無料で学べる動画セミナー デキる店長(2)スタッフ育成無料で学べる動画セミナー デキる店長(2)スタッフ育成
無料で学べる動画セミナー デキる店長(2)スタッフ育成無料で学べる動画セミナー デキる店長(2)スタッフ育成

先輩女性インタビュー100人

サロンで働く女子 
100の生き方

長く活躍しているさまざまな女性スタッフに、どんなキャリアを歩んできたのか、100人にインタビューしていきます。
自分なりの「なりたい私」を見つけてください!

vol.65

指名人数よりチームの売上げ。
子どもに気づかされた思考転換のヒントとは?

カラフルな花のイラストに彩られたサロン「花やの前の美容室 甲斐篠原店」で活躍する上田さん。3年前、「十日市場店」でリーダーを務めていた時に妊娠し、「国母店」で育休から復帰しました。子どもは会社の託児所に預けて、正社員のまま時短勤務を選択。肩に力が入り過ぎていた復帰直後は、仕事と育児の両立に悩んだことも。それを乗り越え、「仕事も子育ても楽しいです」と微笑む、現在に至るまでの道のりを取材しました。

Staff Data

上田稚子(うえだわかこ)さん 29歳

スタイリスト。
花やの前の美容室 甲斐篠原店勤務(山梨県甲斐市)
スタイリスト歴7年、既婚、2歳6カ月の男の子のママ。
現在は8:30~17:00、金曜日のみ11:30~20:00の時短正社員。出勤は週5日。

上田さんのLife History

★…ターニングポイント

  • 19

    美容学生時代の説明会で、現在のオーナー・雨宮さんの話に心を動かされる。お客としてサロンを訪れてみたところ、雨宮さんと話せる機会を得て、入社を決意。

  • 20

    「花やの前の美容室」に就職し、「国母店」勤務に。
    お客さまと実際に接する立場になり、コミュニケーションの壁に直面。先輩のフォローによって乗り越えることができた。

  • 22

    「甲斐篠原店」でスタイリストデビュー。
    デビュー後の半年間は雨宮さんの下で働き、カットの技術をはじめ、お客さまへの感謝の心などを教わる。

  • 25

    「十日市場店」のリーダーを任される。
    人手不足の店舗で、体制の立て直しが課題に。店の仲間と団結して取り組んだ結果、目標を達成。お客様の反応がやりがいにつながった。

  • 26

    結婚。その後妊娠。
    つわりのひどい時期にも、「人に迷惑をかけられない」との思いから休まず出勤。他スタッフたちに気遣ってもらい乗り越えた。

  • 27

    男の子を出産。離乳食が始まる生後8カ月頃の職場復帰を目指して、育休に入る。

  • 28

    8カ月の育休後、子どもを会社の託児所へ預けて「国母店」で職場復帰。

  • 29歳~

    ★復帰後しばらくは「産前と働き方を変えたくない!」と必死だったが、子育てにより視野が広がり、他スタッフのサポートに回れるように。「みんなの活躍を支えたい」と思い行動しているうちに、アドバイスを求められることも多くなり、楽しく働けるようになった。

  • マスタープラン合宿。リーダーが集まり、店の仲間の成長プランを考えた貴重な1日

  • 毎年恒例の浴衣営業。妊娠中もずっと支えてくれた大切な仲間たちとの1枚

  • 自分に足りないものを気づかせてくれた息子。一緒にいる時間が本当に幸せ

  • 社内託児所では、いろいろなことを体験させてもらっている

上田さんへのインタビュー

「家では、しっかり子どもと向き合う時間をつくるようにしています」と上田さん

Q. 現在がまさにターニングポイントのようですが、職場でサポート側に回れるようになったきっかけは?

A. 子どもとのコミュニケーションを見直したことが、自分優先の働き方を変えるきっかけになりました。

 この仕事が好きなので、復帰後もスタイリストとしてたくさんのお客さまを担当することにこだわっていました。けれども仕事と育児をうまく両立できず、自分自身との葛藤で悩むように。必死な思いから周りが見えなくなり、わがままな態度をとってしまったことも。
 家に帰れば、子どもは「ママ、ママ」と大騒ぎ。どうしてこの子は言うことを聞いてくれないのかと考えた時に、自分が子どものことよりも自分のやりたいことを優先していた事実に気がつきました。今、一番大切なのは子どもの成長を見守ること。そう思い、じっくり話を聞いてあげるようにすると、子どももちゃんと言うことを聞くようになったのです。
 そこでふと、仕事においても同じコミュニケーションの失敗をしていたのではないかと思いました。今必要なのは、スタッフ一人ひとりと向き合い、その成長を見守ること。そう考え、これまでのこだわりを捨てて他スタッフのサポートに回るように。今では後輩の成長を自分の幸せとして感じられるようになり、楽しく仕事ができています。

甲斐篠原店では、上田さんを含め3名のママスタッフが活躍している

Q. 育休前とは別の店舗での復帰でしたが、売上げやお客さまの数の変化は?

A. 今はチームでお客さまを担当し、お店全体の売上げアップに力を注いでいます。

 育休前の売上げは月最高150万円ほどでした。復帰後は別店舗の配属になり、新たなスタートを切ることに。そこで「チームでお客様を担当する」というスタンスに変わり、自分ひとりの売上げを数えることはなくなりました。カットは指名のスタイリスト、シャンプーやカラーは他のスタッフが担当するというシステムです。こうして役割分担をすることで、時短勤務でもお店全体の売上げに貢献できていると思います。
 うちの会社は歩合制ではないので、お給料の面でもこのシステムで困ることはありません。ですので今は、お店の生産性をチームで高めることに力を注いでいます。

上田さんは妊娠がわかった時も、仕事を辞めることは一切考えなかったそう

Q. オーナーの雨宮さんのお話に感銘を受けて入社されたということですが、雨宮さんとはどういう方ですか?

A. 社員一人ひとりを父親のような目線で応援してくれる、熱い経営者です。

 会社説明会では、「経営者の利益より、社員一人ひとりの幸せを重視している会社」という印象を受けました。入社してみるとその通りで、オーナーは私たちの働きやすい環境をいつも考えてくれています。相談すれば父親的な目線で応援してくれる、尊敬できる人です。
 お店で指導してもらっていた時には、「技術はもちろん大切だけれど、思いをもっと伝えた方がいい。お客さまにはいつでも感謝の気持ちを持つように」と教わりました。その熱い思いに応えて行けるように、会社に恩返しできるようにと、日々頑張っています。

若手女性スタッフへ、メッセージをお願いします!

妊娠・出産という状況を迎えた時、復帰後の働き方に希望が持てず「辞めなくちゃ」と思う人もいるでしょう。でも、続けることを選択してほしい。復帰して今までと違う立場になったとしても、どこかにやりがいは見つかるはずです。あきらめずに今よりもっと輝ける方法を探して、新たな美容師人生を切り開いて行ってほしいです。

Salon Data

花やの前の美容室 甲斐篠原店【はなやのまえのびようしつ かいしのはらてん】

住所
山梨県甲斐市
アクセス
JR竜王駅から徒歩8分
創業年
1990年
店舗数
10店舗
設備
6席 ※花やの前の美容室 甲斐篠原店
スタッフ数
5名(うちスタイリスト4名、アシスタント1名) ※花やの前の美容室 甲斐篠原店
URL
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000203018/
無料で学べる動画セミナー デキる店長(2)スタッフ育成無料で学べる動画セミナー デキる店長(2)スタッフ育成

すべての連載記事一覧へ

連載記事カテゴリから探す