美容の未来のために、学びと調査・研究を

美容サロン経営を学ぶならホットペッパービューティーアカデミー

2店舗目準備編② 2店舗目の立地、規模はどうすればいい?

2店舗目の融資を成功させるためにしっかり勉強をしたサロスケくん。融資の目途がたったからといってすぐにいい物件が見つかるとも限らないので、物件探しを始めましょう。
どういった条件で探すべきなのか?解説します!

POINT

どんなエリアで探すべき?

サロスケくん

まずエリア…ですよね。この辺のお客さまへのサロン認知はだいぶ広がってきたし、今度はまた違うエリアのお客さま層を狙っていきたいなーなんて…。

 中嶋先生

 

サロスケくん、そのようなこころざしは素晴らしいですが、僕としてはあまりおすすめしていません。

え?なんでですか?

結論から申しますと、2店舗目はサロンの近くにオープンすることをおすすめしています。その理由を解説します!

 

解説!

2店舗目を今のサロンの近くにオープンするメリットは大きく2点!

  1. 今通ってくださっているお客さまも通いやすい場所にできる
    2店舗目を検討、というからには、現在のサロンはある程度予約が埋まっている状態かと思います。今通っていただいているお客さまも行きやすい場所にすることで、2店舗目に一部のお客さまを流しつつ、1店舗目の集客が再度可能な状態にできます。
  2. スタッフの行き来が可能になる
    スタッフの行き来が容易なことは、急な人員不足などに対応できるためサロン運営において非常に大きなメリットです!

 

なるほど…確かに今のスタッフも1名連れていきたいので、そのスタッフを指名しているお客さまも、近所なら来店していただけそうです。

どんな規模のサロンにすべき?

あ、先生、1店舗目は15坪~20坪(「【開業編】STEP1!物件選びの大原則とは?~物件編~」参照)をすすめていただきましたが、2店舗目のサロン規模のおすすめは何かありますか?いつかはプライベートサロンや大型店にもチャレンジしてみたいな、なんて思ってるんですが…。

サロスケくん、2店舗目においては、それもあまりおすすめではありません…。

解説!

2店舗目の成功率を高めるには、1店舗目の成功ノウハウをしっかり活用することが大事!
そのため、まずは1店舗目と同じ規模・業態での店舗展開を検討しましょう。
「コンセプトを変える」や「ターゲット層を変える」といった1店舗目と全く違うチャレンジは、会社としての体力がついてきてから考えましょう。

※2店舗目ではなく、今のサロンを「移転拡大」する場合も同様の考え方となります。詳しくはこちらの動画「財務シリーズ⑥ どうする?移転拡大 or 2店舗目 編」をチェック!

 

そうか…まずは堅実に、なんですね。

そうですよ。2店舗目を大きくしすぎて(借入額も大きくなりすぎて)うまくいかなかった、という例はよく聞きます。慎重な判断が必要です。
また、安全策として、できればサロスケくん自身が2店舗目に移動し、立ち上げを行うことをおすすめします。

現在のサロンの生産性を高めよう!

僕自身が移動するならば、今のサロンを任せられるスタッフ育成が必要ですね。

 

はい、それだけでなく1店舗目の段階でお店の作業の生産性を高めておくことが大切です。

生産性…ですか?

作業マニュアル、自分以外の人が誰でもできる作業の標準化も2店舗目の出店前に準備しておくことが望ましいです。

 

 

【監修】なかしま税務労務事務所 税理士 中嶋政雄先生

プロフィール:
「美容サロン」のオーナーが税理士に求めていることを徹底研究。
「美容業界専門」税理士として活動中。
開業・サロン経営!お金のキホンの記事一覧へ

おすすめの記事

注目の動画

連載記事ARTICLE

受付中のセミナーSEMINAR

動画ランキングMOVIE

ホットペッパービューティーアカデミーに
会員登録をして、
美容サロン経営に役立つ動画
を見よう!