20代女子20代女子
20代女子20代女子

サロンで始める
訪問美容~実施マニュアル編~

訪問美容を始めたいオーナーの皆様に贈る全13シリーズ。
実例などを交えながら、訪問美容経営のために必要なノウハウをわかりやすくご紹介します。

vol.7

【経営・マネジメント編/営業活動の準備】営業活動をしよう②

【経営・マネジメント編/営業活動の準備】

営業活動をしよう②

サロンが訪問美容を始めたことを、お客さまご本人や施設スタッフ、介護されるご家族の方々に知っていただくためには、vol.6でご紹介した宣伝とともに、営業活動を行うことが大切です。今回は、営業をスムーズに行うための「準備」についてレクチャーします。

アドバイザー:ふくりび 岩岡さん

アドバイザー:
ふくりび 岩岡さん

営業で重要視されるのは「信頼できるかどうか」。
準備をしっかり行い、服装にも気を配りましょう。

 施設スタッフや個人宅のお客さまが、訪問美容の利用先を決めるときに重要視するのは「信頼できる事業者・サロンであるか」ということ。見極めてもらうためにも、誠実な営業活動が重要となります。相手に真摯な想いを伝えるために、必要な資料を不備なく揃え、好印象を与える服装で営業に臨むことが大切。下記にあるポイントを押さえて、しっかり準備しましょう。

「訪問美容」スタートまでの6ステップ

1

訪問エリア内の施設情報を集め、
「営業マップ」を作成しましょう。

 営業活動をスムーズに進めるために、まずは営業先をリストアップ。vol.4で決めた訪問エリア内にある介護施設の情報を集めます。情報収集の際は、厚生労働省が運営する介護サービス情報公表システムの活用がおすすめ。エリアで検索でき、施設名と地図が一覧化されていて便利です。集めた施設の情報は、施設名・施設の形態(高齢者専用賃貸住宅、特別養護老人ホームなど)・住所・電話番号などをまとめて一覧化。また、施設を地図に書き込んだ「営業マップ」を作成しておくと、営業活動を行うときに便利です。
 個人宅のお客様を多数ケアするケアマネジャー事業所も、大切な営業先のひとつ。「居宅介護支援事業所 訪問エリア名」でネット検索して情報を収集。施設同様、一覧化して「営業マップ」に書き込んでおきましょう。
ステップ1修正イラスト

2

名刺や無料イベントの案内状など、
営業活動のための資料を準備しましょう。

 営業先で、vol.5で決めたメニューや付加価値などをわかりやすくアピールできるよう、資料を準備しておきましょう。下記のようなものを用意しておくと便利です。

・チラシ(パンフレット)/コンセプトやメニューなどを案内する際に活用
・無料イベントの提案書(案内状)/無料シャンプー講習会など、自サロンの付加価値をアピール
・割引クーポン/初回お試しカット無料券など
・ニュースレターやフリーペーパー/訪問美容の活動レポートなどの読み物。手書きでもOK
・名刺/vol.6で用意したウェブサイトなどのアドレスを記載しておく
・営業報告書の見本/「施術内容を毎回きちんと報告します」と伝えるための見本

 チラシ(パンフレット)は、営業先(介護施設・ケアマネジャー事業所)に合わせて介護施設用・個人宅用の2種類を用意しましょう(チラシの作成方法はvol.6を参照)。
ステップ2修正イラスト

3

営業のための服装を準備し、
好印象を与えられるよう、身だしなみも整えましょう。

 サロンではおしゃれに見える服装やヘアスタイルも、訪問美容の営業の場では「派手」「カジュアル」などの印象を与えてしまいがち。場所や場面によって服装が与える影響が異なることを理解し、介護施設やケアマネジャー事業所などを訪問する際は、「自分が相手にどう見られるか」を意識。営業先の担当者に信頼していただくために、身だしなみを整えて営業活動に励みましょう。
修正イラスト3文字情報

【よくある質問】
営業時の必須アイテムは?

営業のために準備したいアイテムは下記のとおり。派手な色や柄のものは避け、シックな色合いやシンプルな形のものを用意しましょう。

・名刺入れ(ブランドのロゴや柄が大きく入っていない、黒・茶色などのシンプルなもの)
・手帳(スケジュールがわかるもの)
・筆記用具(ボールペンのほか、蛍光マーカーや赤ペン、クリップなどがあると便利)
・営業用の資料一式(訪問美容のチラシや無料イベントの提案書など)
・地図、タブレットなど(営業先までの道順が確認できるもの)
・一筆箋(いっぴつせん)※短い文章を書き送るための小さな便箋。担当者に会えないとき、ひと言添えて資料とともに渡します
・腕時計(携帯で済ませず身につける。ブランドのロゴが大きく表示されていないもの)

営業活動をしよう②/やることチェックリスト

  • 訪問エリア内の介護施設やケアマネジャー事業所の情報を集めて一覧にする。

  • 介護施設・ケアマネジャー事業所の位置を地図に書き込み、営業マップを作成する。

  • 営業活動のときに使う資料(チラシや営業報告書の見本など)を準備する。

  • 営業用の服装を用意する。

  • 営業時の必須アイテムを準備する。

ニーズに合った提案をするために、介護の知識も深めておきましょう。

 相手に信頼していただくことが重要な営業活動。事前の準備をしっかり整え、営業時は身だしなみにも気を配りましょう。また、自サロンの訪問美容サービスを利用してもらうためには、各介護施設や各個人宅のニーズに合わせた提案をすることも重要。介護・医療の現状や法律などの理解を深めておくことも大切です。

次号は、「営業方法」についてご紹介。交渉時のポイントをレクチャーします!

監修NPO法人 全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)

理事長 赤木勝幸さん

理事長 赤木勝幸さん

「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」を目指し、全国の「訪問理美容サービス」の質の向上、理美容師の育成や高齢者・介護者のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上などに尽力する同協会を2007年に設立、理事長に就任。2008年社会貢献支援財団社会貢献賞受賞。著書に、「技術からマネジメントまで 訪問理美容スタートBOOK(女性モード社)」など。

事務局長 岩岡ひとみさん

事務局長 岩岡ひとみさん

同協会の事務局長。ヘルパー2級取得、美容師国家資格取得。2009年内閣府青年社会活動コアリーダー育成プログラム英国派遣団員。2010年東アジア地域国際シンポジウム招聘者。2012年内閣府女性のチャレンジ賞受賞。2013年シアトルiLeap SIFJ招聘者、第27回人間力大賞厚生労働大臣奨励賞受賞。2012年より愛知学院大学経営学部非常勤講師。

ふくりび http://www.fukuribi.jp/

「技術からマネジメントまで 訪問理美容スタートBOOK」

参考文献

「技術からマネジメントまで 訪問理美容スタートBOOK」

NPO法人 全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)編著/女性モード社
編集・取材・文
平尾祐子

※掲載されている情報は2016年02月26日現在のものです

20代女子20代女子

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す