顧客満足UPの法則顧客満足UPの法則
顧客満足UPの法則顧客満足UPの法則

イノベーターが
見ている未来

vol.41

確固たる世界観を持ち、新しい取り組みをしている「次世代リーダー」へのインタビュー。
その取り組みと背景、そして未来についての展望をうかがいます。


オンラインサロン「NO LIMIT」

西川 礼一さん
鈴木 淳也さん
大河内 隆広さん

オンラインサロン運営から見えた
美容サロン経営のリアルとは?

2店舗目出店を目指すために必要な知識を学ぶ、美容サロン経営向けオンラインサロン「NO LIMIT(ノーリミット)」。2017年の立ち上げ以来、現在は会員数800名以上に。DMMオンラインサロンの美容室系カテゴリでは会員数1位をキープしている。そんな「NO LIMIT」を主宰するのは3人の美容サロン経営者。彼らが考える、美容サロン経営のリアル、そして失敗しないための秘訣とは…?

(写真左から)
・ALIVE(アライブ)/西川礼一さん●1982年、高知県生まれ。株式会社ALIVE・代表取締役。2012年に1号店を表参道にオープンし、2014年には2号店を原宿に出店。WEB集客に長け、セミナー活動も行っている
・ブレイス/鈴木淳也さん●1976年、千葉県生まれ。株式会社ブレイス・代表取締役社長。「hair brace」をはじめ千葉で美容室5店舗の運営やサロンワークを行うかたわら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長を務める
・GULGUL(グルグル)/大河内隆広さん●1978年、東京都生まれ。株式会社GULGUL・代表取締役。30歳で1号店を立ち上げ、現在は東京と千葉に美容室8店舗、東京・新小岩に飲食1店舗を展開

(「NO LIMIT」申込ページ)
https://lounge.dmm.com/detail/342/

第1章3人でオンラインサロンを始動

「経営者は、悩みを相談する相手がいない。
よりどころがほしいと思うんです。」

今回は「トップインタビュー特別版」として、公開イベント形式でお話をうかがった。写真左から、ALIVE 西川さん、ブレイス 鈴木さん、GULGUL 大河内さん。写真右端は、進行役のホットペッパービューティー・アカデミー長 千葉

美容サロン専門の経営オンラインサロン「NO LIMIT」を主宰するお三方からお話をうかがいます。
まず「オンラインサロンとは何か」ということについて、教えていただけますか?

大河内●いろんな定義があると思いますが、FacebookやLINEグループなどのオンライン上で、情報提供や意見交換をするコミュニティ、といったところでしょうか。ネット上の塾を、手軽に受講できる感じだと思います。

有料オンラインサロンの会員数ランキング(※2019年上期)では、1位に西野亮廣さん、2位に堀江貴文さんというそうそうたる顔ぶれが並ぶなか、「NO LIMIT」は8位。すごいですね。立ち上げたきっかけは?

大河内●2017年頃って美容業界でオンラインサロンが流行って、いろんな人が立ち上げていたんです。そんな状況で、オンラインサロンの事業者であるDMMの方から「大河内さんもやってみない?」と声をかけられて。以前から鈴木さんとオンラインサロンやろうよって話はしていたので、彼を誘ってやってみることに。でもこの2人だと華がないなと思って(笑)。知り合ったばかりだった西川さんも誘ったんです。表参道でサロン経営していて華やかでしょ。
たくさんある美容系のオンラインサロンのなかでも経営に関するものはなかったので、僕たちは経営をテーマにして。それからミーティングを重ねて、活動内容や会費設定などを詰めていきました。

では立ち上げ当初は、そこまで気ごころが知れた関係、というわけでもなかったんですね。

西川●大河内さんと鈴木さんは仲良しだったけど、僕はたまたま行ったセミナーで2人に知り合ったばかりの頃ですね。

3人の役割分担は、当初から決まっていたんですか。

鈴木●そうですね。僕が「育成系」、大河内さんが「財務系」、西川さんが「集客系」をそれぞれ得意分野として、会員に知識を伝えていこうと。きっぱり分かれているわけでなく、分担した以外の領域についても話しますけどね。

オンラインサロンは次々に立ち上がるけど、消えていくものも多い。そうしたなかで「NO LIMIT」は会員数800名以上です。会員数を伸ばせた理由はなんでしょう。

大河内●会員を募集して最初の5日間で一気に500人も集まったんですよ。始める前は「200人はいきたいね」なんて話していたんだけど、予想しないくらいに伸びて。なぜかっていうと、会費を安く設定したのもあると思います。価格帯として多いのは月3500円くらいなんですが、うちは1080円にしたんです。

いくら月会費が安くても、中身がなければ退会していくと思います。この2年間の会員数の推移は?

鈴木●だんだんと増えて800人までいった後は、そのへんを微減微増する感じで、あまり変わっていない状況ですね。

大河内●退会率はほんと少ないですよ。平均的な月間の退会率は10~12%くらいらしいんですが、うちは3%くらい。退会率の低さの積み重ねで会員数が伸びたのかなと思います。

西川●経営者って悩んだときに相談する相手がなかなかいないから、よりどころがほしい。それが1000円くらいで手に入るなら安いって考えると思います。

鈴木●そうそう、「質問箱」っていう匿名質問できるシステムを導入してから会員数が伸びたのもある。初めは実名が出る質問箱があったんだけど、誰も書きこまなかったんです。そしたら西川くんが、匿名質問を勝手に始めたんですよ。それが好評で。

西川●勝手にじゃないですよ!言ったと思います(笑)。

  • “独立から2店舗目を目指す美容サロン経営・戦略会議室”と銘打つ「NO LIMIT」。1店舗のみの経営と2店舗以上の経営は必要な知識がまったく異なり、そして2店舗以上の出店を目指すことで経営リスクが減ると説いている

  • 今回の公開インタビューには、多くの美容関係者が来場。終盤にはQ&Aコーナーも設けられ、来場者から投げかけられた経営や教育に関する質問に3名が回答する場面も

顧客満足UPの法則顧客満足UPの法則

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す