ママのままで美容師に戻れる?復職準備 素朴な疑問Q&A 美容師への復職を思い立ったときに気になるあれこれについて、専門家や先輩ママなどに答えてもらいました!

連載ショートストーリー

  • マーコ

    マーコ

    4年間スタイリストとして活躍し、妊娠を機に退職。現在は専業主婦。31歳。IT企業に勤める夫と、2歳の長女と幸せに暮らしつつ、美容師に戻りたい気持ちが高まってきている。

  • マーコの夫

    マーコの夫

    マーコとは専門学校時代の同級生。元美容師。結婚を機に家族との時間をつくるために転職。IT企業で営業をしており収入はそこそこ。家族が一番大事な「気持ちはイクメン」。

  • マーコの長女

    マーコの長女

    2歳。元美容師夫婦の娘だけあって、キラキラしたものやキレイなものが大好き。ママに髪をかわいくしてもらうのが何よりうれしい。夢はパパのお嫁さんになること。

Question

前のサロンで復帰できたら
一番いいけど、
他にママがいないから無理かな?

カテゴリ:

私たちがアドバイス!

ママ美容師を採用しているオーナー

人間関係ができていたなら、オーナーは聴く耳をもってくれるはずです

サロンオーナー
寺田健太郎さん
MOK・大阪
「ママ」であることの資質を高く評価するオーナー

「元のサロンに戻りたい」ということは、オーナーさんやスタッフと信頼関係ができているからではないでしょうか?そうであれば、オーナーさんはきっと話を聞いてくれると思います。
ご自身がまた美容師をやりたくて、元のサロンでがんばりたい意欲をオーナーに伝えてみてはどうでしょう。まだママスタッフがいないサロンの場合、オーナーもどうすることが本人にとってよいことなのかわからないことが多いです。ですので、お互いにどうしたいかを本音で相談して、無理なく働ける条件を話し合いながら決めていけばいいと思います。ママになったことで、時間に制限ができたとしても、独身時代にはなかった別の経験ができているはずです。それは必ず復職したときに活きてきます!

寺田さんのサロンの取り組みについてもっと読む

先輩ママ美容師

サロンに勤務する仲間に状況を聞いて、「戻りたい」気持ちを伝えてみては?

MOK大阪梅田店勤務 エリアマネジャー
徳永愛実さん
ブランク2年・大阪
アシスタント時代に退職して復帰した2児のママ

私が美容師から離れたのは、妊娠中の体調のためでした。当時はアシスタントでしたが、オーナーは「続けてほしい」と言ってくださっていました。いずれ仕事復帰するなら「絶対このサロンに戻りたい!」と思っていましたね。退職後も、サロンに残っている同期の友人とは連絡をとりあっていました。子どもが幼稚園に入るタイミングで仕事の再開を考えたときに、その友人に相談してみたのです。すると「今なら人を募集しているから、戻れるかも」と教えてくれました。それで、思い切ってオーナーに「戻りたい」と伝えたら、快諾してくださいました。サロン側も受け入れる気持ちをもってくださっていても、人を採用できる状況でないと戻れるとは限りません。戻りたい気持ちがあるなら、サロンの仲間と連絡をとって情報収集しておくとよいと思います。

徳永さんの体験談をもっと読む

ママ美容師を採用しているオーナー

元のサロンの人たちとの人間関係を続けておくと、チャンスがあるかもしれません

サロンオーナー
LUKE free 
福本貴子さん
ご自身も4年間のブランク歴をもつ1児のママ

私のサロンでは、私が独立する前に勤務していたサロン時代の後輩が数名働いてくれています。引き抜いたわけではなく、妊娠・出産を機に退職していた人たちです。彼女たちが専業主婦になっている間に私が独立したのですが、その間も連絡は取り合っていました。だから、私の方から、「子育てが落ち着いたらうちで働かない?」と声をかけていたのです。また、直接連絡をとっていなくても、そうした仲間づてに、美容師を辞めてしまった後輩の状況なども耳に入ってきます。一度話を聞いてみようと思って連絡して、結果的に働いてもらうことになったスタッフもいます。サロンを辞めても連絡を取り合っていると、声をかけてもらえることがあるかもしれないので、人とのつながりは大事ですね。

福本さんのサロンの取り組みをもっと読む

現在、募集中のサロンを見てみる