提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

先輩女性インタビュー

サロンで働く先輩女性たち

長く活躍しているさまざまな女性スタッフに、どんなキャリアを歩んできたのかインタビューしていきます。
自分なりの「なりたい私」を見つけてください!

vol.47

退職2回、一度は美容業界から離れたことも。
スタイリスト歴20年のベテランママが見た景色とは?

愛知・岐阜・滋賀に43店舗を展開する「Bee-Ms」グループに入社後、チーフとして活躍。現在、同グループ初の女性専用サロン「kapua」で、人気ママスタイリストとして活躍中の山内さん。20歳でスタイリストデビューした後、2度の退職を経験。1年半のブランクを経て、再び美容師を志すなど、現在に至るまでの道のりは、決して平たんではなかったそう。立ち止まったときに抱いた想いとは?今につながった転機とは?お話を伺いました。

Staff Data

山内理恵(やまうちりえ)さん 41歳

スタイリスト。kapua勤務(岐阜県岐阜市)
スタイリスト歴20年。既婚、12歳の女の子のママ。週4~5日&9:00~17:00までの時短にて勤務中。

山内さんのLife History

★…ターニングポイント

  • 16

    中学校卒業後、幼い頃から憧れていた美容師になるため、通信制の専門学校に入学。

  • 17

    専門学校卒業後、地元のサロンに入社。厳しいオーナーの指導に泣きながらも、「力をつけて認められたい」との想いで必死に頑張った。

  • 20

    スタイリストデビュー。お客さまは年上ばかりで、デビューできた喜びよりプレッシャーの方が大きかった。目の肥えたお客さまにご満足いただけるよう、毎日、腕を磨き続けた。

  • 21

    サロンが立ち退きに遭い、やむなく退社。
    大手サロンに転職。毎日、夜中まで働くハードな日々を過ごす。

  • 23

    約2年間、残業続きの毎日を過ごして体調を崩す。休養しながら今後の働き方を考えたいと思い、退職。美容業界を離れ、アルバイト生活を送る。

  • 25

    飲食店や短期など、いろんな仕事を経験する中で、「美容師の仕事が一番楽しい」と実感。
    「Bee-Ms」グループ1号店のオープニングスタッフとして入社。サロンで多くの技術を学びながら、外部の勉強会にも積極的に参加。

  • 27

    北方店に異動、チーフに任命される。後輩を育てながら、売上でもサロンを引っ張る存在に。お客さまの笑顔にやりがいを感じながら、バリバリ働いた。

  • 29

    9年間交際した彼と、11月に結婚。
    妊娠がわかり、現会長である取締役社長に「仕事を続けたい」と相談したところ、快諾していただけた。「無理しなくていいよ」と言ってもらえたが、お客さまに迷惑を掛けたくなくて、出産予定日の1カ月前まで働く。

  • 30

    ★8月に娘を出産。お客さまを想い、出産5カ月後には、グループ初のママとして復帰。子育てとの両立を考え、チーフ職は辞退した。娘が保育園に通うようになる3歳まで、職場から近い実家の母に預けながら週3日&9:00~16:00の時短勤務にて働く。

  • 33

    「家から近いから異動しては?」との現会長の提案により、家から歩いて2~3分の場所にオープンした正木店へ異動。娘の保育所の休みに合わせて日曜日を休みにしていただく。週4~5日&9:00~16:00勤務に。

  • 40

    キャリアのある女性スタッフのための新店舗「kapua」への異動の話をマネージャーからいただく。3カ月間かけてお客さまを他のスタッフに引き継いだ。

  • 41歳~

    「kapua」へ異動。無料託児所が設置されたママスタッフ想いのサロンで、育児と仕事を楽しく両立中。子どもの手が離れたときに美容師としてフル活躍できるよう、これからもお客さまを大切に、腕と感性を磨き続けたいと考えている。

  • 正木店の仲間が開いてくれた送別会。同僚たちに恵まれて幸せ

  • 愛娘も小学校を卒業。サロンのおかげで多くの行事に参加できた

山内さんへのインタビュー

「これまで通りに働けない心苦しさにくじけそうになりましたが、サロンや家族に支えられながら働き続けたことで、お客さまの信頼に応えることができました」と山内さん

Q. 30歳の頃をターニングポイントに選んだ理由は?

A. 今もやりがいを持って仕事を続けられているのは、
あのとき、辞めずに頑張れたおかげだから。

 「もう一度頑張ろう」と決めて入社したこのサロンは、カリキュラムがしっかり整っていて多くの技術が学べる環境。ぐんぐん上達し、売上も伸び、仕事が楽しくてわき目もふらず働いていました。でも、出産後に生活は一変。子育ても頑張りたいと、チーフ職を降り、時短で働くことを選んだのですが、育児は想像以上に大変。これまでとは違う働き方に、正直、戸惑ったり悩んだりもしました。
 でも、サロンや家族の協力のおかげで辞めずに働き続けることができ、今でもお付き合いが続いているお客さま、信頼してくださるお客さまを多く得ることができました。美容師の仕事は、お客さまがいてくださってこそ。今もやりがいを感じながら働けているのは、あのとき続けられたからこそだと思っています。

家族も仕事も大切に考えている、キャリア12年以上の女性スタッフのみで構成されている「kapua」。お互いに理解し合え、支え合える、働きやすい環境に感謝しているそう

Q. 復職後、サロンからどんな協力があったのですか?

A. 家からすぐの店舗への異動や、ママ仲間と働ける環境。
育児との両立をとことん応援してもらっています。

 働き方を子どもの成長などに合わせて現会長に相談できたうえ、休みや勤務時間などの希望もすべて受け入れてもらえました。また、子育てしやすいだろうと、家から歩いて2~3分の店舗へ異動もさせていただけて。子どもの急病などで抜けたり、忙しい日曜日に休む私のフォローを、スタッフ全員が快く引き受けてくれたのもありがたかったですね。それに、今の店舗は、スタイリストが全員ママ。子育ての相談もできる仲間と助け合いながら、楽しく仕事をさせてもらっています。グループ初のママとしての復帰だったのですが、職場に恵まれていると実感している毎日。このサロンとの巡り合わせに、心から感謝しています。

Q. 美容師を続けるうえで、大切にしていることは何ですか?

A. 常にお客さまを第一に考えること、
そして、若々しさを保つ努力が大切と考えています。

 一度、美容業界を離れ、いろんな仕事をした中で思ったことは、「美容師ほどお客さまの笑顔を見られる仕事はない」ということでした。そして、お客さまの笑顔は美容師にとって、やりがいを与えてくれる一番大切なもの。だからこそ、喜んでいただけるよう、常にお客さまを第一に考えています。
 また、美を提供する者として、若々しくいたいという想いもあります。輪郭や髪質などを踏まえてベストを提供できる技術はもちろん大切ですが、技術はあるレベルまで達するとそれほど差を感じていただくことは難しい。「この人にお願いしたい」と思っていただけるよう、身なりはもちろん、感性も磨き続けなければいけないと考えています。

若手女性スタッフへ、メッセージをお願いします!

 人間関係の悩みは、どのサロンに行ってもついてくるもの。もし、先輩や同僚との関係に悩んでいるとしたら、思っていることを相手に伝えるなど、まずは諦めず、現状を変える努力をしてほしいと思います。とはいえ、私自身、一度この業界から離れて、美容師の魅力を再確認でき、結婚・出産を経てもやりがいを持って働き続けられるサロンに巡り合えた身。「辞めないで」とはとても言えない。でも、行動すること、選ぶことで、次につながるヒントや今後の糧に出合うことができるはず。だから、立ち止まらないでほしいなと思います。

Salon Data

kapua【カプア】

アクセス
JR・名鉄岐阜駅から車で約20分
創業年
1979年
店舗数
43店舗
設備
7席 ※kapua
スタッフ数
8名(うちスタイリスト7名、アシスタント1名)※kapua
提案力UP!メンズ攻略法提案力UP!メンズ攻略法

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す