提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

受賞サロンのカギ 受賞サロンのカギ

お客さまに支持されたサロンを表彰する日本最大級のアワード、「HOT PEPPER Beauty AWARD」2020 GOLD Prize受賞サロンのインタビュー。サロンの取り組みや受賞の秘訣を伺います。

週休2日、残業0で年収1000万円超え。
圧倒的な職場満足が一流サービスを生む。

THE OSCAR

HOT PEPPER Beauty AWARD 2020 東海エリア GOLD Prize 受賞

10席以上

東海エリアを中心に114店舗を展開するCOMSグループが、ハイブランドなサロンを目指し2017年に創業。厳選した水・薬剤だけを使用し、洗練された快適なラグジュアリー空間を提供。大人女性を中心に支持の高いサロンです。オープンから、わずか2年でGOLD Prizeを受賞した秘訣を、取締役増田さんに伺いました。

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000378244/

CONCEPT

「 Life is selection. 」がコンセプト。
人生は選択の連続であり、日常の何気ない選択で「自分」が作られていく。
大人女性に選択いただけるような最上級のサービスを提供し、彼女たちにより美しくなってほしい。
そんな想いから、最高級オーガニック使用のオスカーカラー、360度美シルエット、女性のための本格スキャルプスパなど、OSCARだからこそ叶う美を提供している。

「仕事もオフの時間も楽しんでいる、自立したキラキラ輝いているかっこいい女性」がターゲット。

INITIATIVES

AWARD受賞・
売上アップに向けた
取り組み

01.

HOT PEPPER Beauty AWARD月次ランキングで、人気サロンの特徴を徹底研究!

02.

業界破格の給与水準を実現。職場満足が一流のサービスの提供へ。

03.

個人事業主型マンツーマンサロンでありながら、最も大事にする「チームワーク」。

01.

HOT PEPPER Beauty AWARD月次ランキングで、人気サロンの特徴を徹底研究!

起点となったのは、HOT PEPPER Beauty AWARD月次ランキング。全国の同席規模の売上上位のサロン一覧から、「どのようなサロンが人気があるのか」、「選ばれるサロンとはどういった取り組みをしているのか」を徹底的に研究。より満足度を高めるために「カスタマー目線」に立ち差別化を行った。
例えば、OSCARはラグジュアリーな空間づくりをしているがゆえに、お客さまからは「自分が行っていいサロンなのかわからない」といった声も聞かれた。このためスタイルはなるべく身近に感じてもらえるおしゃれすぎない画像を多くアップしたり、ブログでは、施術の流れや、実際のお客さまの写真をアップするなど、「イメージができる」ことにこだわり作成をしている。

さらには、SALON BOARDもフル活用。昨年までは別の予約管理システムを併用して使用していたが、SALON BOARDに一元化。複数管理による予約ロスをなくすことができたほか、レジ機能も利用することにより、売上の把握も容易に。COMSグループ内での各店舗の売上が随時確認できることで、各店舗の競争心を促し、グループ全体を盛り上げることにつながったとか。

半個室は7席。お客さまが悩みを打ち明けやすい環境づくりを心掛けている

02.

業界破格の給与水準を実現。職場満足が一流のサービスの提供へ。

OSCAR所属のスタイリストは「日本一豊かな美容生活」というサロンの理念のもと、全員年収1000万円超え。なんと業界平均の約3倍の給与水準を実現している。
その背景には、代表の「せっかくスタイリストになっても、労働環境や給与水準を理由に退職する人が後を絶たない」美容業界を変えたいという強い思いがあったという。
給与水準が上がったことで、身だしなみや持ち物にもお金をかけることができ自信につながる。プライベートが充実し余裕が生まれるほか、スタイリスト自身が自己投資として一流のサービスを経験することで自身の強みとなり、お客さまにも一流のサービスを提供できたり、会話の質が向上するといったうれしい変化もあった。結果、スタイリストへの還元が巡り巡ってお客さまに還元されるという、良い循環につながっている。

03.

個人事業主型マンツーマンサロンでありながら、最も大事にする「チームワーク」。

OSCARの特徴は、最初から最後まで同じスタイリストが担当する「マンツーマンサロン」。担当者に安心して施術を任せられるほか、美容室特有の待ち時間の不満を取り除くことができている。
しかしながら、個人事業主型(業務委託)の「マンツーマンサロン」では、自身のお客さまの対応のみ、というケースも少なくなく、サロン全体としてどこかまとまりがない状況が起こってしまうことも。
その点、OSCARでは「チームワーク」を最も重視。
スタイリストが自分のお客さまには満足いただいていても、サロン内で個々がバラバラなままでは、お客さまに居心地の良い空間は提供できない、との共通認識のもと、スタッフ同士のコミュニケーションや思いやり、より良いお店づくりについての話し合いなど、日頃から意見交換を大事にしている。
それにより、サロンのブランド力を高め、お客さま満足度を高くキープすることができている。

ライバルであり仲間。互いのスキルや対応力に刺激を受け、切磋琢磨される

代表インタビュー

~HOT PEPPER Beauty AWARD 2020 GOLD Prizeを受賞して~

増田愛子さん

岐阜県出身。CICカナダ国際大学卒業後、ウェディングプランナーとして従事したのち、家業である美容業界へ転身し、トータルビューティー部門のネイル・アイ・エステ・WAXサロンを起業。現在は直営店3店舗の店舗運営を行うほか、初の教育部門を設立「COMS ACADEMY」ビシネス部門の責任者も兼任し「#年収1000万美容師育成プロデューサー」として活動中。

ー受賞後の変化

ー受賞後、何かサロンに変化はあったのでしょうか?

やはり、新規のお客さまは増えましたし、初のGOLD受賞でサロン内のモチベーションも上がっていますね。
お客さまの期待がきっと今まで以上に上がるからこそ、改めて気を引き締め、行動や対応を見直していこうとスタッフたちも考えています。

ーどんなお客さまが多いのですか?

名古屋は、すごく特徴的な街だなと思うのですが、家族の結びつきが非常に強いように感じます。例えば、娘さんがお母さんやおばあちゃんにサロンを紹介したい、と言ってくださったり、お母さんから娘さんのカットを安心して任せたい、と紹介いただいたりなど、家族3世代で通われる方も多いです。
どの世代にもくつろいでいただける空間を提供したいので、飾りは最小限にし「華美にしすぎないけれども、上質である」ということを大事に空間づくりをしています。

ーこだわりの提供メニュー

―商材やメニューにこだわっているとのことですが?

水は、髪や頭皮にやさしいのに洗浄効果は高い「軟水」を使用しています。シャンプーも約30種類からお客さまに合ったものを提供しています。 メニューは、特にご紹介したいのは「360度美シルエット」と、「本格スキャルプスパ」ですね。 お客さまは、自分の目に入りやすい「正面」や「横顔」のみにしか意識を向けない方が多いです。しかし、他人からはそれ以外の角度から見られることのほうが多かったりするので、360度どこから見ても美しいシルエットになるように、部分パーマ、カラーなども踏まえ細かくご提案します。そのため、カウンセリングには30分程度お時間をいただきじっくりご提案します。 スキャルプスパでは、専用の機械を使用し頭皮を診断したり、専門家と一緒に考案した本格ケアを提供します。
リラックス効果としてのヘッドスパではなく、頭皮の健康を最優先した施術ですので、定期的にケアすることで美髪へと導くことが可能になります。
本質的なご提案により単価アップを実現しています。

―このようなこだわりを取り入れた背景は?

4年ほど前に、韓国のヘアサロンの視察に行ったんです。
韓国では、美容に関する意識の高さや提供内容の幅広さ、そして給与水準の高さを目の当たりにし、日本でももっと美容マーケットを拡大できるのではないかと考えるようになりました。そこからは、今までよりもさらに「美と健康」ということをより強く意識するようになり、日々の健康につながるようなメニューやオーガニックな商材も取り入れるようになりました。

ーCOMSグループの取り組み

―COMSビジネスアカデミーという、教育制度に力を入れられているそうですが?

スタイリストには、きちんとステップごとに目標を達成していってもらいたいので、売上を細かく把握しています。
例えば、リピート率が良くない、指名率が良くないというスタイリストには、接客の仕方や自分のウリの明確化、自己PRの仕方などを学ぶ講座を受講できる環境を提供しています。
こちらから売上数字を見て判断する場合もありますが、各マネージャーと日々こまめなコミュニケーションをとることによって、必要なタイミングに必要な研修を受けられるようにしています。

―その他、毎年新年会では売上上位店舗の表彰もされているとか?

はい。個人部門もありますが、店舗対決で売上上位サロンの表彰式を行っています。
特に年末の売上が肝となりますので、各店知恵を出し合い、単価を上げるメニューを作ったり、お客さまに年内にご来店いただくよう促したりなど、毎年盛り上がりを見せています。このような環境も、モチベーション維持につながっていると思います。

―今後の目標を教えてください。

GOLD Prizeの維持はもちろん、加えてサロンのブランドをより高く確立していきたいと思っています。
OSCARの認知度を上げて、「OSCARに通っていることが一つのステータス」となるような、誇らしく思ってもらえるようなサロンになっていきたいですね。
今、東京にも1店舗サロンをオープンしているのですが、東京進出も今後はもっと進めていきたいと考えています。

取材レポート

約15年でFC含む114店舗に急成長を遂げたCOMSグループ。 急成長の裏には、所属スタイリストが「自分の仕事を誇れる」ように、業界の課題に徹底的に向き合い現状を変えたいという強い思いを感じました。 今後、全国で「THE OSCAR」「COMSグループ」の名前を聞くようになるのは、そう遠い未来ではないかもしれません。

SALON DATA

THE OSCAR【ジ オスカー】

アクセス
名古屋駅徒歩1分
創業年
2017年
店舗数
1店舗(COMSグループ系列店は114店舗)
設備
セット面12席 (半個室8席、完全個室1席)
スタッフ数
12名
URL
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000378244/
インタビュアー・編集・取材・文
岡本華奈子
撮影
糠澤武敏

※掲載されている情報は2020年07月20日現在のものです

提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す