提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

受賞サロンのカギ 受賞サロンのカギ

お客さまに支持されたサロンを表彰する日本最大級のアワード、「HOT PEPPER Beauty AWARD」2020 GOLD Prize受賞サロンのインタビュー。サロンの取り組みや受賞の秘訣を伺います。

圧倒的支持を誇る「デザインカラー」と
スタッフ満足が生みだす顧客満足。

CLOE by LUVISM万代店

HOT PEPPER Beauty AWARD 2020 北信越エリア GOLD Prize 受賞

6~9席

2016年創業、わずか4年ほどで新潟市内に18店舗の展開を果たした、株式会社WONEが運営する人気のサロンです。万代店では2018年より3年連続GOLD Prizeを受賞した秘訣を、統括マネージャーの渡辺さんに伺います。

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000353403/

CONCEPT

美容を毎月楽しんでもらいたいという思いから毎月通える価格帯を目指したというCLOE by LUVISMは、低価格でありながら最新・最旬の技術が光る、20代~30代を中心に絶大な支持を得ているサロン。マンツーマンだからこそ、納得がいくまで相談ができる環境も魅力です。

同県内に展開する18店舗は、少しずつ店内の雰囲気やお客さま層が違うので、自分に合ったサロンがきっと見つかるはず。

INITIATIVES

AWARD受賞・
売上アップに向けた
取り組み

01.

圧倒的な支持を誇る「デザインカラー」。

02.

「客単価」よりも「時間単価」を意識。

03.

高速PDS(振り返り・改善)で各スタイリストの課題を即解決。

01.

圧倒的な支持を誇る「デザインカラー」。

 万代店は新潟の中心地ということもあり、10代~20代のお客さまが中心のため、ハイライトやエアータッチ、バレイヤージュカラーなど、デザインカラーのニーズが高い。
そのため、まず外せないのが「技術力」。
デザインカラーのような技術力を要する施術であっても、どのスタッフが対応しても同じクオリティを提供できることがお店の強みだという。
技術力を高水準化するための取り組みとして、定期的に技術習得のための合同講習会を実施。マネージャーなどを中心に、時には外部からゲストを招くなどし実施される講習会は、毎回約60名ほどいるスタイリストがほぼ全員参加するなど、技術修練の場となっている。

02.

「客単価」よりも「時間単価」を意識。

 多くのサロンで「客単価」という言葉を聞くことが多い中、CLOE by LUVISMでは、客単価よりも「時間単価」を意識することが多いという。例えば前述したデザインカラーといった、施術が長時間にわたるような施術でも、技術力を磨くのはもちろんのこと、ベテランの統括マネージャーが「薬剤のチョイス」や「押さえるべきポイント」などのコツを伝授することにより短時間施術が可能に。
他店よりも短時間で施術ができるため、回転率をあげることができ、低価格での提供が可能となる。
「時間単価」の意識から生まれた時間短縮のための工夫の積み重ねや低価格へのこだわりが、客数増加の大きな要因であり、お客さまにとっても時短施術が叶うなどのメリットにつながっている。

03.

高速PDS(振り返り・改善)で各スタイリストの課題を即解決。

 毎月徹底した数字の管理と振り返りを実施。スタイル・ブログアップ数はもちろんのこと、口コミ数や、どれだけお客さまに見ていただけたか、というPV(ページビュー)数、サロンボードから失客率などを、毎月統括マネージャーである渡辺さんを中心に手作業で集計している。
その後ホットペッパービューティー営業担当と打ち合わせした内容をもとに、営業担当も同席のもと月1の店長会議を実施し、その内容が各店店長から自店のスタッフに伝達される。
毎月振り返りが実施されるそれぞれの「指標」は、自分がどれだけ頑張ったのか、といったモチベーションになるとともに、各スタイリストの課題も明確になるため、即改善につなげることができる。
顧客満足度を上げるためには、この徹底した数字の管理と振り返りが重要だという。

統括マネージャーインタビュー

~HOT PEPPER Beauty AWARD 2020 GOLD Prizeを受賞して~

渡辺剛光さん

新潟の専門学校を卒業後、県内のサロンを複数経て、現在の株式会社WONEに入社。現在では、統括マネージャーとして新店の立ち上げや、複数店舗の管理にも携わる。趣味はキャンプ。

スタイリストそれぞれの働き方を尊重

ーCLOE by LUVISMさんは、働く環境を柔軟に決められるそうですね。

はい。うちはもともと、低賃金・労働環境が厳しいといった理由で美容師を続けられない人を減らしたいという想いからできた会社なんです。業務委託と正社員を自身で選択でき、途中で変更することも可能、など労働環境上の制約を最小限にして、自分に合った働き方を自由に決めることができることが、会社の目指す姿なんです。
先ほどからお話ししている、「時間単価」を意識するという背景にも、「それぞれの働き方を尊重する」というスタンスがあって。短時間で働くスタッフも多いため、単に「売上」軸だけだと、長時間勤務の方が有利にならざるを得ないですが、そうならない「評価軸」を設定しています。

ーその「評価軸」については、毎月の振り返りと、年に1回は社内表彰もされるそうですね。

はい。自社でもAWARDみたいな表彰式も開催しています。
「売上部門」はもちろんなんですが、「時間単価」部門や「口コミ数」部門など、どんな働き方であっても対象となるような評価軸にすることで、モチベーションの維持につながっているのだと思います。

ー自分らしく働ける、ってとても素敵ですね。

うちはお客さまと同じくらい、一緒に働くスタッフも大事だと考えています。
どちらか一方ではないんですよね。
スタッフ満足度が高い状態を目指すと、不思議とお客さまにも還元されるようになって、お客さま満足度も上がっていくような好循環になっています。

新潟県内でも、各エリアのお客さまのニーズをとらえた打ち出し

―各店、ホットペッパービューティーのクーポンやスタイル写真を変えているそうですが。

はい。やっぱりエリアの特色も少しずつ違ったり、お客さまのカラーも違ったりするので、各店に合った打ち出しをしています。
例えば万代店だと若い年代の方が中心なので、トレンド感を打ち出したクーポンやスタイルを中心にしていますが、ナチュラルなスタイルを好まれる方が多いようなサロンの場合には、それに応じたクーポンやスタイルにするなど、地域地域で変えています。
サロンの内装も実は違いまして、万代店は特徴的な装飾が目を引くようなかわいらしい店内なんですが、もう少し県内でも郊外の方になると、親しみやすさや気軽に入りやすい雰囲気を大事にしていたりします。

―つまり…新潟のお客さまは、どんなニーズの方でもCLOE by LUVISM内で合うサロンがあるということですね…?

そうですね、そうなることを目指しています(笑)。
当店は、通いやすい価格だからこそ、常にキレイをキープしていただけることにこだわっています。
どうしても金額が高額だと毎月通うのは難しくなってしまうかもしれませんが、何度でもお得に利用できるように、全員クーポンもたくさんご用意しています。
今後も、近くにサロンがあって、気軽に通える、といった身近な存在であり続けたいなと思います。

ー今後、何か企画されていることはありますか?

先ほどの、「労働環境を改善したい」という会社の想いの部分に通じるのですが、今はアシスタントを最速でデビューできる環境つくりに挑戦したいと考えています。
研修センターを設け、平日は研修センターでの練習を中心に、土日はサロンワークでお客さま対応に慣れていってもらうイメージです。来年の新卒からの新たなチャレンジです。

ーAWARDの3連覇をされて何か変化はありましたか?

2020年の受賞で万代店は3年連続になりますが、2年目からはやっぱり連続して受賞したいなという気持ちが芽生えるようになりましたね。
今年は他の店舗も狙える位置にいたりして、系列店舗同士でも競争心が芽生えていたりします。
サロン内のスタッフみんなで毎月ランキングをチェックしていますし、モチベーションアップにもつながっているように思います。

取材レポート

「この店舗が予約いっぱいなら、近くの系列店に」という、気軽に来店してもらえる存在でありたいというCLOE by LUVISMさん。 複数店舗展開されているいわゆる大手サロンには珍しく、各店舗でスタイル・クーポンの打ち出しを変えているとか。さまざまな志向のお客さまにも安心して来店していただきたい、というサロンの想いがお客様に支持されるポイントのようです。

SALON DATA

CLOE by LUVISM万代店

アクセス
新潟駅から徒歩5分
創業年
2016年
店舗数
系列店18店舗
設備
セット面9席
スタッフ数
スタイリスト5名
URL
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000353403/
インタビュアー・編集・取材・文
岡本華奈子
撮影
山口典人

※掲載されている情報は2020年10月14日現在のものです

提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す