまを持つ後輩がいるけど、お前には無理だな」と言われた。悔しくて「絶対抜かしてやる!」とやる気に火がつき、一気にその後輩を抜かして先輩を驚かせた。

  • 25

    ★先輩女性が、身内に立て続けに不幸があったにもかかわらず、仕事の姿勢を変えない姿に感銘。「自分ももっとがんばらなければ」と仕事への向き合い方が変わる。

  • 27

    再び「ベストパフォーマー」に選ばれ、ご褒美でハワイ旅行に行かせてもらう。

  • 32

    3度目の「ベストパフォーマー」に選ばれ、グアム旅行に行かせてもらう。

  • 34

    1年前からおつきあいしていた、一般企業にお勤めのご主人と結婚。
    ご主人と休日を合わせるために、日曜日を自分の休みとする。

  • 35

    それまでずっと店長を務めていたが、店長をサポートするディレクターに就任。

  • 36

    長女を妊娠・出産。産休・育休に入る。

  • 38歳~

    長女が1歳のときにディレクターとして復帰。
    休みは土日・祝日、9:00〜16:30のパートとして勤務中。

  • 会社のHP用にモデルさんをスタイリングして撮影も行う

  • 結婚式のとき。末廣さんの仕事を応援してくれるやさしいご主人だそう

  • 夫婦とも実家が県外で育児の応援を頼めない分、ふたりで協力しながら子育てをがんばっている

  • お休みの日は長女とでかけて外でランチすることも楽しい日々

末廣さんへのインタビュー

明るく優しい笑顔で「褒められるより、怒られた方がやる気がでる」と語る末廣さん

Q. 妊娠前は毎月250人以上のお客さまを持っていらしたそうですが、そうなれたきっかけは?

A. 負けず嫌いなのと、「お客さまと真剣に向きあう」ことを先輩から学び、考え方、捉え方を変えたことです。

 もともと負けず嫌いで、入社以来人よりずっとがんばってきたつもりだったので、店長になったのも早かったです。けれど、あるとき先輩から「お前は200人以上お客さまをとるのは無理だな」と言われたことが悔しくて、負けず嫌いに火がつきました(笑)。
 同じ頃、他店舗の先輩が、ふたりの妹さんを病気で立て続けに亡くされるということがありました。相当お辛かったはずなのに、仕事への姿勢が一切変わらず、「すごい。先輩に比べて自分は何やってるんだろう」と反省したのです。
 それで、お客さまと今まで以上に真剣に向きあわなければいけないと思いました。せっかく来店いただいた「出会い」を大切にして、「私のことを好きになってほしい」と思い、そのために何をしたらいいだろうと考えました。技術だけでなく、接客をもっとがんばって、気づいたら月に250人以上のお客さまを持つようになっていました。

「お客さまの好みや気にされていることをいかに察知できるかが接客」と末廣さん

Q. 指名率がとても高いとうかがっていますが、その秘訣は?

A. お客さま自身が自覚していない「ご要望を察する接客」を心がけています。

 美容師の仕事は技術だけでなく接客がとても大切です。接客力を磨くには、お客さまのご要望を、お客さまから言われる前に気づいてさしあげることだと思っています。
 たとえば、ご来店されたときから観察して、お客さまがご自身のどこを触っているかを必ずチェックさせていただきます。人は気になっているところを無意識に触ったりしますよね。また、あたりまえのことですが、お洋服から好みを考えたり、カウンセリングの際は、ヘアのことだけでなくその方のライフスタイルがわかるような会話をしたりします。その上で、「こんなスタイルはいかがですか?」とこちらからご提案して喜んでいただけることが、次の指名につながっているのかもしれません。

和気あいあいとしたムードの上尾店のスタッフたち

Q. 育休から復帰されたばかりだそうですが、育児と仕事の両立はいかがですか?

A. 思ったより両立でき、仕事ももっとがんばりたいです。

 娘がいまのところ手のかからない子というのが大きいですが、保育園のお迎えで決まった時間(16:30)に帰れることもあり、独身時代よりも気持ちに余裕をもつことができています。
 また、お客さまから育児の情報をもらえるのもありがたいですね。実際、病児保育や子どもに対する接し方などのアドバイスがとても役立っています。
 スタッフたちも、人数が少ないなか、子どもが風邪をひいたときなども快く協力してくれて感謝しています。主人も普段は多忙なのですが、娘が急な熱を出したときに仕事の融通をきかせてくれたり、家事を積極的にやってくれて助かっています。
 ただ、勤務時間が短く、お客さまの予約が取りきれないときは申し訳ない気持ちになりますね。復帰して再来してくださったお客さまが「待ってましたよ」とか、「末廣さんはやっぱり自分の好みをわかってくれる」と涙ぐんでおっしゃったときは、本当にこの仕事をしていてよかったと思いました。
 復帰してまだ2カ月なので、以前の半分以下のお客さましかできない状況なのですが、密度をもっと濃くして、時短勤務でも月に100人以上、できれば以前のようにお客さまに接客できるようにしたいです。

若手女性スタッフへ、メッセージをお願いします!

 「子どもを産んで仕事を続けられるか?」と悩んでいるなら、保育園さえ見つかればどうにかなるものです。保育園に預けることで子どもも一段と成長していて、ひとりで育ててたら娘の成長がこんなに早かったとは思えません。心配するよりはやってみることです。サロンが雇用保険に入っていれば、育休中に給付金ももらえますから生活も大丈夫。自治体によっては病後児保育などのサービスもあるので、いざというときは安心です。また、うちのようなちゃんとしたサロンもありますから、自分のためにがんばってください!

Salon Data

COUS COUS 上尾店【クスクス アゲオテン】

アクセス
JR上尾駅から徒歩1分
創業年
1961年
店舗数
6店舗
設備
13席
スタッフ数
6人(COUS COUS 上尾店)
URL
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000287045/
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す