美容の未来のために、学びと調査・研究を

美容サロン経営を学ぶならホットペッパービューティーアカデミー

受賞サロンのカギ 受賞サロンのカギ

お客さまに支持されたサロンを表彰する日本最大級のアワード、「HOT PEPPER Beauty AWARD」GOLD Prize受賞サロンのインタビュー。サロンの取り組みや受賞の秘訣を伺います。

最小限の時間で、最大限の満足!
忙しいほうが、うれしい仕組み!?

Lilly【リリー】

HOT PEPPER Beauty AWARD 2022 東海エリア GOLD Prize 受賞

3~5席

Lillyがある「藤が丘」は、名古屋駅から東山線で14駅・28分のところに位置する住宅街。
2016年5月創業ながら、「HOT PEPPER Beauty AWARD」にて、2017年は注目サロン選出、2018年~2021年は4年連続SILVER Prize、そして2022年、悲願のGOLD Prize!オープン当初は、お客さまが1日に1人という日もあったとか。そこから、どう人気サロンに上りつめたのか?

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000351467/

CONCEPT

『“トレンド×自分らしさ”を叶える技術で、まわりから褒められる、自分史上最高ヘアへ!』がコンセプト。「サロンでキレイになる・かわいくなるのは当たり前」と考え、家でもスタイリングしやすい、再現性の高い技術に定評がある。

INITIATIVES

AWARD受賞・
売上アップに向けた
取り組み

01.

モットーは「最小限の時間で、最大限、素敵に仕上げる!」

02.

「口コミ」数値を、給与に反映!?

03.

「忙しいほうが、うれしい!」そう思える仕組みづくり

01.

モットーは「最小限の時間で、最大限、素敵に仕上げる!」

特化しているのは、「施術時間の速さ」。まず技術面では…コーミングは1発で決め、ハサミを入れる回数も、ブロッキングも、ムダなものは極力少なく。そういったことを、アシスタントの段階から、しっかり教育している。

一番人気のメニュー「カット・カラー・トリートメントは90分以内」というルールがある。担当以外でも、あいているスタッフが必ず手伝う。特にカラー塗布は2人以上で行い、スピードアップ!くわえて、ムダな待ち時間も徹底的に減らすなど、小さな積み重ねで施術時間の短縮を実現している。

1人あたりの時間が速ければ、そのぶん多くのお客さまを入れることが可能。また「カット・カラー・トリートメント=90分」と明確なので、ホットペッパービューティーの提供枠も管理しやすい、というメリットが。

一方、カウンセリングは時間をとって、しっかりと。これは、新規のお客さまほど気をつけている。施術スピードだけではなく、プラス、圧倒的な技術・丁寧さがあるからこそ、顧客満足を生んでいるのだ。

2022年、初のGOLD Prize 受賞の知らせに、スタッフみんなで「信じられない!」と感激を分かち合ったそう

02.

「口コミ」数値を、給与に反映!?

Lillyではスタッフ同士で、「顧客満足」に関して定期的にミーティングを行う。お互いに意見を出し合い、改善点があれば、即サロンワークに落とし込むのだ。

その際、ホットペッパービューティーの「口コミ」も参考に。低評価の時は、ものすごく落ち込むというが「お客さまの生の声」であることは事実。確認次第、すぐにミーティングを行い、そのお客さまが来店された場面を一つひとつ確認しながら、何がいけなかったのかを全員で話し合う。「今後は、これをやらない」「こうしよう!」と、マイナスな意見も、プラスに転換。

もちろん、うれしい口コミは、スタッフに「やる気」をもたらしてくれる存在。年に2回ある賞与では、このホットペッパービューティーの口コミ数値も反映されるという。

03.

「忙しいほうが、うれしい!」そう思える仕組みづくり

スタッフにとっては、時に「忙しい=不満」につながってしまうケースも…。しかし、Lillyでは集客すればするほど給与に反映されるシステムがあり、それが「やりがい」につながっている。

自分の売上だけではなく、「サロン全体の技術売上」に対しての、歩合。代表である西村さんのサロンワークでの売上も、スタイリスト・アシスタントに還元される仕組みだ。

それが自然と「自分のお客さまだけではなく、ほかのスタッフが担当しているお客さまも、全員で大事にしていこう」という意識に。だから、率先して手伝うようになり、ホットペッパービューティーの枠も「直前予約」を含め積極的に入れる。「忙しいほうが、うれしい」…それが、スタッフ全員の共通認識!

Lillyは、福利厚生も充実している。毎月7~8日の公休、夏季(2日)・冬季(5日)の休暇、必ず消化できる有給休暇も。そして給与は、一番多いスタイリストで月50万円オーバー、新卒のアシスタントも23万円~。これも、集客ができているからこそ、生まれている好循環だ。

代表インタビュー

~HOT PEPPER Beauty AWARD 2022 GOLD Prizeを受賞して~

西村考司さん

1983年生まれ。中部美容専門学校を卒業後、名古屋市・栄の美容室に13年勤務。2016年に独立し、現在は2店舗展開。2店舗目の「LAND. by Lilly【ランド バイ リリー】」は、1店舗目と同じ「藤が丘」エリアに2021年オープン。Lillyよりも高単価で、お客さまの年齢層も高め、とコンセプトを変えている。

~「顧客満足」と「従業員満足」の両輪~

ー2016年創業。2017年に注目サロン、2018年~2021年はSILVER Prize、2022年にGOLD Prize…と、ずっと順調のように見えます。

いえいえ!オープンして3カ月は、僕とスタッフ1名でやっていましたが、お客さまが1日1人、という時も。そういう日が続くと、不安になりますよね。「お客さまを大事にしたい」という想いが強いのは、その時の経験があるからです。

ー「顧客満足」と「従業員満足」、その2つを叶えている秘訣は?

独立前、僕はスタイリストとして、フリー客が少ないことに悩んでいた時期がありました。その店舗もホットペッパービューティーに掲載していましたが、だんだんと自分自身も集客できるようになってきて…。

入客するチャンスがあれば、がんばり次第で指名が増える。そのなかで、徐々に「やりがい」を感じるようになりました。
だからLillyでも、経営の大前提として、「集客」をがんばろうと思ったんです。

うちのビジョンは『名古屋一、顧客満足度を高め、価値最大化に努める』。そして『名古屋一、従業員満足度の高いサロンを目指す』。この2つを大切に、これからもブラッシュアップを続けていきます。

ー福利厚生も充実していますね。

お客さまに長く通い続けてもらうためには、スタッフも長く働ける環境が必要です。

産休・育休をとったスタッフも、復帰してがんばってくれています。制度を整えることはもちろん、「また戻っておいで!」と伝えて、復帰しやすい雰囲気をつくっています。

産休・育休で休む期間は、お客さまに迷惑をかけないように、その担当スタッフが選んだ後任スタッフを紹介します。

ほかのサロンに行ってしまうのではなく、Lillyにお客さまが残ってくれているので、復帰したスタッフが戻れば、また指名してくれる。そうすると、休んでいた子も戻ってきやすく、自分に価値を感じることができますよね。

あとママさん美容師って、同じママであるお客さまの気持ちもよくわかるので、すごく人気なんです。

~「生涯顧客」になってもらうために~

ー今後の目標は?

顧客満足を担保したうえで、「生涯顧客を増やす」という目標を掲げています。

ホットペッパービューティーでも、リピーター用に「全員向けクーポン」をつくっています。それは、毎月通いやすい価格で、これからもずっと通ってもらえるように、と。

目指すは、「お客さまの事前期待を、必ず超えていけるサロン」。新しく出会うお客さまに、選んでもらえるサロンになる努力。そして、一度でも選んでいただいたお客さまには、通い続けてもらえる満足を。これからも、最大限の取り組みをしていきたいと思っています。

取材レポート

名古屋の地で、お客さまの文化となれるように。そして、スタッフが長く安心して働けるように。
常にあるのは、お客さまとスタッフへの気持ち。

「HOT PEPPER Beauty AWARD」は、多くのお客さまに支持された証。
集客が上手くいけば、スタッフのやりがいが生まれ、働きやすい環境を整えることができる。
西村さんが「来年もGOLD Prizeを狙いたい!」と強く放った背景に、そんな想いがあるのでしょう。

SALON DATA

Lilly【リリー】

アクセス
愛知県名古屋市名東区藤が丘79番地
創業年
2016年5月
店舗数
2店舗
設備
セット面5席
スタッフ数
13名(スタイリスト7名/アシスタント6名 )
URL
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000351467/
HOT PEPPER Beauty AWARD 受賞サロンの記事一覧へ

おすすめの記事

注目の動画

連載記事ARTICLE

  • 新着
  • ランキング

受付中のセミナーSEMINAR

動画ランキングMOVIE

ホットペッパービューティーアカデミーに
会員登録をして、
美容サロン経営に役立つ動画
を見よう!