関連リンク

ヘアサロン領域

2014.02.26

~1人で見る夢 2人で見る夢 そしてこれからみんなで見る夢~
人気サロンGARDENで先輩だった鳥居敬介氏と結婚し、福岡で独立開業。
オープン1年で2店舗目を任され、走り続けた3年間。
いまは次の働き方を考える時期という伊集院さんに、女性美容師としての道のりを聞きました。

PROFILE

伊集院 彩

1984年生まれ。アパレルの仕事を経て21才で美容専門学校へ。
卒業後GARDENに就職し、4年間の勤務ののち、夫の鳥居氏と福岡でCandiを開業。
同時にスタイリストとしてデビューする。近年はセミナーやヘアショーの仕事も増え、多方面で活躍中。

Q&A伊集院 彩さんに聞きました
●働き始める前、美容師という仕事をどうイメージされていましたか?
厳しい。自分の時間がない。生き残りが少ない。それでも楽しそうだからやる!

●実際と違ってギャップはありましたか? あったとしたらどんなギャップですか?
ほとんどありませんでした。とても厳しくてとても楽しい仕事

●仕事をしていていちばん苦しかったことは?
自分の心や技術が未熟で思うようにいかず、先輩やお客さまに迷惑をかけてしまったとき。

●仕事をしていていちばん悩んだことは?
人材教育。自分にとっての”ウリ”とは?

●仕事をしていていちばんうれしかったことは?
お客さまに「ずっとついていきます」と言っていただけたとき。

●仕事をはじめてからの大発見はありましたか?どんな発見でしたか?
思っていた以上に楽しい!

ウーマンインタビュー一覧